ども、おばきいです。

まずはレトロフリーク全体像を。
retrofreakAmazon全体像

レトロフリークといえば、このような形を想像しますが、これは本体部分とスロット部分(カートリッジアダプタ)が合体している状態です。

レトロフリークの本体部分は下の写真の上部、赤い部分。
でっかいカートリッジアダプタと切り離すことができ、microSDカードにゲームをインストールしておけば、単体で遊ぶこともできます。
retrofreakAmazon接続部斜め

で、ここからが本題なのですが、このカートリッジアダプタ。USBコントローラーやらいろいろ接続できるのですが・・。
retrofreakAmazon本体+接続部

USB差込口の向きが逆!

ほんと、使いづらいったらありゃしない。

写真下の本体のように、内部の白い突起部分が上にあるのが正しい向き。
USBのロゴを上にするとちゃんと挿さるというのが、世界共通認識かと思ってましたよ・・。

これって仕様?設計ミス?
(11/27追記1)コメント欄より、サイバーガジェット公式からの回答で、これは仕様だそうです。
(11/27追記2)なんか、正しい向きのものもあるようなのだが・・。本当に仕様・・?

製品交換対応とか無いの?ってレベルで使いづらいんじゃ!


まさか、この個体だけってことは無いと思うけど、他の人はどうだろうか?
情報求む!
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋