レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。最近はPOLYMEGA関連記事多め。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元を明記しない、文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

レトロフリーク本体

サイバーガジェット公認「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」発売開始!

株式会社いっとく(PCCADE、パソケード)より、「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」が発売開始されたそうです。
何とサイバーガジェット公認。

デザインはこんな感じ。レトロゲーム専用機だけにテーブル型筐体のセンス。いいですね。
1
20インチスクエアモニター、外部USB端子搭載。
飾りでも、お金の投入口が欲しかったり。^^;

価格はオープン記念の119,800円。販売は9台のみで、東京八王子での引渡しのみということで、入手の敷居はかなり高そうです。まあ、値段や入手難易度もさることながら、置き場所の方が問題ですけどね。

動画も公開されています。

プレイ動画。

ボタン一発での電源ONはいいなぁ。
起動時間だけはどうにもならないですよねぇ・・。サイバーガジェットさんの改善は今後あるのか?
リアルタイムセーブとか各種ショートカットキーを使いこなすのは少し大変そう。

こちらの動画は、筐体上にあるUSBコネクタにカートリッジアダプターをつなげてインストールしたところ。



こちらは内部の様子。
レトロフリーク本体、HDMIサウンド分離器、スピーカー、USBハブ、熱対策ファンなど。
1

うーん、自作したい。^^;

1
自作の無線ジョイスティックに小さいディスプレイと本体を埋め込めば何とか行けるかな。
あと、microSDカードスロットも延長して、外側から取り出しできるようにしたり。
そうすればレトロフリークポータブル(ただしでかい)の完成だ・・。

なお、「レトロフリーク内蔵筐体」は、9/6~9/8にビックサイトで行われる東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2017のサイバーガジェットブース(東2-T18-15)で展示されるそうです。


さて、情報の早いサイトはどこか、タイトルの付け方など、何となく気になったので、今回の「レトロフリーク内蔵テーブル筐体」の記事を集めてみました。記事の掲載時刻の早い順です。

<発売元>
・プレスリリース(PCCADE) (12:54)
レトロフリーク内蔵テーブル筐体を発売開始

・製品ページ
レトロフリーク内蔵テーブル筐体


<各サイトの記事>

・GAMER(13:13)
レトロゲーム互換機「レトロフリーク」を内蔵したテーブル筺体が販売開始! 

・GAME Watch(14:33)
往年のゲーセン気分でレトロゲームが楽しめる「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場

・電撃ホビーWeb(16:00)
家がゲームセンターに!?ファミコンやメガドライブなど11機種のカートリッジに対応したテーブル筐体が登場!

・iNside(16:45)
「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

・価格.com(17:20)
レトロゲーム互換機「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が9台限定発売

・ねとらぼ(20:11)
昔の喫茶店みたい! 11機種のレトロゲームに対応する「レトロフリーク」内蔵のテーブル筐体が登場

・Game*Spark(20:12)
「レトロフリーク」を内蔵した、”あの頃”感がハンパないテーブル筐体が販売開始!9台限定で、再生産は未定

久しぶりにネット上でレトロフリークの話題を見掛けたなぁ・・・。

v2.5再改訂版:レトロフリークにディスクシステムのRAMアダプタを接続してみた/動作確認完了

(再改定版:V2.5対応版 2017/06/27更新)

ディスクシステムのRAMアダプタの記事のバージョン2.5改定版です。
バージョン1.1から同様の機能はあったのですが、いつのまにか削除され、V2.5で再度復活した模様。

レトロフリークに、ファミコンのディスクシステムのRAMアダプタ(HVC-023)を繋いだ場合の動作について、再度検証をしてみました。続きを読む

情報募集:レトロフリークのSDカード差し替えで読み込まなくなった件(update1)

何か、うちのレトロフリークの調子が悪くなってきた模様。

症状はこんな感じ。
・電源投入後、microSDを入れ替えると読み込まない。
・microSDをレトロフリークに入れたまま電源投入するとちゃんと読み込む。


いつから発生していたのか不明。以前は起動中でもカード入れ替えで読み込んだはずなんだけど。
バージョンアップによる仕様変更ってことはないよね?

----------------------
(6/20追加)
状況を補足すると、
・microSDを何種類か試しても、最初に本体に入れたまま電源を入れれば問題なし。
起動後にmicroSDを変更したときだけ、どのmicroSDでも読み込まない。

・本体側スロット内部を清掃してみても状況は変わらず。
 起動時はどのmicroSDでもちゃんと読み込むため、単純な接触不良ではなさそう。

という感じです。

知りたい点としては、
・バージョン2.5で問題無くmicroSDの入れ替えができるか?
 (バージョンアップによる仕様変更ではないのか?)

・同じような症状の人はいるのか?
・直した人がいたら、その対処法を知りたい(メーカー保証以外)

です。
引き続き情報募集します。よろしくお願いします。

----------------------

同じ症状の方っていますか?
または直し方の情報求む!


余談だけど最近はPOLYMEGA寄りのブログになってきているのでfaviconを変えてみた。

レトロフリーク連射王決定戦(後編) USB部門、タッグ部門、そして結果発表!

今回も引き続きレトロフリーク連射王決定戦。
レトロフリーク連射王決定戦(前編) 測定ルール/連射不可ソフト情報募集
レトロフリーク連射王決定戦(中編) 驚愕の事実が続々と・・

前回の最高記録は、エントリーNo.5「ターボパッド(グレー) PI-PD8の"・・"設定」の250ポイントでした。
今回の出場選手(の一部)はこちら。
1

それでは前回の続きでギアコンバーター部門から。

エントリーNo.6 ファイティングスティックDUAL(スーパーファミコン&メガドライブ)

ファイティングスティックDUAL
Hori
売り上げランキング: 47,791

メガドライブとスーパーファミコンのどちらにも使え、さらに限定版では変換ケーブルも付いてきて、セガサターンのバーチャファイターのみに対応する、超変態ジョイスティック(バーチャファイター以外はまともに対応していない)。機能面では連射のHOLD機能を持っており、ボタンを押さなくても連射し続けてくれる親切設計。
サイズの割りに重量感があり、申し分ないかと思いきや、スティック部がくにゃくにゃの感触で、かなり好みが分かれそうなジョイスティック。
今回はカートリッジアダプターのスーパーファミコンポート、メガドライブポートそれぞれで参戦。

・スーパーファミコン接続
計測結果:236,236,236,236,236
スコア:236ポイント
・メガドライブ接続
計測結果:236,236,236,236,236
スコア:236ポイント
総評:24連射が売りのこのスティック。SFC/MDのどちらにつないでも23.6連射となり、ほぼカタログスペック通り。

前回と併せてコントローラーアダプター部門はここまで。
次からはUSB部門に移ります。


エントリーNo.7 ELECOM JC-U2312F(USB)

コントローラーとして12ボタンも使え、珍しくボタンのリマップ機能も搭載している。カスタマイズできないゲームも、これさえあれば自分の好きなようにボタン配置を換えることができるのが良い。しかし、操作性に関してはかなり寛容だと自負している私でも許容できないレベルの操作性の悪さ。今回の参加選手の中で唯一お勧めできないが、連射の実力はいかに。

計測結果:53,53,53,53,53 53
スコア:53ポイント
総評:レトロフリークではまさかの秒間5連射!遅延とかそういうレベルの問題ではない。実用性皆無!


エントリーNo.8 BUFFALO BGCFC801(USB)

この製品が出たときは結構ファミコン風というのは目新しかったように思う。
ファミコンの丸ボタンコントローラーを彷彿とさせるデザインに、連射機能の追加とデザインを邪魔しないLRボタンの追加で機能的にもファミコンの弱点を克服したかのような逸品。

計測結果:137,137,137,137,137
スコア:137ポイント
総評:良すぎず悪すぎず。かといって普通と呼ぶにはちょっと物足りない。


エントリーNo.9 ファイティングスティック3(USB)

ファイティングスティック3
ホリ (2007-02-08)
売り上げランキング: 11,852

PS3用のHOMEボタン、L3、R3ボタンも装備した13ボタンジョイスティック。格闘ゲーム用のボタン配置だとLRボタンが右側に固まっていたりするものが多いが、直感的に使える配置は好感が持てる。一見無難に思えるデザインと機能だが、惜しむらくはボタンの配置。全体がカーブを描いていて、右側の△、○、R1、R2がやや他のスティックに比べ配置が下ぎみとなっており、このあたりで使いづらさが分かれるかもしれないのがやや残念。
スピードはSLOW、NORMAL、FASTから選べる。今回はFASTで参戦。

計測結果:205,205,205,205,205
スコア:205ポイント
総評:USB部門でのトップ記録を更新!


エントリーNo.10 ELECOM PS3 USBアーケードスティック JC-GMAS01(USB)

PS3で使え、3mのケーブルを持つジョイスティック。長いケーブルは非常に便利。クレイジークライマーシリーズを遊ぶのに大活躍していたものの、断末魔の動きと共にお亡くなりに。そして、臓器移植によって現在はルービックキューブ型ジョイスティックとして第2の人生を歩んでいる。3mから無線に変貌した。
今回の記録は以前計測したもの。

計測結果:196,196,196,196,196
スコア:196ポイント
総評:箱には連射スピードが書いていないけど、約20連射と判明。


ここまででUSB部門は終わり。

ここからはPS1変換器を使ったタッグ戦。
HORI コマンドスティックPSと他の変換ケーブルとのタッグで参戦。

エントリーNo.11 HORI COMMAND STICK PS(Playstation) 

コマンドスティックPSカスタム
ホリ (2001-01-02)
売り上げランキング: 35,840
↑こちらは後継機種。
コマンドスティックの特徴は何といってもマクロ機能。ボタン+フレーム数の組み合わせて隠しコマンドや必殺技の登録が可能。移動+攻撃などを登録すると、RPGのレベルアップなどにも応用できる。他のスティックにはない機能。
余談だが、先日レトロフリークでSFCスト2の同キャラ対決の隠しコマンド(カプコンのロゴが出てくるときに、↓、R、↑、L、Y、B、X、Aと素早く入力して音が鳴れば成功)が効かない調査を行ったが、そんなときも入力ミスのない入力が行える。1家に1台あったほうがいい。(言い過ぎ)。
で、レトロフリークでストIIの同キャラ対決コマンドはやっぱり成功しなかった。謎である・・。

今回はこのコマンドスティックで秒間30連射の登録を行い、これとUSB変換コネクタのタッグでの参加。

エントリーNo.11-1 コマンドスティック+ BUFFELO BGC-UPS101 (PS1&USB)
iBUFFALO ゲームパッドコンバーター 1パッドタイプ シルバー BGCUPS101SVA
バッファロー (2007-08-01)
売り上げランキング: 128,525
PS1/PS2のコントローラーをUSBコントローラーに変換してしまうスグレモノ。
計測結果:101,101,100,101,101 
スコア:101ポイント
総評:かなり悪い記録。30連射→10連射に。コンバーターだし、効率落ちて当然だろうけどね。


エントリーNo.11-2 コマンドスティック+ ゲームパッドコンバーター JC-PS101U (PS1&USB)
PS1/PS2のコントローラーをUSBコントローラーに変換してしまうスグレモノ。
計測結果:124,124,124,124,124
スコア:124ポイント
総評:さっきのコネクタよりちょっと上がりこちらは12連射。いまいちな記録ばかりだ。

エントリーNo.11-3 コマンドスティック+ サイバーガジェット CYBER・コントローラアダプタ (PS1&USB)
CYBER・コントローラアダプタ (PS3用)
サイバーガジェット (2008-02-19)
売り上げランキング: 24,386
PS1/PS2のコントローラーをUSBコントローラーに変換し、PS3で使えるようにしてしまうスグレモノ。コントローラー番号の表示もされる。青色LEDがはやりだした頃のものなのか、やたらLEDがまぶしい。

計測結果:234,218,221,223,219
スコア:221ポイント
総評:各回のばらつきはあるものの、かなりの好成績。変換器は駄目という定説を覆すような性能を発揮。まさかのUSB越え。

・・・以上で、今回エントリーの全競技が終了いたしました。

<結果発表>
各部門の優勝者の発表です!

・コントローラーアダプター部門
エントリーNo.5「ターボパッド(グレー) PI-PD8の"・・"設定」の250ポイント。

・USB部門
エントリーNo.9 「ファイティングスティック3」の205ポイント。

・タッグ部門
エントリーNo.11-3「コマンドスティック+ サイバーガジェット CYBER・コントローラアダプタ」の221ポイント。

総合トップは圧倒的強さを見せつけたエントリーNo.5「ターボパッド(グレー) PI-PD8の"・・"設定」に決まりました!おめでとうございます!

長くなりましたが、以上で「レトロフリーク連射王決定戦」を終わります。
なお、今回は限られたコントローラーでの開催でしたので出場選手は少なかったのですが、世の中にはまだまだすごい連射王がいるかと思います。

個人開催には限りがあるので、是非、お家のレトロフリークで計測して、コメント欄から参加していただきたく思います。またはオフ会などでコントローラーを持ち寄って実際に大会を開くとかでも。

また、お家で眠っているいらないジョイスティック・コントローラーを譲っていただけたら当方でエントリーいたします。万が一、お譲りいただける方がいたらtwitterにてご連絡ください。邪魔なRAPとか、是非。^^;


【PS4対応】リアルアーケードPro.N HAYABUSA for PS4 PS3 PC
ホリ (2017-07-06)
売り上げランキング: 75
(本当はこういうのが欲しぃのよ・・。)

次回、遂にE3でのPOLYMEGAの新対応機種情報!かな。

レトロフリーク連射王決定戦(中編) 驚愕の事実が続々と・・

前回に引き続き、レトロフリーク連射王決定戦。
今回は実際に計測していきます。

今回の出場選手はこちらの5つ。
1

エントリーNo.1 ジョイボール(ファミコン)

当時はやりの人間工学に基づいた独特のデザイン。そして夢の15連射。
結果、人間工学とは何だったのだと思わせる操作性で、連射ボタンは右手、左手はファミコンのコントローラーを使うという独特の操作を強いられたコントローラー。
後に連射切り替えスイッチを中間に設定してハイパーオリンピックで活躍することとなるも、やはりボールは活躍しなかった。(個人の感想です)

計測結果:174,185,172,175,176
スコア(中間3回の平均):175ポイント
総評:ジョイボールは15連射ではなく17連射。高橋名人の16連射を超えていた!


エントリーNo.2 スーパーコントローラーII(ファミコン)
スーパーコントローラー2
バンダイ (1983-07-01)
売り上げランキング: 29,340
連射機能は当然、ロック機能、連射測定機能、ゲームウォッチ風ゲーム内蔵、発射球数制限機能、メモリー機能は16文字までのパスワードを記憶できるという無駄機能満載の高機能コントローラー。
単4電池4本を使うという、燃費の悪さも玉にきず。
秒間8、15、30、ゲームのハイスコアの1/10で設定可能。
今回は秒間30連射で参加。

計測結果:105,112,102,111,110
スコア:109ポイント
総評:秒間30連射・・・の3分の1。実機で計測したらきっと30連射だと思うよ。(未確認)


エントリーNo.3 アベニューパッド6(PCエンジン)
アベニューパッド6(PCエンジン用)
インターチャネル (1993-05-27)
売り上げランキング: 21,642

ストIIダッシュ用に開発された6ボタンパッド。格闘ゲームや麻雀などの対応ソフトは20本に満たないほどで、通常は2ボタンパッドとして使われた。しかし時を経て、レトロフリークの登場により、6ボタンモードの能力を遂に発揮することとなる遅咲きコントローラー。

計測結果:100,100,100,101,100
スコア:100ポイント
総評:仕事を正確にこなすタイプですな。


エントリーNo.4 PCツインコマンダー(後期型)

マルチタップ要らずでもう1個コントローラーをつなげられる優れもの。
だがNEC未公認製品。

計測結果:なし
スコア:なし
総評:しょせんNEC未公認製品。レトロフリークでは認識せず。
ところが、ソケットに他のコントローラをつなぐとそちらは動作する。
レトロフリークにより、ただの延長ケーブルに生まれ変わった。



エントリーNo.5 ターボパッド(グレー) PI-PD8
ターボパッド グレー (PCエンジン用)
インターチャネル (1991-08-23)
売り上げランキング: 23,720

コアグラIIにも付属のターボパッド。見た目からも純正パッドの正統進化版。
連射速度は2種類("・・"と"・・・")設定できる。
今回は”・・・”設定での参戦。

計測結果:100,100,100,100,100
スコア:100ポイント
総評:アベニューパッドと同様、100点(10連射)の仕事。


で、念のため、”・・”設定でも参戦したら意外な結果が。

計測結果:250,250,250,250,250
スコア:250ポイント
総評:能ある鷹は爪を隠す。または設計ミス。"・・・"設定より"・・"設定の方が2.5倍も速いという驚愕の事実が発覚!ずっと"・・・"設定で使ってたわ!


・・・というわけで、今回はここまで。

暫定1位はエントリーNo.5、ターボパッド(グレー) PI-PD8の"・・"設定となりました!
秒間25発という好記録を超えるものは出てくるのか?

次回、後編に続く。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント