先日のユーザーインターフェースの動画の時に気になっていたチートコード対応。
動画にあった各メニュー画面にもそれらしいのはありませんでした。

レトロフリークでいうコードフリーク機能や秘技コードですが、昔の凶悪な難易度のゲームを攻略するのには、あった方がいい(かもしれない)機能ですが、POLYMEGAではどのような対応になるのか、FORUMにてPOLYMEGA公式より発言がありました。

まず、POLYMEGAでのチートコード対応については、対応予定はあるが、POLYMEGAローンチ時には対応が間に合わないかもしれないそうです
ただし、間に合わない場合は、ローンチ後のファームウェアアップデートで対応されるとのことです。

そして、ActionReplayやGame Genie(ゲームジニー)が使えるそうです。
日本では何社からか出ているPAR(プロアクションリプレイ)のような改造ツールですね。
1
手持ちの。PS、PSP、GBASP用だっけかな。

POLYMEGAで対応していそうな機種用のものは、日本での入手難易度はかなり高そうです。
ちょっと探してみたら、サイバーガジェットのファミコン用プロアクションロッキーというものがありました。名前だけでなくキャラクターまでファミコンロッキーじゃん。大丈夫なの、これ。^^;


SFC用は高値すぎ。出ていたのすら知らなかった。

SFC用 プロアクションリプレイ
カラット
売り上げランキング: 33,946

ちなみにGAME GINIEのPS3版ってHyperkinが出してたのね。

Hyperkin Game Genie: Save Editor for PS3

売り上げランキング: 21,868
互換機の先輩、レトロフリークのサイバーガジェットとRetroN5のHyperkinが出しているというのも面白いですな。