ども、おばきいです。

現在、2台目のレトロフリークに、すこしずつインストールしている状況です。
その中で、過去にあきらめた、SFメモリの「ファイアーエムブレムトラキア776」の認識、起動に成功!
その認識のさせ方についてです。

SFメモリパッケージ
大抵の場合、レトロフリークにSFメモリを挿入しても、通常はエラーも出ず、読込もせず、何も反応しません。

ただ、この状態でSFC以外のソフトを挿すと、複数カートリッジが挿入されている旨のメッセージが出るので、SFCスロットにカートリッジが挿入されていることが分かります。

で、認識のさせ方ですが、かなり運要素が強いです。
とりあえず、事前に接点復活剤などで端子を綺麗にしておきましょう。


<方法1:力技>

ひたすら読み込むまで抜き差しを繰り返す力技。
100回ほど抜き差しして2回ほど認識成功。

<方法2:ツインビー方式>
やり方はツインビーでやった方法とほぼ同様です。
カートリッジアダプターにSFメモリをセットした状態で、
電源が入ったまま、本体とカートリッジアダプターの切り離しと接続を行います。

ただし、ツインビーのように確実に認識するわけではないので、これをひたすら繰り返します。
20回くらいで成功。

<方法3:ツインビー方式・改>

上記の方法と認識率は変わりませんが、接続部の劣化を防ぐ方法です。

まず、USBの延長ケーブルを2本用意します。
本体にコントローラーを接続し、空いたポートにUSB延長ケーブルを接続します。
で、カートリッジアダプターのUSBコネクタ(下の写真でいうと下段)に、もう一本のUSB延長ケーブルを接続します。

接続した状態はこんな感じ。
SFmemoryset
この状態で、延長ケーブル同士の接続、切断を繰り返します。

画面右上のカートリッジアダプターの接続状態の表示部分を見て、点灯状態になっても読込が始まらなかったら、再度切断、接続をします。

retrofreak通知

やっと読み込んだと思ったら違うCRCになったりすることもあります・・。

あとは運と忍耐力!一度インストールしてしまうまでが勝負です。

うちのやつではUnknownGama_AD2C2FD9の時に起動しました。
Retrofreakfireemblem776

RetroN5では(最新バージョン以外は)一発で認識するやつなんですけどね。

SFメモリ関連のソフトは、Fブロックx8を使うもの(メニューを介さないで起動するもの)は起動するようです。
ブロック数はJPGAMESのサイトの以下のページに記載していますので、参考までに。

ニンテンドウパワー(スーパーファミコン) タイトル一覧
ニンテンドーパワー(SFメモリ) 書き換え専用ソフト一覧

GBメモリは持ってないので、全くわからないですけど、どうなんでしょうね。動く報告もあるようですけど。
GBメモリ、欲しいですな・・。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋