レトロフリークのバージョンを旧バージョンに戻せるかどうか、試してみました。
updatekakunin
(注意)
公式にはレトロフリークのダウングレードはサポートされていません!
この記事を見た結果、何が起きても自己責任でお願いします。


以前のバージョンに戻すメリットはほぼないです。

(8/18追記)
懸念であった、ファミリーテニスの問題については解決策が見つかりました。
こちらの記事で。
続・レトロフリークでファミコン版ファミリーテニスを正しく表示させる方法


さて、アップデートの対義語がダウングレードになるのかどうかは置いといて、以下、旧バージョンに戻すことをダウングレードと呼んでおきます。

今回は公式サイトでダウンロードできるアップデート用のファイルを使って、ダウングレードできるかやってみます。
システムソフトウェアのバージョンとアップデートの関係については、前々回の記事を参照してください


ケース1:アプリケーションバージョンv1.4→v1.3以前(システムソフトウェア0.1.0間)


このケースについては、以前の記事で、アプリケーションのバージョンがv1.4~v1.1間のダウングレードについて検証していますのでそちらを参照してください。
(過去記事)レトロフリークでダウングレードをやってみた。


ケース2:アプリケーションバージョンv1.6→v1.4(
システムソフトウェア0.2.0→システムソフトウェア0.1.0)

システムソフトウェア0.2.0の本体に、システムソフトウェア0.1.0にのアップデートファイルを適用したらどうなるか試してみます。 アプリケーションV1.6の本体にV1.4を適用してみます。

まずは本体の情報。v1.6です。
version

これにアプリケーションバージョン1.4のアップデートファイルを適用してみます。
updatekakunin
実行してみます。緊張の一瞬!
updatekakunin
あれ、予想と反してアップデート開始!?

updatekakunin
予想外のアップデート完了!!


てっきりエラーになるものとばかり思ってた・・。

で、この後は使用許諾の画面が表示されて、同意するかどうかの画面のあと、通常起動。
バージョンを確認してみます。

updatekakunin
!?

1.6の本体に1.4を入れたら1.5に!

どうやらシステムソフトウェアv0.1.xのアップデートファイルを実行すると、システムソフトウェアv0.2.0の最初のバージョンに戻るようです。本体に情報を持っているんでしょうね。



まとめ:

<現在のアプリケーションバージョンがv1.0~v1.4>
・v1.1~v1.4のアップデートファイルで任意のバージョンに変更可能。
・v1.5のアップデートファイルを入れると、以降はv1.4以前に戻せなくなる。

<現在のアプリケーションバージョンがv1.5~v1.6>
・v1.5以降のシステムソフトウェアが0.2.0の任意のバージョン間はアップグレード、ダウングレード可能。
・v1.5以前のアップデートファイルを使うとv1.5に戻る。
・v1.4以前には戻らない。

<予想:今後システムソフトウェアのバージョンアップが行われた場合>
・同一システムソフトウェア間のアップグレード、ダウングレードは可能。
・システムソフトウェアがバージョンアップしても、v1.5を入れるとシステムソフトウェア0.2.0に戻すことができる。
→v1.5以降の任意のバージョンに変更可能。

という感じですかね、たぶん。



で、余談。v1.5は公開時と現在でビルド番号が変わっています。
最初の公開時はbuildが2737、現在はbuild2764のものが公開されています。
(参考)レトロフリーク バージョンアップ履歴(本体関連&秘技コード)

私のレトロフリーク本体、v1.5へのアップデートはbuld2737。その後build2764を適用。
15

が、今回の1.6→1.4へのダウングレードでは、v1.5の新しい方のビルド番号(2764)に戻っています。
updatekakunin

でっ?って話ですな・・・。