ども、おばきいです。

なんかtwitterの方でザラゲナイが流行りつつあるようで・・。

手持ちのソフトを確認するついでに、レトロフリークでもちょっと確認してみました。
golfzaragenai

ファミコンソフトには同一タイトルでも、ラベル上の表記やカセットの色、手触りなど、細かいバージョン違いがあります。

わかりやすいところでは、任天堂の初期のファミコン用カセットで、3800円から4500円への値上げのタイミングのあたりで、ラベルの絵柄が変わったというものがあります。

で、今回は任天堂のファミコン用初期タイトルで、中身に違いがあるのか、レトロフリークに入れて確認してみました。

手持ちのバージョン違いタイトルはこんな感じ。(クリックで拡大)
FCnintendozaragenai1
一見同じように見えるものでも、表記が「Audiovisual © Nintendo 198x」と「© Nintendo 198x」だったり、手触り(ツルツル・ザラザラ)が違ったり。
ゴルフにいたっては、カセットの色まで違ってます。たぶん焼けではないと思うけど・・。

こちらは裏面(クリックで拡大)
FCnintendozaragenai2
裏面も右下の日付が部分が変わっていたり、FFマークがあったりなかったりと、全て集めようと思ったら、とんでもないことになります。さらに箱のバージョン違いなども含めると・・。奥が深すぎですわ。


そんな感じで本題。

これらをレトロフリークで確認したところ、同一タイトルは全て同じ認識ばっかり。
自分でやっていて、不毛な作業だなと思いつつ、ようやく最後に別バージョン発見。
「デビルワールド」だけが別バージョンとして認識!

実際遊んでみても、違いが分からなかったですけどね。結局は不毛な作業だったという。

ちなみに、これ以外にもダブリソフトを確認してみたら、結構な確率で別バージョンで認識しました。
見つかったものはこんな感じ。

system

title

save-name

FCデビルワールドDevil World (Japan) (Rev A)
FCデビルワールドDevil World (Japan)
FCファミリーマージャンFamily Mahjong (Japan)
FCファミリーマージャンFamily Mahjong (Japan) (Rev A)
FC燃えろ!!プロ野球Moero!! Pro Yakyuu (Japan)
FC燃えろ!!プロ野球Moero!! Pro Yakyuu (Japan) (Rev 1)
GBポケットモンスター 銀Pocket Monsters Gin (J) (V1.1) [C][!]
GBポケットモンスター 銀Pocket Monsters Gin (J) (V1.0) [C][!]
GBANARUTO -ナルト- 忍術全開! 最強忍者 大結集Naruto - Ninjutsu Zenkai! Saikyou Ninja Daikesshuu (Japan)
GBANARUTO -ナルト- 忍術全開! 最強忍者 大結集Naruto - Ninjutsu Zenkai! Saikyou Ninja Daikesshuu (Japan) (Rev 1)
MDソニック・ザ・ヘッジホッグSonic The Hedgehog (Japan, Korea)
MDソニック・ザ・ヘッジホッグSonic The Hedgehog (USA, Europe)
※燃えプロは赤カセットと黒カセット。ソニックは日本版と海外版。他は同一の見た目。

海外版のソフトは、日本版と同一で認識されてしまうものが結構あって、ちょっと悲しいです・・。
中身が同じだったら判断のしようがないのかもしれないですけどね。