ども、おばきいです。

レトロフリークの本体とカートリッジアダプタの分離について。
レトロフリーク本体とカートリッジアダプタは、USBポート2つで繋がっています。
これが、かなりがっちりとはまっていて、初回は取り外すのに苦労するかと思います。

外しかたとしては、USBポートのあるあたりに爪を引っ掛けて、少しずつてこの原理で隙間を広げていきます。
これを左右とも何回か繰り返せばうまく外せるかと思います。

で、レトロフリークのブラックの購入を機に、初回の外す様子を動画で一発撮りしてみました。
動画の後半には、比較対象として、さんざん抜き差ししたAmazonカラーのやつも撮影してみました。



Amazonカラーの本体も、最初はかなり固かったんですけどねぇ。