ども、おばきいです。

レトロフリーク本体と、カートリッジアダプターは、2つのUSBポートで接続されています。
retrofreakAmazon接続部斜め

ここで一つの疑問が出てきます。

本体とカートリッジアダプタ-を接続するのに、なぜUSBポートが2つ必要なのか?

一般的なUSB機器で、2ポートを使うものというのは、あまり聞きません。
今回はこの2つのUSBポートの役割について調べてみました。

結論として、
本体
  2つのUSBポートはどちらも同じ機能。


・カートリッジアダプター
  USBポート・ゲームボーイスロットのある側が、前面USBハブ用
  PCエンジンスロット側が、カートリッジアダプター&LED用
でした。

試しに、本体のどちらかのUSBポートにUSBハブを付けて、そこからカートリッジアダプターの2つに接続しても、問題無く動作します。

また、カートリッジアダプターのUSBポート・GBスロットのある側だけ接続すると、USBのみ使える、
PCエンジン側のUSBポートだけ繋ぐと、カートリッジの読み込みだけできて、USBポートは使えない。
というような、状況になります。

で、この特性を利用して、いろいろと便利な使い方ができるようになったり、レトロフリークのバグ(?)を利用したとある裏技(?)が使えるようになったりします。この辺はまたいずれ。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋