POLYMEGAの基礎知識(仮)

元レトロフリークの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:インストアデモへ行ってきた!④「NESモジュールをじっくり見てみる/ファミコンは動くのか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加


POLYMEGAのインストアデモ編第4回。プレオーダーはPOLYMEGA公式サイトで実施中!(6月上旬まで)
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
インストアデモではNESモジュールの実演はありませんでしたが、駿河屋でダストカバーとNESモジュールの差し替えのみの実演が行われました。

その際、NESモジュールもじっくり見ることができました。
正面。

1

背面。
1
コネクタ左右の穴はベースモジュールの爪を引っかける場所です。

横から。
1

下も。
1

上から。ピンボケ。
1

そして気になるスロットのピンのつくり。シャッターを開けたところです。
1

確か他の失敗プロジェクトなどを参考に、同じことを繰り返さないという方針でスロット自体もつくられていたはずなので特に心配はないでしょう。

さて、NESとファミコン。スロットの形状が日本のファミコンとは異なります。
上がファミコン、下がNES。
1

気になるのはファミコンをNESに変換するアダプターは使えるのか?という点。

FC(ファミコン)-NES 変換アダプター
third party
売り上げランキング: 25,308
こんなやつ。ものによっていろいろあるみたいなので、これが使えるとはかぎらないけどね。自己責任で。

こちらもCEOに聞いてみたところ、FC-NESアダプターはPOLYMEGAで動作する。ただし、ソフトに対応するデータベースの画像についてはリリース後とのことです。
データベースの拡充についてはPOLYMEGAのFCモジュールがリリースされたら対応されるでしょう。

ちなみに現時点で、FCモジュールについての続報は遅くとも来月までには何かしら明らかになるようです。
分かっているのは初のFPGAモジュールでディスクドライブも接続できるという点がNESモジュールと大きく違うところです。(NESモジュールでは接続してもディスクシステムは動作はしません)

POLYMEGAが対応すればするほどレトロフリークに入れるソフトを減らせ、結果起動が速くなるので自分にとってはかなりの朗報でした。

おまけ。このセットあわよくば試せないかと持っていったセット。
レトロフリークでケルナグールが画面化け起こすので、試したかった・・。ちゃんとうごくといいな。
1

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:インストアデモへ行ってきた!③「NES/FCコントローラーをじっくり見てみる/PSメモリカードアダプター日本版対応は?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYMEGAのインストアデモ編第3回。プレオーダーはPOLYMEGA公式サイトで実施中!(6月上旬まで)
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
今回はコントローラーについて。

まあ、コントローラーに関しては完全に個人的な感想になります。
私は手が大きいので操作感とか全く参考にならないかと。

ファミコンカセットと比べるとこんな大きさなんで。
1
なんか別シールが貼られたカセット。

さて、インストアデモ初日、午前中のデモのときにCEOに顔は覚えてもらえたようで、その後、午後の駿河屋でのPONYMEGAデモへ参加。途中で近隣からの苦情があったため一時中断となりました。
そして、撤収直前のタイミングにでCEOに呼ばれたのです。
何かと思ったら、次々とコントローラーを見せてくれたのです。

まずはNES/ファミコン用コントローラー。

・POLYMEGA™ “POWER” RETRO CONTROLLER RC01 NES FC です。
2
コネクタの形状はAV仕様ファミコンと一緒ですね。ケーブルは布素材で覆われていてちょっと高級感。
ケーブル長は180cmで日本なら十分な長さですね。
ケーブルタイが付いていて束ねられるようになっています。


他のコントローラーもそうですが、STARTボタンの位置、純正ファミコンコントローラーと比べてだいぶ上になっていたのが気になっていましたが、さわってみるとこれが意外とやりやすい。
STARTボタンがABボタンのちょうど延長線上の位置にあり、親指をスライドするといい感じにSTARTボタンに到達します。
想像以上に”あり”でした。


1
握りやすいようにくぼみがあります。

中央部拡大。
1
RetroController For NES FCとかMADE IN CHINAとか。

このコントローラーのプレオーダーのページに「The Classic NES Controller Re-Imagined.」とありますが、昔のコントローラーの雰囲気は持ちつついい感じに仕上がっていると思います。

ただ、FCコンはボタンが少ないから、おそらく実際に出番は少なそうなのが玉にきずです・・。
連射用と通常用のボタン4つは最低限ほしいんですよね。


コントローラー関連全部やろうとしたけど画像が多い記事は手間がかかる・・。
全部やる予定だったけどここまでで。他のコントローラーはまたいずれ。


<PS用メモリカードアダプター日本版について>

さて、次はPlaystationのセーブデータの取り込みに関して。

メモリーカードアダプター
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2006-11-11)
売り上げランキング: 6,184
PS用ゲームではメモリカードアダプターが使えることがだいぶ前から言われていました。
ただ、日本版のメモリカードアダプターの対応有無や使い方については不明のままでした。

こちらについて聞いてみたところ、日本版のものも使えるようになるそうです。ただ、ローンチ後の対応になるとのことです。
1
これも実際に持っていったのですが試しようがなかった。残念。
発売後の楽しみですな。


おまけ。ポニーメガ。
1

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:インストアデモへ行ってきた!②「ベースユニット開封!/一番早い発送時期はいつ頃?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYMEGAのインストアデモ編第2回。プレオーダーはPOLYMEGA公式サイトで実施中!(6月上旬まで)
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
今回はベースモジュールのパッケージの中身について。

まずはパッケージ。
裏面もいろいろ印刷されており、プリロードゲームが付属することも書かれていました。
店頭販売されたら、パッケージ背面を見ればボーナスプリロードゲーム(期間限定)が付いているかどうか判別できそうですね。
1

開封!POLYMEGAの中核、ベースモジュールWithダストカバー。
1

その下には・・。Polymega Wireless Controllerとドングル。
1

上部を開けると、電源ユニット。当然ですが日本の電源で使えるやつが付属します。いろいろ用意しないで済むのはありがたいですな。
1
スーファミのカセットとの比較画像からだいたいの電源の大きさは分かるかな?
1

会場に着いてまず撮った写真が本体につながっている電源ユニットだったりします・・。
1

今回の写真にはありませんが、ベースモジュールのセットには、このほかにも充電用のOTG USBケーブルやハイスピードHDMIケーブル、エクスペリエンスガイドも付属します。
ベースモジュールとエレメントモジュールx4が一気に届いたら結構な大きさになりそうです。


発送時期について。
やはり発送されるのがいつなのか気になるので改めて一番早い出荷時期についてCEOに聞いたところ、2019年8月か9月との回答でした。
今行われているプレオーダーで予約した人の受付メールでは8/21となっているみたいですし、ほぼ同じ時期なのかな。

状況は変わるかもしれませんが、現時点では8月から9月。夏になっても6月~7月はなさそうなので、その辺でもやもやしながら待つ必要はなさそうです。9月って秋では?と思わなくもないけど。
まあ、遅くなればなるほどローンチ時点の品質アップが行われると思うので、ひたすら待つだけですね。

今回はここまで。まだ続きます。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮) (2019年5月号)

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロのライターによる文章・情報のみの転載・盗用禁止。特に電ファミニコゲーマーのライター。
必ず記事またはブログへのリンクへを貼ってください。

(最終更新:2018/5/22)

---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
今までに判明している全てのPOLYMEGA関連情報について整理してみました。新情報が入り次第更新予定です。あくまで現時点での予定であり、今後変更される場合があります。

・2019年4月の状況
先月に引き続き動画や情報公開が活発に行われた。プレオーダーラウンド2も5月から。

相変わらずtwitterも動画公開も活発。
POLYMEGA:2019年3月以降に公開されたYoutube動画

公式サイトの更新もおこなわれた。
POLYMEGA:新情報満載FAQ更新!内蔵メモリは32G等

4月下旬よりエレメントモジュール関連のテスト(入れ替えやラグ等)を行う予定だそうだ。
twitterのハッシュタグ #PolymegaVideoRequests で見たいゲームのビデオを募集中。

具体的な同梱タイトルも発表。
ベースモジュール用プリロードゲーム公開!

第2回のプレオーダーは5月8日より30日程度実施。

・2019年5月の状況
プレオーダーラウンド2が開始され6月上旬まで実施予定。
そして世界に先駆け日本でPOLYMEGAが初お披露目。インストアデモが開始された。
デモに参加した人の評価はおおむね良好のようだ。

実際にセガサターンのゲームを触ってみたがいい意味で違和感がなかった。何よりゲームが多くても起動が早いのもいい。UIもなかなか洗練されており、レトロフリークから乗り換えられるカートリッジのゲームは全て乗り換えたい気分である。結果的にレトロフリークの起動も速くなるしね。
まだまだ開発途中の機能や今後対応予定のものも多いが、それを考えてもなかなか良さそう。

POLYMEGAの今後の予定については「9.その他の項目」を参照してください。

続きを読む
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:インストアデモへ行ってきた!①「日本での小売店/ベースユニット本体/ざっくり所感」

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYMEGA日本初上陸!
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
というわけで、行ってきましたPOLYMEGAのインストアデモ。
現時点で見られる内容についてはほぼ見たり触ったり聞けたりして最高な1日でした。
が、とにかく膨大過ぎる情報を手に何から書けばいいか分からないというのが正直なところ。
出し惜しみではなく、本当に書き切れない。なので、時系列無視、少しずつアップしていきます。

とりあえず実際に参加した人の報告、動画とか感想とかいろいろアップされています。
まずはそちらを見るのがおすすめです。
Twitter検索:POLYMEGA

今回、デモ機を実際に触るという目的もありましたが、POLYMEGAの会社PLAYMAJI社のCEO、Bryan Bernal氏(いつもPOLYMEGA関連のインタビュー動画等で話をしている人ですね)に直接会って質問するというのをメインに考えていました。
いろいろ準備して質問を終えたあとに通訳の人がいたのに気づいたけど・・・。まあ、直接聞けてよかった。

私もtwitterの方でちょこちょこつぶやいていましたが、反響の大きかったものは日本の代理店について。
時期についてはまだ先になりますが、日本ではAmazon(日本)、ヨドバシカメラでのPOLYMEGA販売が決定しているそうです。送料が高いと言っている人はこれで全員購入かと思われます。

次はベースユニットについて。

まずは上から。
1
大きさの比較対象としてSFC版のジョジョを用意。

ジョジョはレトロフリークで画面表示が化けるので、あわよくば試せないかと思ったけど、今回の店頭デモではベースモジュール(CD)のみのデモだけでしたので、残念ながら試すことはできなかったです。
各エレメントモジュールでの対応機種は既にインストール済みのものを動作させるという感じでした。
なお、各エレメントモジュールについてはE3でデモが行われるようです。

後ろから(POWER/HDMI/NETWORK/MEMORY)
1

前からどうぞ(イジェクト/スロット/USBx2/電源)
1

横からも(ダストカバーやエレメントモジュールを外すボタン)
1
下からの写真忘れた・・。M.2(NVMe Type2280)インタフェース。

ざっくり所感。

実際にプレイもしてきましたが、とにかく違和感なく遊べましたね。
遅延に関しては、ゲーミングモニタにすることで減少、今回はなかったもののエレメントモジュール経由で接続するとさらに減少するそうです。
1日眺めた感じ、遅延に厳しめの人でも納得できるレベルのようでした。

インストール中に動作させることができるというのも意外な機能でした。

どのゲームもUIもいい感じにヌルヌルと動いていました。検索機能はもちろん、プレイリスト機能(リストは50個まで作成可能)はかなり重宝する予感。シリーズものをまとめたり。今回は縦画面モニタ対応ゲームのリストなんかが作られていました。レトロフリークのUIからしたら別次元なのは間違いない。エミュレーションに目が行きがちですが、ここにお金を出す価値ありかと。

まだ作成途中の機能やロンチ後に対応予定の機能などもあり、これから対応する予定の要素はかなりあるようです。あくまで個人的感想ですが、それらを差っ引いても現時点で購入を決めても損はないと思えるできでした。(オーダー済みだけどね)

店頭デモはあと1日。POLYMEGAを世界に先駆けてさわれたり、疑問点を直接聞けるチャンスなので、興味がある人は行くといいと思いますよ。
私は明日のスーパーポテトでのデモは行かない予定です。参加される方の情報を楽しみにしています。

今回はここまで。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
セガサターンNEWネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)


















楽天市場
Amazonライブリンク