POLYMEGAの基礎知識(仮)

※期間限定ブログ名変更中。 永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが引用元(URLや記事名等)の記載をお願いします。記事のスクリーンショットのみや文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA@E3⑧:POLYMEGA動作の動画を徹底検証!

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

E3の2日目終了時点でPOLYMEGA関連の動画がほとんどありませんねぇ・・。
まあ、POLYMEGA公式によると、2日目に相当インタビュー等を受けたようなので、明日は多くのサイトで情報が公開されることでしょう。

2日目時点で唯一(と思われる)公開されている動画はこれ。



一見、POLYMEGAが動いてる!というだけの動画(それでも貴重!)なのですが、よく検証してみましょう。

まずは、電源を入れたままエレメントモジュールの着脱が可能。当然、ベースモジュールだけでも動作します。
1

PCE Huカード、「ストリートファイターIIダッシュ CHAMPION EDITION」を挿入して認識ミス。
Unknown状態でも起動は可能。
1

エレメントモジュールにPOLYMEGAのコントローラーとアベニューパッド6を付けてプレイ。
実機用コントローラーも問題なしですね。
1

ゲームをセットしたところのアクションはPlayとManage。
1
ちなみに以前はPlayとDetailsとManageでした。
2
Manageは以前あったとおり、インストールやライブラリなどを行うメニューです。

そして、今回初めて明らかになったPlayメニューの中身。
Playメニューを選択したところ。
パッケージ画像が出ます。海外版なのが残念?いや、海外版の味のあるイラストを見られますね!
これを見るだけでも楽しみでしょうがないです。
1
Playメニューは4つ。

Start New Game
Start from Save State
Start Classic Mode
Select Patch

パッチを当てるにはここから実行するようです。
また、Classic Modeなるものがあるのが分かります。

これについては、今まで出てきていませんね。
過去の情報を見るに、
「ビデオフィルタは発売時点では2つ。RGBスキャンライン風とコンポジット風」
ということなので、Start New GameでEnhancementsモードで起動と書いてあることから、Classic Modeでコンポジット風ということかな。

E3終了まであと1日!

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA@E3⑥:(techcrunch記事)POLYMEGAのプレオーダー時期、発売時期、価格が判明!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月のPOLYMEGAの前身、Retrobloxの初報からさんざん待った身としては、正直信じられないという内容満載の記事がtechcrunchに掲載されました。あと、翻訳のミスだったら本当すまん。

こちら。
Playmaji is looking to bring its retro-gaming, modular console to market

記事によると、POLYMEGAの会社Playmaji社のCEO(Bryan Bernal)の言葉として、以下の内容が書かれています。

・POLYMEGAのプレオーダーキャンペーンは3ヶ月以内(=9月まで)に開始。

・2018年第4四半期(=10~12月)に発売

・POLYMEGA本体は249.99ドル。

・エレメントモジュール+コントローラーは59.99ドル。


など、今まで明かされなかった知りたいことが満載の記事です。

他には、
・50~100ゲームのライセンス導入を目指している。
・以前の資金調達では50万ドルを調達。今後、追加ゲームのライセンス用に200万~300万ドル規模の資金調達を勧めている。交渉先はセガ、コナミ、カプコン等。
など、オンラインショップ関連と思われる件も進行中のようです。

POLYMEGA公式からはまだいずれも正式に発表されていませんが、少なくとも価格に関しては、「ベースモジュールはニンテンドースイッチ(約299.99ドル)よりも安い」、「エレメントモジュールは新しいビデオゲーム(40-60米ドル)とほぼ同じ価格」というこれまでの情報に付合します。
もし本当に今年発売だったらAtariVCSより先に出るんですよね。

E3期間中に公式発表が行われることを願っています。
取りあえず言えること。
1
以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

Hyperkin@E3:RetroN77 プレオーダー開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

RetroN5でお馴染みのHyperkin社。E3では自社のブースで出展しています。
XBOX関連のコントローラーなどの出展が多いようですが、発売前のハードも出しているようです。

ゲームボーイ/ゲームボーイカラー互換、バックライト付きのULTRA GAME BOY。
1

あとはAtari2600互換のRetroN77。
1
また、RetroN77のオーダーが開始されています。
HyperkinLABにて。69.99ドルにて。2018年7月7日発送。早い。

ちょっとだけ気になるMEGA RETRON HDはなさそう・・。
1

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA@E3⑤:ワイヤレスコントローラー新旧比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

E3ではPOLYMEGAのワイヤレスコントローラーも展示されています。
1

こちらが以前公開されたコントローラー(左)と元になったGamesirのBluetoothワイヤレスコントローラー。
3

LRボタンはよく見えませんが、大幅な変更はなさそうですね。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA@E3④:展示画像(PCE関連)追加!

このエントリーをはてなブックマークに追加

POLYMEGAのFacebookの方に展示内容の写真が追加されました。
2
PCエンジン用モジュールでの動作。
LEDは緑色に光っています。当初の青じゃなくてよかった。

1
PCエンジンモジュールのパッケージ画像も初公開。
着々と完成されつつありますね。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント