POLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮) (x年x月号)の記事の冒頭部分、各月の状況についての過去ログです。
---お知らせ-----------------------------
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。

増設必須のM.2 SSD (Amazon) 参考記事→雑記:POLYMEGAで使うSSDを選ぶためのメモ
ライトガン関連:銃型コントローラー、ライトガン対応ソフト一覧(JPGAMES)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
---------------------------------------
・2020年1月の状況

12月に公開されたBigUpdateの予定通りなら、発送開始まであと1か月!
いまだに実感はないのだが・・。

1月はベータテスター募集が開始された。募集は1月末まで。
自分も応募したが、結果はいつわかるのか、発送から到着までどのくらいの日数がかかるのかは気になるところ。発売が待てなくて応募した人も多そうだけど、ソフトコンプリート済みの人たちは確実に選ばれてほしいですな。

ベータテスターの応募にはアンケートがあったのだが、コレクションに関する質問で、選択肢にPOLYMEGA対応機種以外にN64があったのが興味深い。


他にはPCエンジンのBIOSを選択して動作させるデモ動画が公開された。
BIOSはシステムカードから吸い出せ、POLYMEGA標準BIOSまたは各バージョンのシステムカードが選択できる(そしてそれぞれの画像も用意されている)こと、CD-ROM2の起動も早いことが分かった。楽しみである。


また、メガCD、ネオジオCD、セガサターンについて、公開済みの互換性リストを改めて確認してみた。
POLYMEGA:日本語ソフト(メガCD・ネオジオCD・セガサターン)の互換性について確認してみた
検証済みの対象本数がすごいことになっていた。

いまだ公開されていないPSやCD-ROM2の日本語版の互換性リスト、周辺機器の対応リスト、小売店の情報など、まだ発売前に公開される予定の情報は多いが、次の情報公開は近いのかもしれない。

1/30に公式twitterで"we will have more updates to share very soon."との発言があった。
BigUpdateのときにもあった難翻訳ワード"very soon"。前回は初出から公開まで2カ月以上あったが、今回はそれなりに早くないと発送予定の2月末になってしまうので、次の情報公開は早いと信じたい。

ベータテスト終了後は製品版に交換かベータ版ハードそのままか選べるようだが、この時期でハードの改定があるのだろうか?ベータテストの結果をうけてハード変更があったら2月末の発送はなさそうなのだが・・・。


あと、そろそろSSDの購入を検討する時期になってきた。CDメディアをインストールするので容量・速度面でもSSDの購入は必須。度重なる延期のおかげ(?)でSSDも随分安くなっている。^^;

候補はこんな用語で検索すればある程度絞れそうだ。
ssd NVMe 2280 m.2 PCIe -SATAでAmazonを検索
スポンサープロダクトに気を付けて、それ以外で見ればおそらく外さないかと。

ちなみに2019年3月にPOLYMEGAにM.2 SSDスロット搭載されることが告知されたとき、公式の使っているSSDが公開されている。

が、さすがに2TBはオーバースペックだ。
持っているCD枚数に応じていい感じの容量や速度のものを探したい。
発送開始メールが届いたら注文でいいと思う。延期しないとも限らないので・・・。

そんな感じで実感のないまま、発送まで約1カ月、到着まで1カ月+α!(の予定!)
延期発表は聞きたくないが、あっても驚かないなぁという心境である。


---------------------------------------
(1月 随時更新分)

1/24 PCEのBIOS切替起動動画公開。

1/22 ベータテスター募集開始。以下の記事にて。
POLYMEGA:ベータテスター募集開始!

1/4-1/7 ここ数日公開されていたエレメントモジュールやMD用コントローラー画像は、Sonic & Knuckles(+Sonic1/2/3)のロックオンシステムに対応するという情報だったようだ。ロックオンした各ゲームを個別に保存可能だそうだ。

駿河屋




 ---------------------------------------

2019年12月の状況

長らく待ち続けたBigUpdateが公開された。

BigUpdateの詳細は以下の記事で。
POLYMEGA:BigUpdate発表!2月下旬発送予定!他
過去記事含めてPOLYMEGA公式TwitterからRTされたのは初めて。

ベースモジュールとNESモジュール以外は2月末の発送、NESモジュールは新機能追加のため他の製品より遅れて発送されるそうだ。
発送時期以外にも、ガンコントローラーの改善やCDゲームの互換性リストなども公開された。

公開されたリストの検証対象が非売品なども相当数含まれていてなかなかすごい。日本版ソフトのミスは多かったけどじきに直るはず。

12/10にはただでさえ早かったネオジオCDのロード時間がさらに短縮されたとの情報、動画が公開された。

12/14にはデータベース関連の情報が公開。特にUI,データベースの日本語対応はありがたい。
詳細はこちらの記事で。
POLYMEGA:言語・リージョンについての新情報公開!日本語優遇されすぎ!


予定通りなら2月末に発送で3月には手にできるはずだが正直実感はない・・。

実感のない理由は、ローンチ前に行われる予定のものがまだ多いからというのもあると思う。
PSやCD-ROM2の日本語版の互換性リスト、周辺機器の対応リスト、小売店の情報、ベータテスター募集など。
公開予定だったはずの小売店情報の遅れが一番気になるところ。

この辺が公開されたら近づいたと実感できるのだが。
今のところは3月に届いたら奇跡くらいの気持ちでちょうどいいのではないかと思ってる。



(12/18)
POLYMEGAからメールが来た人がいるが、これは現時点で発送予定が12/16になっていた人が対象。
発送予定日が来たためプレオーダーのシステムから自動で送られるもののようだ。
おそらくプレオーダーセカンドラウンドの人が対象だと思う。
プレオーダーファーストラウンド組に2019年4月頭に送信されているものと同じ。
現時点では本来なら2月末に来るべきもの。

(12/14)
追加情報:リージョン関連、日本語について。以下の記事にて。
POLYMEGA:言語・リージョンについての新情報公開!日本語優遇されすぎ!

(12/10)
ネオジオCDの読み込み速度ががさらに高速化。


(12/9 3:00,12/10更新分)
って書いた矢先に更新来た!
https://www.polymega.com/2019/12/08/polymega-winter-production-update-arrives/
発送は2月末!など。

詳細は以下の記事にて。POLYMEGA公式さんからRTされた記念スクショ。

POLYMEGA:BigUpdate発表!2月下旬発送予定!他
1
ガンコントローラーの改善もあり、今後が楽しみだ。

CDゲームの互換リストも公開された。おまけのディスクや多数の非売品も含まれており検証の網羅率、互換性はかなりのもののようだ。
日本語リストについてはミスが多いので修正を依頼中。

(12/9 2:50更新分)
現地時間でも週が変わっているはずだけどアップデートはまだ公開されていない・・。
もうね、約束の時間に100%遅れるのは十分知ってるから、こんな些細なことでいちいち腹をたてないよ・・。

(12/5更新分)
速報!
POLYMEGA公式より発表がありました。
Big/HUGEアップデートは今週公開されるとのことです!







---------------------------------------
・2019年11月の状況


秋、終了。POLYMEGA、秋の発売ならず。

さて、まずは11月のまとめ。
・プレオーダーの障害発生
・Intelのチップ問題は解決
・BigUpdateは公開なし。HugeUpdateになって近日公開?


11月上旬よりPOLYMEGAのプレオーダーショップでかごに追加できなかったりエラーが出る問題が発生。
私も微力ながら情報を提供したりして、ほどなく無事プレオーダー関連の問題は解決。


11/21には公式twitterの返信で先月のこのコーナーで書いたIntelのチップ問題が解決した旨の発言あり。Intel自体はCPU供給遅れの問題が続いているが、POLYMEGAに関しては心配しなくてもいいかと思う。


10/3より言われているBigUpdateの発表はいまだなし。
まさか初出から約2カ月、発表されないとは思わなかった・・。
サンプル製品のチェック継続、発送スケジュールに関する作業を継続しているようだ。

BigUpdateの発表がないまま、先月のコーナーに書いた

・ホリデーシーズン(11月4週から年内)にはPOLYMEGAにとっていい状況になっている。

というホリデーシーズンに突入。


そんな中、11/30に公式FacebookとInstagramに2枚の画像が投稿され、公開が近そうな雰囲気が出てきた。
が、現在は消滅。うーん・・。


ちなみに公開された画像は2枚。
1枚には何かよくわからないT-POLYMEGA-002と刻印された金属様の物体と"HUGE Update dropping next week!"の文字。
"BigUpdate"が"HUGE Update"に表現が変わっていますな。

もう1枚にはベースモジュールのガワのプラスチックと"Fresh out of the oven"の文字。焼きたてのプラスチックかな。


残念ながら現在は公開されていないため、来週発表されるのか、それとも延期なのかいまだ状況は不明瞭だが、12月には大きく動きそうな、そんな予感のする今日この頃。

また、公式以外に特筆すべきはハイガイさんの公開したPOLYMEGA動画
公式と当ブログの次にオススメです。^^;

(11/24更新分)
取り急ぎ書いておく。
IntelがPCベンダーなどに「謝罪」した旨の某記事とPOLYMEGAへの影響を結びつけて論じているの目にするが、この謝罪は11/20に行われている。そして、POLYMEGA公式twitterでIntelのChipの問題か?という問いにNoと答えているのが11/22。影響ないんじゃない?

---------------------------------------

・2019年10月の状況


リリースが秋と発表されて以降、変更の発表はなく、依然ローンチ日が見えない状況が続いている。(プレオーダー時の日付はあくまで仮の日付)


4月からずっと言われていたIntelからのCPU供給の遅れの話だが、実は9月中旬を最後にその発言がなくなっている。
そして、10月7日頃より何らかの大きな発表(BigUpdate)がある旨の発言が繰り返し行われている。
・・・で、その発表がないまま10月が終わろうとしている。


BigUpdateの詳細は明らかになっていないものの、ずっと止まっていたCPUの状況に何らかの進展があったと思われる、そんな10月であった。


各所での公式の発言から分かる現在の状況は以下のとおり。
・リリース日は決まっていない。
・製品サンプル(ガワのプラスチックを含む)を入手。
・ランスルーを実施。完成間近。
・製品サンプルをレビュアーに送る予定。調整中。
・BigUpdateの内容は光線銃(ライトガン)ではない。
・ホリデーシーズン(11月4週から年内)にはPOLYMEGAにとっていい状況になっている。
・ニュースは複数ありそうな感じ。


ここからは想像だが、リリース時期に関するものや、以前から言われているソフトウェアやコントローラーの互換性リストが考えられる。個人的にはデジタルショップ関連を期待している。
ファミコンモジュールやライトガンも最新状況が知りたいところではあるが、この辺は本体が発売されてからでもいいだろう。


ないとは思うが大穴としてはAnalogueに対抗した携帯機(POLYMEGA Portable)とかHyperkinに対抗してN64モジュールの発表なんかあったら面白いが、これらを発表したとしても世界中からまず本体出せというツッコミだらけになりそうだ。

リリース時期に関して、現時点で生産サンプルという点がちょっと気になる。生産サンプルには本体、モジュール、コントローラーのプラスチック部分が含まれているとのこと。

3月にはハードウェア(ボード)が完成したが、現在はソフトウェアやガワ部分を含めた製品としての完成が近いようだ。5月のインストアデモのときはコマンド入力を行って起動していたが、さすがにそういう状態からは脱しているのだろう。
現在はテストなどを実施しているようで、その辺が解決してから生産になるだろうから発売まではまだかかるのかもしれない。

ホリデーシーズンの発言も興味深い。年内にはにはPOLYMEGAが届いているのか、それとも発売日が確定している状況なのか?11月4週に発売されればぎりぎり秋発売達成を実現できるが・・・。プロモーション期間とかあるだろうからこの確率はかなり低いだろう。

すでにリリース日よりもBigUpdateの情報が公開される日の方が気になる今日このごろ。

正直リリース日はいつになってもいいけどBigUpdate公開日のカウントダウンをしてもらいたい気分だ。


やっぱりPOLYMEGA公式の"soon"、"very soon","close to","very close to"は翻訳が難しいことを再確認した1カ月であった。

PCエンジンminiとどちらが早いかねえ。


---------------------------------------
・2019年9月の状況

IntelのCPU供給問題は依然続いており、CPUに関しては進展がない。が、内部的には進行しているのが感じられた1カ月。

9月25日にIntel社が2019年第3四半期の活動と今後の展望についてプレス向けセミナーを開催した。それによるとプロセッサの供給問題については第4四半期で克服するそうだ。7月の発表では第3四半期での解消を見込んでいたようだが、実質3カ月延長されたことになる。

このあおりを思いっきり受けている形のPOLYMEGAだが、CPU供給予定が実質3カ月伸びたわけで、公式発表はないが秋の発売は絶望的だろう。

9月はメガドライブミニが発売されたが、実際に触ってみて大満足。今POLYMEGAが発売されても時間が取れないので個人的には全然延期して構わない状況になっている・・。

メガドライブミニ
メガドライブミニ
posted with amazlet at 19.09.01
セガゲームス (2019-09-19)
売り上げランキング: 653


CPU供給の状況に変化がない中、内部的な仕組みは着実に進行しているようだ。
今月は日本語に対応したデータベース画面、およびUI画面が公開された(関連記事)。

また、99%動作するといわれていたセガサターンの互換性が99.5%に向上したそうだ。日本の非売品ソフト(デリそばデラックス、フレンドパークのあれ)の動画も公開された。そんなソフトまで動作検証しているのか、謎の力の入れようである。

今月は他にもPCエンジン、ジェネシス、サターン、SNESなど対応機種の動画が多数公開されている。
POLYMEGAのYoutubeチャンネルにて確認できる。

POLYMEGAのゲームマーケットプレイス(オンラインストア)は当初第4四半期の予定だったが、既に第4四半期になっており、ローンチ時点でオープンされるのが気になるところ。

そんな感じの1カ月だった。
POLYMEGAが発売されないのはIntelの状況が改善されないためというのは間違いないし、製品は進化し続けているのも明白。

どうしても待てずに風評被害をまき散らすくらいなら解約したほうがいい。
それ以外の人は当面Patienceだ。

以下宣伝。

・銃型コントローラー、ライトガン対応ソフト一覧
http://jpgames.g1.xrea.com/category/lightgun.html

・SSD
M.2 SSD (Amazon)
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋