レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元標記のない文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

スロット

レトロフリークおためしキャンペーンチラシ配布中

レトロフリークの店頭配布チラシ、過去記事で以下の2つを紹介しましたが、
1.これがretrofrekafだ!! レトロフリーク編(ファミコン世代には懐かしいマンガ冊子)
2.レトロフリークのパンフレット
もう1つ、レトロフリークお試しキャンペーンのチラシも配布中です。小さい一枚ものです。
続きを読む

レトロフリークに1000本以上インストール完了!(2)その時のスロットの状態は・・。

ども、おばきいです。

さて、壊れやすいと世間で噂のレトロフリークのスロットですが、レトロフリークに1000本以上インストールを行った結果、スロットの状態はどうなったのか、その画像を公開!
(画像はクリックで拡大できます)

まずはファミコン。インストールしたのは400本以上。スロットの抜き差しはその倍はやってるかも。
retrofreakSLOT_FC


次がスーパーファミコン。250本くらい。全部の長さを使うソフトは特に認識しにくかったように思います。
retrofreakSLOT_SFC


そしてメガドライブ用スロット。こちらは50本くらい。
retrofreakSLOT_MD

いずれも、画像は掃除後の写真なのですが、カートリッジアダプタのシャッター上のホコリやごみ等が、全部内部に落ちる構造になっているので、使っているうちに結構ホコリなどがたまってきます。

突然連続して読み込みエラーが出るようになったら、スロットに髪の毛などが落ちているといったこともありました。スロット上や内部にホコリがたまっているようなら、エアダスターのようなもので、ひと吹きした方が良いかと思います。

さて、そんなわけで、無事インストールを終えたスロットの状態ですが、ピン飛びも無く、正常に稼働しております。
PCE、GBスロットも写真は割愛しますが、問題無しです。

結論:ちゃんと使えば、レトロフリークのスロットは壊れない!

まあ、スロットの出来は決して良くないので、ちゃんと使わないと壊れる可能性は十分あるんですけどね。
掃除とか、抜き方とか注意する点はいろいろとあります。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント