今回はサイバーガジェット公式のコードエディターを使って実際にコードを作成してみます。

レトロゲームなんて、こんな機能に頼らず、実機でゲームを楽しむのがあるべき姿ですけどね。
と、頭ではそう思っていても、持っているゲームを全てクリアしようと計算してみたら、仮に100歳まで生きると仮定してもかなり無理な数字が出てきたのでそうも言っていられません。
なので、レトロフリーク&コードフリーク機能に全面的に頼ることにしますわ。

幸いにも(?)任天堂の小さいファミコンでも途中セーブができる時代になりましたし。


さて、今回作成したいのは「プルさんのパクパクワールド」のこの3つのコード。

1

・LIFE 99
・常に巨大化
・無敵

店頭で配布されている、レトロフリークのパンフレットに記載はあるものの、公式で公開されている秘技コードには登録されていませんでした。
パンフレットについては過去記事(レトロフリークのパンフレットも配布中!)にて。

まず「プルさんのパクパクワールド」ですが、ギアコンバーターを使って入手します。


入手方法はプルさんのパクパクワールド出現条件を調べてみた)にて調べたとおり、ギアコンバーターを使って1本インストールです。

というわけで、

無いのなら 作ってしまえ 秘技コード

ですわ。


コードエディターの起動、コード作成の準備までは、前回の記事(サイバーガジェット公式「コードエディター」公開!!/とりあえず実行準備まで)を参照してください。

実行準備が整ったらこのような画面になります。
「プルさんのパクパクワールド」はファミコンなので、編集するファイルはファミコンのものを編集します。
今回の説明もファミコン版のものでの説明になります。

1

以下の手順で秘技コードを追加していきます。

1.ゲームタイトルの追加

このGAMEアイコン(ゲームを追加)を押して、タイトルを入力します。(リスト内を右クリック→ゲームの追加でも可)
1


タイトルを入力します。
今回は「プルさんのパクパクワールド」で。

1


リストの一番下にタイトルが追加されます。

1


2.対象ゲームのCRC、リージョンの追加

ここでは対象ゲームのCRCとリージョンを追加します。


2.1 CRCを調べる

同一ゲームでもバージョンが違うとCRCもわってきますので、まず対象ゲームのCRCを調べます。

レトロフリークに、ゲームの入ったmicroSDを入れて、システム設定画面の中の「データベース(CRC)書き出し」を実行します。

実行すると、microSDの「RetroFreakフォルダ内にgame_database.xml」というファイルが作成されます。


microSDをPCに移し、「RetroFreakフォルダ内のgame_database.xml」ファイルを開きます。

・Excelで開くとこんな感じ。



・メモ帳で開くとこんな感じ。



いずれにせよ、CRCの欄にあるコードが、今回作成したいゲームのCRCになります。
今回の場合、「30635585」がプルさんのパクパクワールドのCRCになります。


2.2 CRC、リージョンを追加する

コードエディターに戻り、CRCを追加します。
追加したいゲームを選択し、CRCアイコンを押します。(ゲーム名を右クリック→CRCの追加でも可)


CRCを追加のダイアログボックスが開くので、先ほど調べたCRCとリージョンを入力します。
リージョンは他のゲームに倣って「(Japan)」と入力しておきます。




OKを押すと、CRCとリージョンが追加されます。




3.対象ゲームの秘技コードの追加

ここでは登録したゲーム・CRCに対し、秘技コードを追加します。

3.1 コードを調べる

当然ですが、追加したいコードが分からないと、秘技コードは作成できません。

コードを調べる方法についてはいろいろあるようですが、公開されているものを捜すのが手っ取り早いかと。
ネット上で、以下のようなワードを組み合わせて検索すると欲しいものが見つけられるかも。

・秘技コード関連ワード(cheat、改造コード)
・機種(ファミコン、NES等)
・ゲーム名(日本語名、英語名)

欲しいコードがなかったら、既存のコードから推測するなりして、コードを作成します。

作成したいコードを調べたら、コードと機能についてメモしておきましょう。


で、問題は「プルさんのパクパクワールド」のように、参考にするものも全くない場合。
楽をするための苦労を惜しまない人は、気合い入れて1バイトずつ解析するなどして、地道にコードを見つけるしかないですかね。とりあえずやりましたさ。
一番の動機は、ゲームをいじくるコードを使う機器を発売している会社の作ったゲームをいじくるコードを捜してみたかったから・・・。

3.2 コードを追加する。

調べたコード(チートコード、改造コード)を追加していきます。
今回、「プルさんのパクパクワールド」で追加したいコードは、それぞれ以下のようになりました。

・LIFE 99・・0058:63
・常に巨大化・・・不明
・無敵・・・不明

(今回、「常に巨大化」と「無敵」については見つけられなかったのですが、分かる方はぜひ教えて頂きたいです。この他にもいろいろ見つけたので、この辺は後日改めて記事にしたいと思います。)

とりあえず、コードが判明した、LIFE99について登録していきます。

まず、コードエディターからコードを追加します。
2.で作成したCRCを選択し、CODEボタンを押します。(CRC右クリック→コード追加でもOK。)


コードエディターの右側に、作成者、コード名、コードを入力します。

作成者は任意。
コード名で入力した内容がレトロフリーク上で表示されます。
コードはアドレス(16進数)+半角コロン+値(16進数)の形式で入力します。

今回はこのように入力。



入力したコードのチェック結果がコード入力欄の下に表示されます。
内容に問題がなければ、更新ボタンを押します。

確認ダイアログボックスが出るので、はいを選択。



コードが追加されました。



他にもコードがあれば、同様の手順を繰り返して追加していきます。


4.実行・確認

できあがったチートファイル(改)を、microSD上のRetroFreak/cheatsフォルダにコピーします。
(予めmicroSD上で作業した方が楽ですね。)

あとは、レトロフリークから、秘技コードに対応するゲームを起動し、コードフリークメニューからコードを選択、「コードフリーク機能を使ってゲームを始める」を選ぶと、秘技コードが使えるようになります。
分からない人はレトロフリークの取扱説明書P23を読むべし。

実行したところ。
1

見た目でははっきりした数字が分かりませんが、LIFE数がちゃんと増えています。

ただ、このままだと、ミスをしても残りLIFE99が99から変わらないので、一度実行して、コードが反映されたことを確認した後に、LIFE 99のコードをOFFにする必要があります。
(OFFにしない場合はLIFE無制限)

このように、コードによってON/OFFの切り替えが必要になる場合もあります。

これを使って、目指せエンディング&裏面!



5.補足、注意点

5.1 複数バイトを編集したい場合

今回のコードは全て1バイトの変更でしたが、コードが複数バイトの場合は、コード欄に1バイト分ずつ記入します。こんな感じで入力。(ワルキューレ時の鍵伝説より)


5.2 同一CRCでの追加可能コード数

詳細な条件は不明ですが、一つのCRCに対し、複数のコードの登録をしたい場合、120個までコードエディターで読み込めましたが、121個登録されているファイルを編集しようとすると、コードエディターが異常終了してしまいました。



レトロフリーク (レトロゲーム互換機) ギアコンバーターセット
サイバーガジェット (2016-11-17)
売り上げランキング: 2,745

レトロフリークのギアコンバーターセット、11/17に発売ですね。



コードをちまちま捜している余裕があったら、ゲームの2~3本余裕でクリアできたろうにねぇ。