POLYMEGAの基礎知識(仮)

元レトロフリークの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。 POLYMEGAが届くまでは家庭用ゲーム機中心に何か書いていく予定。

メモ・雑記

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レトロフリーク バージョンアップ履歴(本体関連&秘技コード)

※この記事は、レトロフリークの各種アプリケーション、コード類のバージョンアップ時に更新しています。


2018/07/26 本体バージョン2.7、取扱説明書更新。
2018/03/27 本体バージョン2.6、取扱説明書更新。
2018/02/24 最後の秘技コード更新から丸一年経過を記念(?)して拙作レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)公開!
2017/03/23 本体バージョン2.5更新。
2017/02/24 秘技コード更新。
2016/10/31 コードエディター新規公開。

2018/7/26(v2.7)時点のバージョンは以下の通り。
1


2018/3/27(v2.6)時点のバージョンは以下の通り。
1



詳細は続きから。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

雑記:なぜゲームウオッチの電池ぶたはなくなるのか?

子どもはゲームウオッチの電池ぶたを何故なくすのか考えてみた。

---お知らせ-----------------------------
GAME&WATCH(ゲームウオッチ)一覧、収録タイトル一覧 (JPGAMES)
過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。
POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
(広告:POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
----------------------------------------

ゲームウオッチ(GAME&WATCH、ゲーム&ウオッチ)をはじめとした当時の液晶ゲームの電池ぶたがなくなる原因について論じられている記事はあまり見たことがない気がするので、自分の体験もふまえ、当時の子どもたちがなくした原因について考えてみようと思う。
1

●電池ぶたを外すケース(大人の場合)
大人が電池ぶたを外すケースは、電池が切れるか、あとは長期間遊ばない場合に電池を外す場合くらいだろう。大人目線で考えるとこのタイミング以外はなさそうである。電池ぶたを外す=電池ぶたがなくなる要因は限りなく少なく、なくすことはあまりなさそうである。

だが、そこに当時の子どもたちのプレイ環境を考えると、それ以外にもふたを外すケースが存在することが分かる。大人にはない事情があった・・。


・電池購入は一大イベント
ゲームウオッチを遊ぶには、電池(LR43またはLR44)が2個必要である。ゲームウオッチ裏面に昔書いた電話番号によると、市外局番が1桁、町名も吸収合併されたような田舎では、電池を買える店が近くにあるわけもなく、そもそもコンビニなんてのもない昔。電池購入するのにも親に頼って車で買いに行く必要があった。ネットで即購入できる現在と違って電池調達は一大イベントだったのである。

・電池の購入は小遣いから
当たり前だが電池を購入するにはお金が必要。この電池代が子どもにとって大きい。なけなしの小遣いで買える量には限度がある。それにゲームウオッチだけでなくガチャガチャにも使いたい。よって、できるだけ電池を長持ちさせたいと考えるのである。


●電池交換によるデメリットを考える
電池の消耗はなるべく抑えたいものの、いざ交換するとデメリットもあるわけだが。

・ハイスコアが消えるけど・・・
子どもたちにとって、ゲームウオッチはそうぽんぽん買ってもらえるものではなく、一度買ってもらったらひたすら遊び尽くし、カンストまでやりこんだものだ。初期のものは999点が最高点であり、1000点以上取ってもハイスコアは999のまま変わらなかった。その程度はほぼ達成しており、何のためらいもなくハイスコアは消せるのである。
ちなみにこちらは今年撮影したものであるが、ドンキーコングJR.のプレイ動画。結構手が覚えている。

・アラーム・時計機能が付いているけど・・・

ゲームウオッチの名のとおり、時計としての機能や、アラーム機能などを備えているが、そのアラームが目覚まし時計に勝てるわけもなく、かつ分刻みのスケジュールなど子どもにあるわけもなく、最初に何回かアラーム専用のキャラクターを見てアラーム音を確認したら、それっきり使うことはほとんどなかったものだ。

よって、子どもにとって電池交換によるデメリットは存在しない。


●子どもが電池をなくすまで

・全ての始まり、箱・説明書の紛失
購入直後からゲームウオッチを箱にしまうことはせずに、そのまま箱、説明書とも行方不明になってしまうのはよくあること。また、仮にまめに箱にしまっていても、だんだんとパッケージも劣化してくる。劣化が進むと、発泡スチロールがボロボロ崩れてきて出し入れが嫌になってくる。やがて箱にしまわなくなり、パッケージも説明書もどこかへ行ってしまう。箱・説明書の紛失はどうあがいても避けられない運命なのだ。

箱、説明書をなくし、むき出しとなったゲームウオッチ。そしてやがてやってくる電池切れとの闘い。

・使わないときは電池を外す
電池を外しっぱなしにすると貴重な電池をなくしてしまうので、遊ばないときは片方の電池を裏側にしてふたをする。これならふたもなくさない、完璧な作成である。おそらくやってはいけないのだろうが、気にしない。

・複数台で電池を共有する

新製品が出るにつれ、やがて増えてくるゲームウオッチ。兄弟それぞれでゲームウオッチを買ってもらうことでも、さらに事態は複雑化する。
そして、電池の消費量は極力抑えたいが故に、複数台での電池の共有が始まる。LR43とLR44では若干厚みが違っていたりするが、強引に入れたり、モノを詰めたりして、同じ電池の使い回しを始める。

・ふたの共存
複数台のゲームウォッチ。やがて賢い子どもは気づいてしまう。電池だけではなく、ふたも共用すれば入れ替えの手間が省けるのでは?
確かに、これで省力化は達成されたかに思える。
そしてあぶれる電池ぶた。紛失するまでには時間はかからない・・・。

というわけで、電池の温存と電池交換作業の省力化を追求した結果、ふたをなくすのでは?と考えてみた。
皆さんの体験談などもぜひ聞いてみたいものである。

PR:駿河屋でゲームウオッチを検索(価格の安い順)
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

雑記:「Atari VCS」の日本での予約受付が開始という記事を見掛けますが・・・

「Atari VCS」の日本での予約受付が開始という記事を見掛けます。
公式サイトの日本向け販売開始か?と思ったら、ただの輸入代行ですね。

どこかで見たことあるサイトだなぁと思ったら、過去にフォロワーさんがトラブルにあってたサイトだったよ・・。
業者名を検索したうえで、それでも納得できるのであれば使えばよろしいかと。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

(v2.6対応)レトロフリーク標準コントローラー特殊操作のまとめ

2018/3/29更新 v2.6対応。OPTION+Bを追加。
--------------------------------

先日発表されたレトロフリーク用アーケードスティック。
標準コントローラーと比べ、ボタンの数がかなり増えています。

【発売日未定】 レトロフリーク用 アーケードスティック
サイバーガジェット (2018-03-31)
売り上げランキング: 1,002

ボタンマッピングはこんな感じ。
2
標準コントローラーに比べ、L2、R2が増えたり、上の方には、左からSELECT、START、QUICK SAVE、QUICK LOAD、CODE FREAK、OVER CLOCK、OPTION、HOMEとなっています。

ちなみにレトロフリーク標準コントローラーはこんな感じ。
1


レトロフリーク用アーケードスティックにあるこれらの特殊ボタンは、標準コントローラーからは以下の操作で行えます。
併せて特殊操作についてもまとめてみます。
全て本体バージョンが2.6の場合です。過去バージョンでは対応していない機能もあります。

<ゲーム中>
HOME・・ゲームメニューを表示
HOME+R・・メインメニューに戻る(v1.6より)
OPTION+X・・オーバークロック・ダウンクロック(事前に設定しておいたスピードになる)
OPTION+Y・・スクリーンショット撮影
OPTION+L・・クイックロード
OPTION+R・・クイックセーブ
OPTION+B・・コードフリーク機能(v2.6より)
OPTION+SELECT・・ファミコンのマイク入力
OPTION+START・・ファミコンディスクシステムのディスク切替

いくつかの項目については、操作設定/ショートカット設定から行えます。
ファミコン選択時のみ、マイク入力とディスク サイド切替の設定も行えます。

<メニュー、ゲームリスト表示中>
Y+↑・・ 1ページ上に移動
Y+↓・・ 1ページ下に移動
OPTION+HOME・・操作画面のスクリーンショット撮影

<ゲームリスト表示中>

SELECT・・ソートメニュー表示・・リスト表示(大・中・小)、ソート(発売日・メーカー・あいうえお順・レート順)等
LまたはR・・リスト表示(大・中・小)の切替
OPTION・・選択中のゲームの削除、セーブデータの確認・削除

<特定ゲームの選択後>
画像を選択した状態でAまたはX・・画像のロック・ロック解除
レートを選択し、AまたはX・・左右でレート変更。

<その他>
強制終了・・本体の電源ボタンを10秒以上長押し

こう見ると、レトロフリーク用アーケードスティックのCODE FREAKボタンに相当する機能だけが今はないことになります。
バージョンアップで設定できるようになるのかな・・?
メニュー・ゲームリスト画面のスクリーンショット撮影のような、隠しショートカットがあったりして・・。

あとジョイスティックでクイックセーブやロード、オーバークロック等を設定して使ったことがありますが、ゲーム中に目が離せなかったりで、意外と使いづらいんですよね。
この辺は慣れかもしれませんが、使い勝手はどうでしょうね。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

番外:「非売品ゲームソフトガイドブック」購入!/書籍内リンク集/駄文(長文)

買いました!
「非売品ゲームソフトガイドブック」
1
ネットじゃなくて書店で予約したのって、いつぶりだろうというくらい発売を心待ちにしていました。
(余談ですがその書店では入荷がなかったので予約して正解でした)

非売品ゲームソフト ガイドブック (ゲームラボ選書)
じろのすけ
三才ブックス (2018-01-27)
売り上げランキング: 295

で、内容ですが一言で言うと濃すぎる。本当にこういうのを求めていた!
内容も現時点での最新の情報もあり、また、内容の正確性に気を付けている感じが端々から感じられ、とても好感が持てる内容でした。
とにかく、他人はどうあれ、著者が興味のあることを突き詰めた内容って本当に面白い。

個人的にはオールアバウトナムコ、超絶大技林(2011版)と並んでお気に入りのゲーム本になりました。
「非売品ゲームソフトガイドブック」というタイトルで気になった人は絶対買うべし。

で、気になったのが本文中にちょこちょこ出てくるWebページへのリンク。
すぐ読みたくてもリンク先に飛べないのでメモを兼ねて。

リンク先は以下のブログの記事になります。
・じろのすけさんのオタク旦那と一般人嫁
・オロチさんのファミコンのネタ!!

P010 バイナリィランドご祝儀バージョン

【ゲーム雑記】バイナリィランドご祝儀バージョンについてのまとめ&推論
http://jironosuke.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-50d7.html

P012 マイティ文珍ジャック
究極のレアソフト「マイティ文珍ジャック」についてのまとめ
http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-274.html
究極のレアソフト『マイティ文珍ジャック』は存在した!!!
http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-292.html

P027 藤屋のファミカセシリーズ
闇のファミコンソフト『藤屋ファミカセシリーズ』の正体が判明
http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-2614.html

P033 ゲームインパクト公式サイト
https://www.gameimpact.info/

P034 ゾンビハンター茶色版
http://famicoroti.blog81.fc2.com/blog-entry-2531.html

本文中のWebページへのリンクは以上かな。
これだけでも濃すぎる内容の一端が伝わりますね。




で、いい本に出会えた反動で、以下は駄文(長文)を。

昨今のよくあるクソゲーランキング本とか大手サイトの記事とかね、本当うんざりしていたんですよ。
レビュー本やレトロゲーム記事にしても、特にリアルタイムで遊んでない世代のライターが書いたようなものだったり、内輪ネタのようなことをさも一般的な感じで書いていたりして、幻滅することがいかに多いか。
何というか、本に著者の熱意が感じられないんですよね。

親に買ってもらったゲームがつまらないといってすぐ投げ出すなんてことは許されないという状況もあったにせよ、当時はやるうちに面白さがわかってくるものが大半

「クソゲー記事で紹介されているゲームにクソゲーなし」という感じですよ。

ゲームを紹介する本なら、Web上の情報をうのみにするのではなくて、著者が心から面白いと思ったゲームに対する熱意が感じられるような本を読みたいなと思うわけで。
テレ東「勇者ああああ」に出ていた、ヤマグチクエストあたりが本出したら読みたいかも。

本にかぎらず、企業の出す8bit風グッズにしても、企業さんは8bit風とかゲームコントローラー型ならその世代が喜んで買うだろうとか思ってない?それで売れてしまうのかもしれないけど。
実機関連とごっちゃになりそうで自分で買いたくはない。
でももらえたらうれしいけどね。

レトロ風ゲームもそう。会社の技術力のなさを懐かしのドット絵とか80年代風とかうたってごまかしてないか?
当時の機種専用で出すならともかく、ドット絵風であることに必然性があるのかと。
レトロ風はしょせん”ふう”であって、求めているレトロはレトロゲームの中にしかないわけで。
新作は新作らしくあってほしいですわ。

ただ、例外として、レトロゲーム、特に完全移植については歓迎。
昔の中途半端な移植しかできない頃のがっかり感を払拭できるのは単純にうれしい。

ちなみに完全移植で遊びたいゲームを挙げると、こんな感じ。メーカー名は間違っているかも。

任天堂。ドンキーコング、ドンキーコングJR.、マリオブラザースのアーケード版。ファミコン版もいいが、デモ付きで。
ナムコ。特に80年代後半以降の移植されていないものは何でも。PS3で発売中止になったダンシングアイズ。デンジャラスシード、メタルホーク。ダートフォックス。あと、ナムコミュージアム。PSのナムコミュージアムシリーズに収録したもの以外の、未移植とかWiiのDL専売のやつだけをまとめたものを出したらそれでいい。パックマンはもういらない。
ジャレコ。NaughtyBoy。アーケードゲーム全般。
タイトー。バイオアタック、ジャングルキング。他はPS2/PSPのタイトーメモリーズシリーズで結構満足。
コナミ。アミダー、ストラテジーX、ジャングラー、ターピン、ツタンカーム、フロッガー、ジャイラスとか。携帯機とかオンライン専売でしか出ていないのを据え置きで。
セガ。ジャンプバグ、アリババと40人の盗賊、スーパーロコモーティブ。
アイレム。ムーンパトロール。海外PSにはあるけど。
サン電子。カンガルー。
データイースト:バーニンラバー、ファイアトラップ、スーパーバーガータイム、SRD、ダーウィン4078。
テーカン(テクモ):スイマー。XBOXにあったか。
SNK:Lasso。
ユニバーサル。レディーバグ、Mr.Doが主人公の一連のシリーズ。
オルカ。リバーパトロール、ファンキービー。
東亜プラン。アウトゾーンとスノーブラザーズ。
他にもクラッシュローラー、サーカス(シーソーで風船割るやつ)、等々・・。

改めて振り返ると、80年代~90年代前半に遊んだものは何でも遊びたいなと。
今はアーケードアーカイブスが一番求めていたものに近い。
オンライン専売も長い目で見るとなくなるサービスなので、ディスクなりでも出て欲しいところ。
とはいえ、このラインアップで売れるかどうかは疑問なので期待はしないが。

本当に昨今のレトロゲームブームにただ便乗しただけのようなものとナムコミュージアムへの不満は言い出したら切りがないですわ・・。

長くなったが、まとめると、レトロゲームの完全移植が遊びたい。他のえせレトロ(本物のレトロに対するノイズのようなもの)の大半には興味ないということが言いたいだけだ。

・・・と、えせレトロ機の代表格、レトロフリークのブログ著者(本来は実機派)が申しておりますな・・。

ナムコゲームのすべて (SUPER Soft BOOKS)

電波新聞社
売り上げランキング: 639,476

ナムコゲームのすべて〈2〉 (SUPER Soft BOOKS)

電波新聞社
売り上げランキング: 973,204
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
セガサターンNEWネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)


















楽天市場
Amazonライブリンク