レトロフリークではゲーム中の画面のスクリーンショットは標準の機能で撮影できます。
が、実はゲーム中以外の、操作画面のスクリーンショットも撮影することができます。
やり方は、レトロフリーク純正コントローラーのOPTIONボタンとHOMEボタンを押すだけ!

するとこんな感じで、「スクリーンショットを保存しました」というメッセージと、ファイル名が表示されます。

1

できあがったファイルは、microSDカードのルートに作成されます。
ファイル名はscreencap-xx(連番)で。

ちなみに、システム設定のスクリーンショットのファイル形式がJPEGになっていても、必ずPNG形式で出力されます。
1

また、USBコントローラーやコントローラーアダプターにつないだコントローラーでは、ボタンの割り当てが行えないため使うことができません。残念。

大変便利な機能ですが、なぜかマニュアルに記載がありません。

1
(v1.5で追加された、Yボタンを押したままの操作も結構便利。だがなかなか操作に慣れない・・・。)


キャプチャーする環境がなくても、テレビ画面を直撮影したりせずにきれいな操作画面のスクリーンショットが撮れるので、何かと重宝するかと思います。