レトロフリークの基礎知識(仮)に検索エンジン経由でアクセスされた方の中で比較的多いのが、PCエンジン CD-ROM2関連。
レトロフリークではPCエンジンのHuCardやSUPER GRAFXが動くので、気になる人は多いようです。
まあ、とりあえずダメ元でレトロフリークにCD-ROMドライブをつないで試してみましょう。
システムカードは、あらかじめレトロフリークにインストール済み。

USBポートにバスパワーCD/DVDドライブを接続します。
1
電源はレトロフリークから供給できた模様。

ドライブにCD-ROM2(ロムロム)用ソフトを入れ、準備は万端。
1
ドライブはちゃんと動いています。

ファイルマネージャーとかからはドライブ自体参照できないけど、きっと問題なし!

システムカード2.0を起動!
1

からの、RUN!
1

・・・はい。

この状態のまま変化ありません。

ドライブ接続しなくても同じ動作ですわ。

まあ、正直システムカード2.0には期待してなかった。
本命は、最強のシステムカード「アーケードカードPRO」!
当時の定価17,800円。これならきっと・・・!
1

レトロフリークに認識させると、スーパーシステムカードと認識されてしまう。
定価で言うと9800円になってしまった。実行前にマイナス8000円だよ・・・。

気を取り直して、起動&RUN!
1

結果・・。
1
・・・同じですわ。うん、分かってた。

ちなみにSELECTボタンで表示されるバックアップの管理画面は、システムカードもアーケードカードPROもバグってたよ!
1

以上、システムカードとアーケードカードPROの動作確認報告でした。

将来、CD-ROM2動いたらスカスカのSDカードがあっという間に足りなくなってしまいそうですな。