ども、おばきいです。

さて、壊れやすいと世間で噂のレトロフリークのスロットですが、レトロフリークに1000本以上インストールを行った結果、スロットの状態はどうなったのか、その画像を公開!
(画像はクリックで拡大できます)

まずはファミコン。インストールしたのは400本以上。スロットの抜き差しはその倍はやってるかも。
retrofreakSLOT_FC


次がスーパーファミコン。250本くらい。全部の長さを使うソフトは特に認識しにくかったように思います。
retrofreakSLOT_SFC


そしてメガドライブ用スロット。こちらは50本くらい。
retrofreakSLOT_MD

いずれも、画像は掃除後の写真なのですが、カートリッジアダプタのシャッター上のホコリやごみ等が、全部内部に落ちる構造になっているので、使っているうちに結構ホコリなどがたまってきます。

突然連続して読み込みエラーが出るようになったら、スロットに髪の毛などが落ちているといったこともありました。スロット上や内部にホコリがたまっているようなら、エアダスターのようなもので、ひと吹きした方が良いかと思います。

さて、そんなわけで、無事インストールを終えたスロットの状態ですが、ピン飛びも無く、正常に稼働しております。
PCE、GBスロットも写真は割愛しますが、問題無しです。

結論:ちゃんと使えば、レトロフリークのスロットは壊れない!

まあ、スロットの出来は決して良くないので、ちゃんと使わないと壊れる可能性は十分あるんですけどね。
掃除とか、抜き方とか注意する点はいろいろとあります。