POLYMEGAのインストアデモ編再開。プレオーダーはPOLYMEGA公式サイトで実施中!(近日終了)
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
>POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------

そういえば、先日の光線銃らしきもの、今週続報があるようですね。

POLYMEGAのインストアデモからもうだいぶ日にちが経っていますが、インストアデモ編再開します。
E3までに終わらせたいですがどうなるか。

今回はCDのインストール関連について。

レトロげーむキャンプでのデモではCDメディアのインストールデモが行われました。

お客さんが持ち込んだPlaystationのゲームをその場でインストール実施。
ソフトはパラッパラッパーの日本版。

ベースモジュールにCDを挿入してから認識するまでは10数秒でした。
1
パラッパラッパーを認識し、タイトルが表示されています。
ゲーム画像はまだデータベースに登録されていないようで、PS本体の画像が表示されました。

POLYMEGA公式によると駿河屋でいろいろソフトを入手されていたようなので、日本語データベースの拡充はこれからに期待したいところですね。

1
次の画面でコレクションへの追加とインストールを選択。

1
インストール先の指定。InternalStrageの空き容量も表示されます。
デモバージョンのためか製品版より容量は多めでした。

1
インストール中。進行状況が表示されます。
Install in Backgroundという項目を選択することでバックグラウンドインストールに切り替わります。

1
そして、バックグラウンドインストール中でも起動可能!ちなみに表示されているメニューはStart New Game、Start Classic Mode、Select Patch、SelectBIOS。
パッチの適用や自分で吸い出したBIOSはこの画面で適用できるようです。

1
ゲーム中にメニューを呼び出したところ。進行状況は右上に表示されます。

1
ゲーム起動。
インストール中の起動には驚きましたが、インストールとプレイでアクセスが集中すると音飛びなどが起きるので、インストール完了までは他のゲームを遊んだ方がいいように思いました。

1
インストールが完了すると、ゲーム中でも通知が行われます。
パラッパラッパーを遊んでいる間にパラッパラッパーのインストール完了通知がきています。

後日、プレイした感じをご本人に尋ねたところ、「遅延がシビアに出そうなソフトを選んだつもりでしたが、操作の遅延は感じなかったです」とのことです。

ロードのスピードについては特に気になりませんでしたが、ブログで書くネタがなくなったらそのうち実機で検証してみたいと思います。忘れそうだけど。

あと、一度インストールして、その後削除、さらに同じソフトをインストールしたときは一瞬でインストール完了になっていました。Windowsでいうゴミ箱から復帰させたような感じかな。まだまだ謎が多い・・。


<起動時間について>
今回のデモではPOLYMEGA本体の電源を入れた後、UIがすぐ表示されたわけではなく、キーボードを接続し、事前にコマンドラインのようなところでコマンドを打ってUIを起動させていました。
製品版で、電源を入れてから操作できるまでの時間はどうなるかCEOに尋ねたところ10秒程度とのことでした。

ちなみに、今回の起動の様子を動画で確認しましたが、
1
最後のコマンドを打ってから、

1
この画面が表示されるまでわずか2秒!本当に早かったです。

レトロフリークのように起動に分かかるとかアホ(文意どおり)なことにはならなさそうで一安心。
関連記事:レトロフリークv2.6:microSDの読み込み時間比較編

<メガドライブミニ>
メガドラミニの全収録タイトル発表もありましたね。収録タイトルだけでも十分なのに新作収録とか。もうね、本当バカ(褒め言葉)かと。既に予約済みですが、こちらも楽しみです。

メガドライブミニ
メガドライブミニ
posted with amazlet at 19.06.04
セガゲームス (2019-09-19)
売り上げランキング: 4
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋