POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

事前の予告通り、6/6にPOLYMEGAのユーザーインターフェースについての情報(PART I)が公開されました。

動画はこちら。

POLYMEGA - User Interface Part I - Home Screen, Search


以下、内容について見ていきます。

<ホームスクリーン>

画面の左側がナビゲーションとなっており、以下のメニューがあります。
・検索機能
・コレクション(Collection):機種毎の一覧
・プレイリスト(Playlists):Continue Playing、Favorites、最近追加されたゲーム
・メディア(Media):スクリーンショット、録画した動画の一覧
・設定(Settings):画面、音声、ネットワークなど。


<検索機能>
1

検索ボックスに入力した文字に該当するコレクションの一覧が表示されます。
ゲーム機の機種関係なく検索できるので、シリーズ物を探すのも楽!

据え置き機種だけでなく、携帯機にも対応してほしくなるな・・。

過去にも何回か書いたけど、レトロフリークに欲しかった機能が、まさにこれ。
これがあるだけで、遊びたいシリーズを探すのが格段に楽になります。


<コレクション(Collection)>
今回の動画で確認できたメニューは以下の8つ。
1
NES、SNES、GENESIS、SEGA CD
1
PlayStation、TurboGrafx16、TurboGrafxCD

日本版のCDは対応しているので、メガCD、CD-ロムロム、PS1も行けます。
NESのモジュール+コンバーターでファミコンもおそらく行けるかと。

<設定(Settings)>
1
今回は説明はありませんでした。画面、音楽設定とかネットワーク関連とか。


Polymegaにカートリッジ、CDのゲームを挿入すると、画面上部に表示され、各アイコンが表示されます。
同時にセットすると、上部に2つとも表示されます。

写真はPC原人とゼノギアスを入れた場合。
1

Y(Manage)を選択してメニューを開くとこのようなManage画面になります。

1

コレクションへの追加/削除、Favoritesへの追加/削除、POLYMEGAへのバックアップ/バックアップの削除、ゲームページの参照など
を選択できます。
コレクションへ追加すると、コレクションメニューの該当機種のところから参照できるようになります。

ゲームページはこんな感じ。
1
ここからも先ほどのManage画面へ行けます。

ゲーム起動中の画面については
1

Save State / Load State
Screenshot、Start Recording
Sidebar、HIMI、Restart Game
などがあります。

セーブ・ロード、スクリーンショット、動画撮影、リセットでしょうか。
サイドバー、HDMIの機能は何だろう。


今回はこのくらいですが、設定関連やショップ、ゲーム内メニューなど、今回の動画では紹介されていない機能がまだまだあります。

PART IIの動画も楽しみです。

次の情報は6/13のE3初日の新対応機種の発表!