POLYMEGAの基礎知識(仮)

※期間限定ブログ名変更中。 永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが引用元(URLや記事名等)の記載をお願いします。記事のスクリーンショットのみや文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

2018年06月

(update2)POLYMEGA@E3⑦:新・機種別アイコン集

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
E3で判明した、POLYMEGAのメニューに表示される機種別のアイコンを集めてみました。
(6/27更新:全画像差し替え)

Playstation、NES、NES(PAL)
1
SNES、SNES(PAL)、GENESIS
2
MEGA DRIVE(PAL)、NEOGEOCD、TurboGRAFX16
3
SEGACD(NEOGEOCDの左側に表示)
6
TURBOGRAFX-CD、PCエンジン、PCエンジンCD、SUPREGRAFX
4
5

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD

POLYMEGAはCDメディアのバックグラウンドインストールあり!/メニュー関連動画が公開

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

Nintendo LifeにPOLYMEGAのインターフェース関連の記事が公開されています。
Hands On: Exploring The Future Of Retro Gaming With Polymega

注目すべきはそこに掲載されているインターフェース関連の動画。


POLYMEGAで行えることがかなり網羅されており、1記事で語り尽くせないほど充実した内容になっています。

動画では3000本近くインストールされた状態ですが、とにかくサクサク動いてる印象。
CDメディアのゲームをバックグラウンドインストール中に他のゲームを起動したりできる点も何気に嬉しい機能。
1
同じ条件でレトロフリークで1本インストールしたらウン十分操作できなくなるんだろうなぁ。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD

NEOGEOミニ:Amazonで予約開始!税別11,500円で7/24発売!

先日発表されたNEOGEOミニ、発売日が7/24に決定しました。
価格は税込み12,420円(税別11,500円)。
Amazonの特設ページにてと公式オンラインショップで予約が開始されています。
1

今回予約開始されたのは日本版のみ。収録タイトルはこちら。(リンク先はJPGAMES)
ネオジオミニ(日本版)収録タイトル
International版もいずれ購入できるのでしょうか?
ネオジオミニ(International版)収録タイトル

それにしても発表から発売までの展開が早いですな・・。

(過去記事)NEOGEOミニカテゴリーの記事一覧

POLYMEGAのスペック一部判明

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

E3開催時のBryanBernal氏のインタビュー音声がこちらのサイトで公開されています。
POLYMEGA E3 2018 Interview: Bryan Bernal - 418

まあ、聴いてもわかるものでもないので、音声認識で無理やり起こしてみて分かったこと。

・ドライブについて
> Optical drive is compatible with all those classic game systems and we're going to update that to include  more potentially Sega Saturn in the future Dreamcast in the future

コメント:将来的なサターンとドリームキャスト、やっぱり期待持てる?

・スペックについて
2
・CPUはRK3288(1.8Ghz)。
・(FPGAの)Spartan-6の採用はまだ最終的な決定ではない。
・内部ストレージは16GB emmc フラッシュメモリー。セーブステートやスクリーンショットの保存に利用。

コメント:CPUは当初発表されていたとおり。内部ストレージも発表されていたとおりだが、用途が判明。

その他、発売の予定やメモリカードなど、今まで他のサイトで触れられていた内容も多々ありました。
E3期間中のPOLYMGA関連インタビュー攻勢、各サイトの情報を総合すると相当な量の情報が出ていたんだなあと改めて実感。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD

公式POLYMEGA™ NEWS更新/小ネタ2つ

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

公式POLYMEGA™ NEWS(RetroBlox Blog)が更新されました。
POLYMEGA™ E3 Recap!

E3期間中の各種インタビューで明らかになった価格やプレオーダー時期など、今回公式サイトで初めて発表されました。
・ベースユニットは249.99ドル
・モジュールは59.99ドル
・今年夏のプレオーダー開始
・・・日本での発売は前回の記事のとおり、FCモジュールの発売する来年の早い時期ですけどね。
-----------------------------
その他小ネタ

POLYMEGAに搭載されているFPGAはSPARTAN-6というもののようだ。
この辺は詳しくないのでよく分からない・・・。
1

・NESモジュール付属のコントローラーについて。
1
NESコントローラーだけ純正コントローラーの配置と違って、ボタンが斜めに配置されているのはなぜ?
→スーパーマリオでいうBダッシュからのジャンプ操作など、ABボタンを同時に使うゲームで指をずらさなくてもいいように。

なかなか良さげですな。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント