レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元標記のない文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

ギアコンバーター

レトロフリーク用GEAR CONVERTER for SMS 発売!/レトロフリーク関連製品の型番一覧

昨日の話題ですが、サイバーガジェットより、レトロフリーク用GEAR CONVERTER for SMS (CY-RF-1)が発表&発売されました。
1
珍しく、予告なしでの発売ですね。互換機種は以下のとおり。
<レトロフリーク用GEAR CONVERTER for SMS(CF-RY-12)>
・ゲームギア(カートリッジ)、海外版MASTER SYSTEM(カートリッジ/Sega Card)、

、セガ・マークIII(マイカード・マークIII)、SG−1000(マイカード)

ちなみに過去に発売されたギアコンバーター(名前が紛らわしい!)の対応機種は、
<レトロフリーク用ギアコンバーター(CF-RY-5)>
ゲームギア(カートリッジ)、セガ・マークIII(カートリッジ/マイカード・マークIII)、SG−1000(カートリッジ/マイカード/オセロマルチビジョン用カートリッジ
となっています。赤文字が違うところ。海外版のソフトを持っている人向けですね。

ちなみに今回の型番はCY-RF-12ですが、ちょっと気になったので、過去に発売・発表されたレトロフリーク関連の型番を調べてみました。(*部分は色違いモデル用の枝番。リンク先はAmazon。)
<パーツ類>
CY-RF-1 レトロフリーク本体
CY-RF-2 11機種対応カートリッジアダプター (今冬)
CY-RF-3* レトロフリーク標準コントローラー
  CY-RF-3* レトロフリーク標準コントローラー グレー(今冬)
CY-RF-4* レトロフリーク用コントローラーアダプター 
  CY-RF-4R レトロフリーク用 コントローラーアダプター グレー(今冬)
CY-RF-5* レトロフリーク用ギアコンバーター
CY-RF-6 レトロフリーク用NESカートリッジコンバーター
CY-RF-7 レトロフリーク用ACアダプター
CY-RF-8 レトロフリーク用アーケードスティック (今冬)
CY-RF-9  カートリッジアダプター(SFC用) (2018年春)
CY-RF-10 コントローラーアダプター5ポート(SFC用) (2018年春)
CY-RF-11 コントローラーアダプター5ポート(PCE用) (2018年春)
CY-RF-12 レトロフリーク用GEAR CONVERTER for SMS(2017/12/7発売)
 
<本体・セット等>
CY-RF-A* レトロフリーク 
  CY-RF-ACC レトロフリーク
  CY-RF-AC レトロフリーク(海外モデル)NESカートリッジコンバーター同梱
CY-RF-B* レトロフリーク(コントローラーアダプターセット) 
  CY-RF-BCC レトロフリーク(コントローラーアダプターセット)
  CY-RF-BC レトロフリーク(Controller adapter set)(海外モデル)NESカートリッジコンバーター同梱
CY-RF-C レトロフリーク(ギアコンバーターセット)
CY-RF-D レトロフリーク ベーシック(SFC用)スタンダードセット (2018年春)
CY-RF-E レトロフリーク ベーシック(SFC用)エコノミーセット(2018年春)
 
<Amazonモデル CY-RF-AMZ* >
 CY-RF-AMZAM レトロフリーク
 CY-RF-AMZA3 レトロフリーク 
 CY-RF-AMZB2 レトロフリーク (コントローラーアダプターセット)
 CY-RF-AMZBM レトロフリーク (コントローラーアダプターセット)
 CY-RF-AMZD レトロフリーク ベーシック(SFC用)スタンダードセット (コントローラー・HDMIケーブル付き)
 CY-RF-AMZE レトロフリーク ベーシック(SFC用)エコノミーセット (コントローラー・HDMIケーブルなし)

<ヤマダ電機モデル CY-RF-*BK>
CY-RF-BBK レトロフリーク (コントローラーアダプターセット)ブラック
CY-RF-CBK レトロフリーク(ギアコンバーターセット)ブラック

まだ発売されていない型番が多いですね。
そして、本体型番はどれだけあるのだろうか・・・。他にもありそう。


「レトロフリーク新バリエーション登場!近日予約受付開始!」というニュースが入ったので予想してみる

突然飛び込んで来たニュース。びっくりですわ。昨日記事を更新したばかりだというのに・・。
http://www.cybergadget.co.jp/retrofreak/

10/4追記。上記サイトで公開されました。新たな機種の追加もなく、SFC専用モデルでした・・・。
次の記事にて。


1
半年以上レトロフリークの更新がなかったのはこのためか・・?
情報はこの画像1枚のみ。
まだ公式twitterからのアナウンスもない状態です。

ここからはあくまで個人的な予想。情報がほぼないので難しいところだが・・。


まず、画像の右側は現在のレトロフリーク本体部分と同じに見えますな。
見た目同じで新型なのか?


肝心な左側はUSB接続の拡張機器かな?

左側は本体中央の継ぎ目に注目。
1
カートリッジアダプターのようなプラスチック素材?高級感はなさそう。

そして、バリエーションというのはどういう意味なのか・・?
完全に別モデルというわけではない?

そもそも周辺機器の発表なのか、本体も発表なのか?
今までの本体はそのまま、周辺機器のみだったら、本体画像を黒塗りする意味があるのか?という疑問。

なぜ外付けなのか?カートリッジアダプターのように本体を内蔵できない理由があるのか?

画像のファイル名はtips_basic_01.jpg。basicとは?

ということで疑問は尽きませんが、過去のサイバーガジェットの伏線もふまえ、以下のように予想してみました。


予想1:全部入りカートリッジアダプター+ネオジオROM対応モデル+レトロフリーク上位モデル?
過去にNESカートリッジアダプター、ギアコンバーターと別売りされていたアダプターが全部統合されたモデルなのでは?

そして、以前サイバーガジェット公式twitterでネオジオROMのアンケートをとっていたこともあり、MVS/AES両対応のもの実現するのではないか?

また、「バリエーション」ということで、本体のCPU等が高速化された「Newレトロフリーク」とか「レトロフリークPro」とか「超レトロフリーク」とか「スーパーレトロフリーク」とか?

2015年10月のレトロフリーク発売時点で、1年以上前に発売されたRetroN5と同等CPUだったこともあり、そろそろ本体性能がアップしたものが出てきてもおかしくなさそう。
どう見ても性能面と価格面で見たら現在のは割高。機能面はともかく。

強化されたCPUモデルで、1000本以上ゲームを入れても高速起動!とかだったら現実的かな。
本体は既存のまま、周辺機器としてカートリッジアダプターだけが新製品という線もあるが・・。


予想2:光学ディスクドライブ搭載コントローラーアダプター?

おそらく一番望まれているのがこのパターン。
CD/DVDを搭載したPCエンジン・メガCDやネオジオCD対応等、POLYMEGA(過去記事カテゴリ)と同様のモデルか?

そして、ファミコン世代には懐かしいマンガ冊子(過去記事)にあった「光ディスクシステム」が遂に現実になるか?
koregaretrofreakda2

ただ、この場合、USBの電源供給で大丈夫なのかという懸念も・・。
以前、レトロフリークに外付けDVDドライブを接続(過去記事)してみたとき、既存の本体ならドライブを動かすことはできるけど、他にコントローラーを複数付けたら、別に電源を用意しないと厳しいんじゃないかなと。

あと、重要な点。
POLYMEGAのように、オリジナルBIOSを作っているか?(作れるか?)
そのパワーがあったら、既存のバグつぶしと高速起動に尽力してほしいところ・・。
POLYMEGAとかよそからオリジナルBIOSの提供を受けたりしたらもしかしたら・・・?

一番これに期待するけど、電源とBIOSの問題で光ディスクシステムの線は低いと予想。


予想3:レトロフリークポータブル

サイバーガジェットのもうひとつの伏線、ソフト100本インストールすると出てくるメッセージ(過去記事)にあったレトロフリークポータブル。
ただ、シルエットから本体からのUSB接続されているようなので、これはなさそう。


・・・というわけで、個人的には予想1の「全部入りカートリッジアダプター+ネオジオ対応モデル+新CPUの本体」かなあ。

予想を全部裏切って権利問題をクリアしたPS2とかN64とか対応モデルとか出してほしい気持ちもあるが。
ニンテンドー64とかワンダースワン対応とか、いまだに謎の「ジャンプくんの宇宙大冒険」が隠しゲームで入っているとかでも購入かな。^^;

仮に新モデルだとして、起動時間が遅すぎるのが改善されればちょっと欲しいかも。
この辺はバージョンアップで対応して欲しいところだけどね。microSD何枚も入れ替えなくて済むし。
でも、速度向上とネオジオROM対応だけだったら、全部再インストールする気力がないというのが正直なところ。コンバート機能が提供されれば買い。



あと発売時期等についての予想。

過去にもあった、製品写真がない状態での「近日予約受付開始」の文字。
予約であって、発売ではないのね。

過去のレトロフリーク関連製品の発売予定と発売日については、

・本体(2015/3発表):2015年春予定→2015年10月31日
・ギアコンバーター(2015/10発表):2016年2月予定→2016年8月31日
・NESカートリッジコンバーター(2016/5発表):2016年7月上旬予定→2016年11月3日

という実績があるので、発売時期が発表されたら4~6カ月くらいは楽しませてくれるかな。
というわけで、発売は2018年春(サイバーガジェット基準)と予想。(予想になってない)


・・皆さん、レトロフリークの新バリエーション、どう予想されますかね?

レトロフリーク 用 NESカートリッジコンバーター
サイバーガジェット (2016-11-03)
売り上げランキング: 3,683

RetroN5(v2.5)アップデートしてみた。

レトロフリークの台頭で、日本ではすっかり忘れ去られてしまった感のあるRetroN5。

RetroN5が久しぶりにバージョンアップたので、ようやく試してみました。
vlcsnap-2017-03-06-03h08m17s286



続きを読む

レトロフリークの秘技コード、RetroN5のチートコード、コードエディター検証中/RetroN5版ギアコンバーター発表!

こちらの記事でやっているRetroN5のチートDBとレトロフリークの結合。
RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法(2017/1/2改訂)

現在は競合したときは、左側(レトロフリーク優先)となっており、右の理想形(レトロフリーク+RetroN 5)の実現に向けて、試行錯誤しております。
cheat04risou

完成はもうちょっと先の予定ですが、今回はメモなどと、RetroN5版ギアコンバーター一年半ぶりの続報を。


続きを読む

「プルさんのパクパクワールド」秘技コード公開!/ギアコンバーターブラック!

そういえば、このブログ開設から一年経過してました。
JPGAMESでRetoroN5のときからいろいろやってたので、あまり節目という感じはないですけどね。

さて、前回の記事
サイバーガジェット公式「コードエディター」を使って、幻の「プルさんのパクパクワールドの秘技コード」を再現してみる。
の続きで、「プルさんのパクパクワールド」の秘技コードを作ってみました。

ギアコンバーターを持っている人は、とりあえず1本インストールすると、こんなメッセージが出て、ファミコンに追加されます。



余談ですが、ヤマダ電機、限定本体に続き、限定ギアコンバーターも出ました(11/17発売)。
同時発売だったらこっちを選んでたなあ・・。


Amazon限定で赤いやつは出ないのかな・・?

続きを読む
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント