レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元標記のない文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

「レトロフリーク新バリエーション登場!近日予約受付開始!」というニュースが入ったので予想してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

突然飛び込んで来たニュース。びっくりですわ。昨日記事を更新したばかりだというのに・・。
http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

10/4追記。上記サイトで公開されました。新たな機種の追加もなく、SFC専用モデルでした・・・。
次の記事にて。


1
半年以上レトロフリークの更新がなかったのはこのためか・・?
情報はこの画像1枚のみ。
まだ公式twitterからのアナウンスもない状態です。

ここからはあくまで個人的な予想。情報がほぼないので難しいところだが・・。


まず、画像の右側は現在のレトロフリーク本体部分と同じに見えますな。
見た目同じで新型なのか?


肝心な左側はUSB接続の拡張機器かな?

左側は本体中央の継ぎ目に注目。
1
カートリッジアダプターのようなプラスチック素材?高級感はなさそう。

そして、バリエーションというのはどういう意味なのか・・?
完全に別モデルというわけではない?

そもそも周辺機器の発表なのか、本体も発表なのか?
今までの本体はそのまま、周辺機器のみだったら、本体画像を黒塗りする意味があるのか?という疑問。

なぜ外付けなのか?カートリッジアダプターのように本体を内蔵できない理由があるのか?

画像のファイル名はtips_basic_01.jpg。basicとは?

ということで疑問は尽きませんが、過去のサイバーガジェットの伏線もふまえ、以下のように予想してみました。


予想1:全部入りカートリッジアダプター+ネオジオROM対応モデル+レトロフリーク上位モデル?
過去にNESカートリッジアダプター、ギアコンバーターと別売りされていたアダプターが全部統合されたモデルなのでは?

そして、以前サイバーガジェット公式twitterでネオジオROMのアンケートをとっていたこともあり、MVS/AES両対応のもの実現するのではないか?

また、「バリエーション」ということで、本体のCPU等が高速化された「Newレトロフリーク」とか「レトロフリークPro」とか「超レトロフリーク」とか「スーパーレトロフリーク」とか?

2015年10月のレトロフリーク発売時点で、1年以上前に発売されたRetroN5と同等CPUだったこともあり、そろそろ本体性能がアップしたものが出てきてもおかしくなさそう。
どう見ても性能面と価格面で見たら現在のは割高。機能面はともかく。

強化されたCPUモデルで、1000本以上ゲームを入れても高速起動!とかだったら現実的かな。
本体は既存のまま、周辺機器としてカートリッジアダプターだけが新製品という線もあるが・・。


予想2:光学ディスクドライブ搭載コントローラーアダプター?

おそらく一番望まれているのがこのパターン。
CD/DVDを搭載したPCエンジン・メガCDやネオジオCD対応等、POLYMEGA(過去記事カテゴリ)と同様のモデルか?

そして、ファミコン世代には懐かしいマンガ冊子(過去記事)にあった「光ディスクシステム」が遂に現実になるか?
koregaretrofreakda2

ただ、この場合、USBの電源供給で大丈夫なのかという懸念も・・。
以前、レトロフリークに外付けDVDドライブを接続(過去記事)してみたとき、既存の本体ならドライブを動かすことはできるけど、他にコントローラーを複数付けたら、別に電源を用意しないと厳しいんじゃないかなと。

あと、重要な点。
POLYMEGAのように、オリジナルBIOSを作っているか?(作れるか?)
そのパワーがあったら、既存のバグつぶしと高速起動に尽力してほしいところ・・。
POLYMEGAとかよそからオリジナルBIOSの提供を受けたりしたらもしかしたら・・・?

一番これに期待するけど、電源とBIOSの問題で光ディスクシステムの線は低いと予想。


予想3:レトロフリークポータブル

サイバーガジェットのもうひとつの伏線、ソフト100本インストールすると出てくるメッセージ(過去記事)にあったレトロフリークポータブル。
ただ、シルエットから本体からのUSB接続されているようなので、これはなさそう。


・・・というわけで、個人的には予想1の「全部入りカートリッジアダプター+ネオジオ対応モデル+新CPUの本体」かなあ。

予想を全部裏切って権利問題をクリアしたPS2とかN64とか対応モデルとか出してほしい気持ちもあるが。
ニンテンドー64とかワンダースワン対応とか、いまだに謎の「ジャンプくんの宇宙大冒険」が隠しゲームで入っているとかでも購入かな。^^;

仮に新モデルだとして、起動時間が遅すぎるのが改善されればちょっと欲しいかも。
この辺はバージョンアップで対応して欲しいところだけどね。microSD何枚も入れ替えなくて済むし。
でも、速度向上とネオジオROM対応だけだったら、全部再インストールする気力がないというのが正直なところ。コンバート機能が提供されれば買い。



あと発売時期等についての予想。

過去にもあった、製品写真がない状態での「近日予約受付開始」の文字。
予約であって、発売ではないのね。

過去のレトロフリーク関連製品の発売予定と発売日については、

・本体(2015/3発表):2015年春予定→2015年10月31日
・ギアコンバーター(2015/10発表):2016年2月予定→2016年8月31日
・NESカートリッジコンバーター(2016/5発表):2016年7月上旬予定→2016年11月3日

という実績があるので、発売時期が発表されたら4~6カ月くらいは楽しませてくれるかな。
というわけで、発売は2018年春(サイバーガジェット基準)と予想。(予想になってない)


・・皆さん、レトロフリークの新バリエーション、どう予想されますかね?

正解はこちら。
レトロフリークの新バリエーション公開!しかし・・・。

その後の振り返りはこちら。
レトロフリーク新バリエーションについて冷静に考える


レトロフリーク 用 NESカートリッジコンバーター
サイバーガジェット (2016-11-03)
売り上げランキング: 3,683

ataribox(アタリボックス)スクリーンショット公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のAtaribox関連の記事はこちら

いまだ謎の多いAtaribox。ようやく続報が出ています。

公式からはインスタグラムに画像1枚。実機でテレビに映した映像です。
1
これだけなのですが、画像で確認できる限り、ASTEROIDS(アステロイド)、CENTIPEDE(センチピード)、LUNAR LANDER(ルナーランダー)、VANGUARD(ヴァンガード)が映っています。

Atari2600やアーケードからの移植かな?

また、venturebeatの記事によると、Atariboxの創設者が語った内容として、
・AMDカスタムプロセッサ+Radeon上で動作。
・秋にクラウドファンディングキャンペーン開始。
・価格は250ドル~300ドル。
・2018年春にローンチ予定。
・ミドルレンジのPCゲームの実行が可能。
・ストリーミング、アプリの実行、Webのブラウズ、音楽の再生も可能。
・Linuxベースのオープンシステム。OSにアクセスしてカスタマイズ可能。
などが挙げられます。

過去のATARIゲームは結構いろいろな機種に移植されていて、正直それで満足してしまう部分もあるのですが、レトロゲーム以外の部分がどうなるか、気になるところです。


Atari Flashback Classics Volume 1 (輸入版:北米) - PS4
Atari(World) (2016-10-12)
売り上げランキング: 12,512

Atari Flashback Classics Volume 2 (輸入版:北米) - PS4
Atari(World) (2016-10-12)
売り上げランキング: 11,783

ATARIMIX HAPPY 10 GAMES
ATARIMIX HAPPY 10 GAMES
posted with amazlet at 17.09.26
アタリ (2005-06-30)
売り上げランキング: 22,771

Atari Anthology
Atari Anthology
posted with amazlet at 17.09.26
日本マイクロソフト (2005-08-04)
売り上げランキング: 51,057

Atari Anthology / Game
Atari Anthology / Game
posted with amazlet at 17.09.26
Atari (2004-11-22)
売り上げランキング: 65,138


Atari Classics Evolved (輸入版)
Atari(World) (2007-12-18)
売り上げランキング: 39,952

POLYMEGAの最近の状況(2017/8~2017/9)

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら

皆さんはPOLYMEGAって知ってますか?
ネオジオCDとかプレイステーションとかPCエンジンのCDゲームとか32Xなどが動く互換機ですよ。発売はまだされていませんけど。

1

・・・と改めて言いたくなるようなPOLYMEGAの情報のなさが続いていますが、久しぶりに中の人がtwitterフォーラムに登場しました。

最近の状況はこんな感じ。
例によって意訳ですので、正確な情報は上記サイトで原文をご確認ください。


8/29
Q.プロジェクトは終了したのか?
A.ポリメガプロジェクトは中止していない。

コメント:いつもの質問。FAQに載せておいてほしいくらい。

9月上旬
複数サイトにてPOLYMEGA(PLAYMAJI社)が従業員募集。(過去記事)

9/18
Q.私はもうひとつ更新があると思う。プロジェクトは失敗したと。
A.現時点でこのプロジェクトを阻害する法的な問題はありません。

コメント:公式の手を煩わせるだけの不毛なやりとり。

Q.(質問者は上記と同じ)
私たちに真実を教えて下さい。

このプロジェクトは死んでいますか?非常に長い間、わずかな発表しかなく、それ以降は何もないようです。
私はこのプロジェクトが成功するとは思わない。同社は非常に静かで、私はこのビデオゲームシステムが存在するという証拠は見ていない。私はそれが単なる誇大宣伝だと思う。このプロジェクトが日の光りを見せたら、私は非常に驚くでしょう。

私はColeco ChameleonとVega Plusの他の例を見てきました。企業は私たちについて非常に興奮したい、彼らは約束を果たさない。彼らは何も持っていないことを示すのがあまりにも恐れているので、彼らはキックスターターを持っていないと思う。

私に証拠を1つ与えてください。このビデオゲームシステムが存在するという証拠は何かありますか?
私はそれが失敗し、彼らは私たちに言いたくないのだと思う。

もし存在するのなら、私はとても幸せになるでしょう。しかし、それは非常に長い時間でした。
そして、これまでに見たものは、無駄なNeo Geo CDビデオです。
どうかお願いします。

A.

こんにちは、マサヒロさん。

Polymegaの発表以来、私たちはPolymegaの仕事でとても大変です。

私たちが取り組んでいる規模の製品を作るにはかなりの時間がかかります。われわれは努力しています。そして、POLYMEGAのリリースを楽しみにして待っている人たちには忍耐を要求するでしょう。なぜなら、プロジェクトが製造と完成に100%準備が整うまで、われわれは事前に予約金を受け取るつもりはないからです。

プロジェクトの完了に近づくにつれて、私たちはチームの焦点を、システムの制作からPOLYMEGAのリリースとそのプレオーダーキャンペーンへの宣伝へと転換する予定です。今のところ、新しいビデオの作成や更新の提供に時間を費やすと、皆さんは早く手に入れることができなくなってしまいます。

しかし、それは共有するシステムがないこと、または、私たちがゴールに近づけるための作業を行っていないことを意味するものではありません。このプロジェクトを正しい方法でリリースするためのゆっくりとした計画的な道は、あなたが期待している品質と私たちが提供したいと思う品質の製品であることを保証します。そして、人々が苦労して稼いだお金で実現することができなかった他のプロジェクトのようにはなりません。

我々は、レトロゲーム機市場における最近の失敗を非常に認識しており、私たちは同じ道を辿ることはないと確信しており、決して否定的に見なされるべきではありません。

私たちはPOLYMEGAへのあなた方の興奮を感謝します。
そして時が来たら、待った甲斐があったと思うよう約束します。

よろしくお願いします。


コメント:公式サイトだけ見てたら、更新もほとんどなく、retrobloxのときのプロトタイプ出展の情報もないし、証拠を出せみたいな質問が来るのも分からなくもない。でも言いがかりにも近い悲しい質問だ。

手前みそだが、POLYMEGAに興味のある人は、当ブログの
POLYMEGAカテゴリーに全部目を通しておいてほしい。

あと、「POLYMEGAはレトロフリークの後継機だと勘違いしている人」にも。全然関係ないから!
多分ブログ名のせいで勘違いされているんでしょうけどね・・。


9/19
Q.Webサイトダウンした?プロジェクト中止になった?
A.今朝、polymega.com でホスティング問題がありましたが、復旧しました!

コメント:サイトが表示されなくなったらプロジェクト中止か?と思うのも無理はない状況ではある。

最近の情報はこんな感じ。
現時点の状況を簡単に言うと、「ビデオ作成に時間がかかるから情報を出せないけど、ちゃんと作ってるから期待して待ってておくれ」という感じかな。

確かに公式の情報がなさすぎではあるけど。

別にビデオでなくても、定期的に何かしらコメントを出すとか、スケジュール感だけでも公開しとくだけで、安心するんだけどね。むしろリリース遅らせても気にしないからビデオ作成してくれと思ったり。

今年6月のE3まではこの辺の事前告知がしっかりできていたと思う。
今は公開予定の内容はあっても時期について漠然としか告知されていないのが問題かと。

とりあえず、現時点で発表されている予定は、
・インターフェース関連続報(プレオーダーキャンペーンの前)
・ハイブリッドエミュレーションの情報公開(プレオーダーキャンペーンの前)
・プレオーダーキャンペーンの実施と発売地域の発表(今年の秋)
・発送(来年夏)

という感じです。

というわけで、ちゃんとPOLYMEGAプロジェクトは進行しているようなので、勝手に終了したとか決めつけずにおとなしく待ってましょう。
思うのは自由だけど、ろくに情報も集めず、妄想で公式に突撃するのはやめてほしいですわ。

備忘録:ディスクシステムのセーブデータ調査手順とIPSファイルフォーマット

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事で夢工場ドキドキパニックでセーブデータを探したときのメモ。

<セーブデータの調査手順>

・ディスク(夢工場どきどきパニック)を読み出したときのメッセージを確認。(A面とB面を読み込み)
Reading...
Block 1, 0000-0037: Disk 1 side 1
Block 2, 0038-0039: 7 files
Block 3, 003A-0049: File 0, NT @ 2800(E0)
Block 4, 004A-012A: data
Block 3, 012B-013A: File 1, PRG @ 6000(600)
Block 4, 013B-073B: data
Block 3, 073C-074B: File 2, PRG @ 6000(8000)
Block 4, 074C-874C: data
Block 3, 874D-875C: File 3, PRG @ B800(1900)
Block 4, 875D-A05D: data
Block 3, A05E-A06D: File 4, CHR @ 0(1FF0)
Block 4, A06E-C05E: data
Block 3, C05F-C06E: File 5, CHR @ E00(C00)
Block 4, C06F-CC6F: data
Block 3, CC70-CC7F: File 6, PRG @ 6600(6)
Block 4, CC80-CC86: data
7 files read
Reading...
Block 1, 0000-0037: Disk 1 side 2
Block 2, 0038-0039: 19 files
Block 3, 003A-0049: File 0, PRG @ 6000(5FF)
Block 4, 004A-0649: data
Block 3, 064A-0659: File 1, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 065A-185A: data
Block 3, 185B-186A: File 2, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 186B-2A6B: data
Block 3, 2A6C-2A7B: File 3, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 2A7C-3C7C: data
Block 3, 3C7D-3C8C: File 4, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 3C8D-4E8D: data
Block 3, 4E8E-4E9D: File 5, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 4E9E-609E: data
Block 3, 609F-60AE: File 6, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 60AF-72AF: data
Block 3, 72B0-72BF: File 7, PRG @ BF00(1200)
Block 4, 72C0-84C0: data
Block 3, 84C1-84D0: File 8, PRG @ C100(600)
Block 4, 84D1-8AD1: data
Block 3, 8AD2-8AE1: File 9, PRG @ D679(214)
Block 4, 8AE2-8CF6: data
Block 3, 8CF7-8D06: File 10, CHR @ 0(340)
Block 4, 8D07-9047: data
Block 3, 9048-9057: File 11, CHR @ 0(340)
Block 4, 9058-9398: data
Block 3, 9399-93A8: File 12, CHR @ 0(340)
Block 4, 93A9-96E9: data
Block 3, 96EA-96F9: File 13, CHR @ 0(340)
Block 4, 96FA-9A3A: data
Block 3, 9A3B-9A4A: File 14, CHR @ 1800(200)
Block 4, 9A4B-9C4B: data
Block 3, 9C4C-9C5B: File 15, CHR @ E00(A00)
Block 4, 9C5C-A65C: data
Block 3, A65D-A66C: File 16, CHR @ E00(A00)
Block 4, A66D-B06D: data
Block 3, B06E-B07D: File 17, CHR @ E00(A00)
Block 4, B07E-BA7E: data
Block 3, BA7F-BA8E: File 18, CHR @ E00(A00)
Block 4, BA8F-C48F: data
Block 3, C490-C49F: File 19, PRG @ 6600(6)
Block 4, C4A0-C4A6: data
20 files read
・できあがったFDSファイルファイルをバイナリデータで開き、それっぽい文字列(SAVE)で検索。アドレス確認。

・確認したアドレスと読み込み時のデータ近辺を探す。ブロック番号03で始まる16バイトにファイル名などが含まれる場所を探し、その次の04で始まる場所がデータの中身。
結果、下の部分にセーブデータあることが判明。
  Block 4, CC80-CC86: data

・該当データアドレス+16バイト(FDSヘッダ分)+1バイト(ブロック番号分)から先がファイル上のセーブデータの実際のスタートアドレス。( 0xCC80+0x0010+0x0001=0xCC91)
※今回はディスクA面にあったからこの計算でOK。ディスクB面以降ならディスクサイズ分足す必要がある。

・Block 4がCC80-CC86の7バイトなので、ブロック番号1バイトを除いた6バイトがデータ部分。結果、アドレスCC91から6バイトがデータ部分となる。

・セーブデータ部分の6バイトを直接バイナリーエディタで書き換えればFDSファイル上のセーブデータ削除も可能。

・チートコードは、ソフト側のCRCがセーブデータによって変わるかもしれないので、自分で作ったものは他のソフトでは動かないか、チートコード内のCRCの書き換えが必要と思われる。なので、今回はあえてIPSパッチ作成。


・IPSパッチの作成

0xCC91から6バイトを00で埋めたい場合のIPSパッチ。
1


・IPSファイルフォーマット。
先頭、データ部、最後の3ブロックに分かれている。データ部は繰り返し可。

・先頭:"PATCH"の文字(50 41 54 43 48)
・最後:"EOF"の文字(45 4F 46)
・データ部:
  開始アドレス(3バイト)
  長さ(2バイト)
  データ(長さで指定したバイト数)

上記の例だと以下の場所。
50 41 54 43 48・・・PATCHの文字
00 CC 91・・・開始アドレス
00 06・・・長さ
00 00 00 00 00 00・・・データ
45 4F 46・・・EOFの文字

データ部は複数繰り返し可能。


・データ部の他の記述法(同一文字で繰り返し埋める場合)、未検証。

データ部(以下の8バイトで1セット)
  開始アドレス(3バイト)
  繰り返し指定(2バイト、”00 00”固定)
  長さ(2バイト、繰り返したい長さ)
  データ(1バイト、繰り返す値)


その他、レトロフリークのパッチ機能に何らかのバグがある。
(原因未特定。サイズ?アドレスかぶり?V2.5で直っているか不明。)

以上。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント