遅ればせながら、レトロフリーク発売から1周年おめでとうございます!見事に乗り遅れました。^^;

で、一周年記念に何か公式から動きがあるかなと思ったら、レトロフリーク総合サポート内、コードフリークのページで、コードエディターが公開され(てい)ました!

当ブログでは、過去に、自分で秘技コードを作ってみたり、RetroN5のチートコードと結合してみたり、いろいろやってきましたが、今回のエディター公開で、自作コードが公式に解禁されたということでしょうか。


今後は、欲しいコードがなかったら、自分で作ってしまいましょう。

試しに、ちょっと使ってみます。今回は実行準備までで。

<コードエディターの実行まで>

1.秘技コードのダウンロード


コードフリークのページ内、「秘技コードのダウンロード」より「retrofreak_code.zip」をダウンロードし、解凍する。
・解凍するとcheatsフォルダと各機種用の秘技コードが作成されます。

2.コードエディターのダウンロード
コードフリークのページ内、「コードエディターのダウンロード」より、codeEditorRF.zipをダウンロードし、解凍する。
・解凍すると「codeEditorRF.exe」が作成されます。

3.コードエディターの実行~cheatsフォルダを開く

codeEditorRF.exeを実行します。

起動直後の画面。
1

「メニュー内、ファイル-開く」または左上のアイコンをクリックし、「cheats」フォルダを開く。
または、cheatsフォルダや個別のXMLファイルをドラッグしてもOK

1

チートコードの内容が読み込まれました。

このあとは
・ゲームを追加
・CRCを追加
・コードを追加
の流れで作成していきます。



(2016/1/6 追記)
その後判明したこと。
・コードエディターで1CRCにつき121以上のコードが登録されていると異常終了する
・GBAでAR3
4形式が登録されていると読み込めない。
以下、修正。


余談ですが、RetroN5用のcheatフォルダや各機種用ファイルを読み込もうとするとエディターが終了してしまいます。(RetroN5のファイルのつくりの問題(GBAの特定フォーマット・コード数オーバー)+コードエディターの問題(コード数121以上で異常終了)

なので、公式よりダウンロードした秘技コードファイルを解凍したフォルダ、または新規ファイルでやりましょう。

2

当然、RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法の記事の手順で作成したフォルダも駄目でした。残念。RetroN5用のファイルをきれいに成形しなおせれば行けるはずだけど・・。(成形しても駄目でした。原因は前述の追記のとおり)とりあえずは残念。


#ここ最近は時間が本当に取れないので、次回更新はいつになるか不明ですが、いずれは書く予定です・・。
#NESカートリッジコンバーターもあるしなあ・・。

レトロフリーク 用 NESカートリッジコンバーター  (2016年11月発売予定)
サイバーガジェット (2016-11-03)
売り上げランキング: 837