レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。最近はPOLYMEGA関連記事多め。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元を明記しない、文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

妖怪道中記の隠しメッセージで新発見!

このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中はいぬむごだと思うし、肩凝りにはいぬむごしかないですよね・・。

さて、PCエンジン版妖怪道中記について。

妖怪道中記 【PCエンジン】
(1990-08-31)
売り上げランキング: 13,923

ちょっと過ぎてしまいましたが、8月22日になると思い出す妖怪道中記の裏技。

タイトル画面でI+II+SELECTを押しながらRUNボタンを押すと、STAFF INFORMAION BOARDというものが現れます。

そこでいろいろな文字列を入力すると、スタッフからのメッセージや、特殊な機能などが実行できます。
S.62.08.22 で5面からスタート、
SPEED-UP で「こまいかずひこな画面」(4分割で高速の画面)、
マイナーどころでは、OHAYOUKAWADAで3面からスタートなど。

ちなみに、SPEED-UPはレトロフリークでは正しく再現されませんでした・・・。4分割にならず。
この辺はぜひ実機で。POLYMEGAでは再現できるか気になるところです。

で、発売から何十年たってから発見される裏技、いまだにけっこうありますけど、今回、各種裏技集やネット上で見たことないものを新たに2つ見つけました。

一つ目は、”MIZUNO”。
「わたしの きかくした このげーむ、いかがですか?」と表示されます。
PCエンジン版の企画者のようですね。のちに発売されたファミコン版も同じ人かな。
mizuno

二つ目は”YAGI”。
「そこのかのじょ つうりんぐ いこうよー」と表示されます。
yagi

この2つを含め、スタッフインフォメーションボードのキーワードは、他にもまだまだありそうです。
無敵、2面、4面からスタート、他のスタッフメッセージとか。

とりあえず現時点で判明している一覧を。
6502
6809
68000
756-2311
AKIRA
HAL
KAWADA
KAZUHIKO
KID
KOBAYASHI
KOMAI
LAPUTA
MIZUNO
NAMCO
NAMCOT
NAUSICAA
NEC
OHAYOUKAWADA
PC-ENGINE
S.62.08.22
SPEED-UP
YAGI
YAMASHITA


何とか全部知りたいものです。

さて、それとは別に、妖怪道中記最大の謎、

いぬむごって何だ?
これが一番知りたかったりするわけですわ。

(次回も妖怪道中記を予定)

POLYMEGA最近の小ネタいろいろ

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら

POLYMEGA関連、ここしばらく情報がなかったのですが、最近になって、中の人がいろいろと質問に答えたりしているようです。最近の発言を集めてみました。

1
余談ですけど、POLYMEGA公式サイトの画像もいろいろ入れ替わってますな。
ネオジオCDが入ってたり。

続きを読む

サイバーガジェット公認「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」発売開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社いっとく(PCCADE、パソケード)より、「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」が発売開始されたそうです。
何とサイバーガジェット公認。

デザインはこんな感じ。レトロゲーム専用機だけにテーブル型筐体のセンス。いいですね。
1
20インチスクエアモニター、外部USB端子搭載。
飾りでも、お金の投入口が欲しかったり。^^;

価格はオープン記念の119,800円。販売は9台のみで、東京八王子での引渡しのみということで、入手の敷居はかなり高そうです。まあ、値段や入手難易度もさることながら、置き場所の方が問題ですけどね。

動画も公開されています。

プレイ動画。

ボタン一発での電源ONはいいなぁ。
起動時間だけはどうにもならないですよねぇ・・。サイバーガジェットさんの改善は今後あるのか?
リアルタイムセーブとか各種ショートカットキーを使いこなすのは少し大変そう。

こちらの動画は、筐体上にあるUSBコネクタにカートリッジアダプターをつなげてインストールしたところ。



こちらは内部の様子。
レトロフリーク本体、HDMIサウンド分離器、スピーカー、USBハブ、熱対策ファンなど。
1

うーん、自作したい。^^;

1
自作の無線ジョイスティックに小さいディスプレイと本体を埋め込めば何とか行けるかな。
あと、microSDカードスロットも延長して、外側から取り出しできるようにしたり。
そうすればレトロフリークポータブル(ただしでかい)の完成だ・・。

なお、「レトロフリーク内蔵筐体」は、9/6~9/8にビックサイトで行われる東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017のサイバーガジェットブース(東2-T18-15)で展示されるそうです。


さて、情報の早いサイトはどこか、タイトルの付け方など、何となく気になったので、今回の「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」の記事を集めてみました。記事の掲載時刻の早い順です。

<発売元>
・プレスリリース(PCCADE) (12:54)
レトロフリーク内蔵テーブル筐体を発売開始

・製品ページ
レトロフリーク内蔵テーブル筐体


<各サイトの記事>

・GAMER(13:13)
レトロゲーム互換機「レトロフリーク」を内蔵したテーブル筺体が販売開始! 

・GAME Watch(14:33)
往年のゲーセン気分でレトロゲームが楽しめる「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場

・電撃ホビーWeb(16:00)
家がゲームセンターに!?ファミコンやメガドライブなど11機種のカートリッジに対応したテーブル筐体が登場!

・iNside(16:45)
「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

・価格.com(17:20)
レトロゲーム互換機「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が9台限定発売

・ねとらぼ(20:11)
昔の喫茶店みたい! 11機種のレトロゲームに対応する「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場

・Game*Spark(20:12)
「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

久しぶりにネット上でレトロフリークの話題を見掛けたなぁ・・・。

POLYMEGA FAQ大幅更新!

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら
1
最近のPOLYMEGA関連情報。

POLYMEGA公式がいろいろなところで発言した内容などが公式FAQに結構反映されています。
翻訳は間違っている可能性大なので、公式FAQをちゃんと読んでね。

以下、各質問になります。

続きを読む
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント