POLYMEGAの基礎知識(仮)

※期間限定ブログ名変更中。 永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが引用元(URLや記事名等)の記載をお願いします。記事のスクリーンショットのみや文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

ツインビー

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レトロフリークv2.6:レトロフリークでツインビー完結編!/動作確認時の注意点/v2.6で改善したものは見当たらず

ツインビー
ツインビー
posted with amazlet at 18.04.10
コナミ (1986-01-04)
売り上げランキング: 4,209

レトロフリークでツインビーを遊ぶ際、今までいろいろ苦難の道がありました。

過去記事:レトロフリークでファミコン版ツインビーの認識率を飛躍的に高める方法

Ver1.4ではとにかく認識しない。認識させるのが一苦労。
TwinBeeTitles

認識したと思ったら、4面、5面はばけばけばあ。
TwinBeeBuggy

Ver1.5では、読み込みは改善したものの、やはり化けは直らず。

そして今回のv2.6で、ツインビーが直ったとの情報や直ってないとの情報が錯綜しています。
これ、結論から言うと、どちらも正しいです。

自分が以前(正しい方法で)確認したのは1.5なので、正直1.6以降のどのバージョンで直ったのかは定かではありませんが、今回のv2.6で改善されたとして、話を進めます。

では、どういう状況でツインビーが直っていないか。
レトロフリークのデータベース書き出しでgame_database.xmlを出力し、ツインビーのCRCを確認してみましょう。EXCELなどの表計算ソフトで開くと確認しやすいです。

ツインビーのCRCが
56D141D3なら直っていません。
(56D141D3以外、バージョン違いは不明です)
985B1D05なら直っています。

この状況は確認方法の違いによるものです。
今回のv2.6で直っていない(CRCが56D141D3)という人は、まっさらなmicroSDカードを使ってツインビーを取り込み直してみてください。(ツインビー関連のROM、または全てのセーブデータを削除でも大丈夫だと思います)

ツインビーが認識されれば、上記方法で確認するとCRCが変更になっているはずです。4面、5面もしっかり表示されます。
1

レトロフリークでの動作確認時は、
・バージョンアップしたらまっさらなmicroSDを使って、カードリッジを読み込み直す。
・過去のセーブデータを使わない。
(真っさらなmicroSDなら必然的にそうなりますが)
この2点に注意して確認してほしいと思います。

過去バージョンでのインストールデータやステートセーブデータをロードすると、改善されていても前のままの挙動になったりします。(余談ですが、これを使って、バージョンアップで動かなくなってしまったものを正しく動かせるようになったりしますが)

あと、情報を拡散するときにはCRCとレトロフリークのどのバージョンで吸い出したかを付ければ完璧です。
同一タイトルのソフトでもバージョン違いで挙動が違ったりしますし、レトロフリークのバージョンアップ時にも、同一ROMでもCRCが変わることがあります。この辺が情報が錯綜する一番の要因でもあります。
同じROMなのにレトロフリークの吸い出し時期によってバージョン違いROM扱いされたりとかね。

今回、v2.6で過去に不具合のあったソフトをいろいろ確認しましたが、改善されたものは見つからず。
Unknownも一つも減っていなかったし、動作もそのままのものばかり。
PSの「動作の安定性を確認しました」並みに今回のv2.6の不具合修正内容が細かすぎてわからねぇ・・。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レトロフリークでファミコン版ツインビーの認識率を飛躍的に高める方法

注:その後問題は修正された模様。続編はこちら
注:V1.5からはおそらく問題なくロードできるようになった模様。

ども、おばきいです。

レトロフリークに1000本以上インストールしてきて、一番認識しにくかったのが、ファミコンのツインビーです。
人によって、認識したり、認識しなかったり、結構悩んでる方もおられるかと思います。

ツインビーを認識したり、しなかったりする現象は、ツインビーのROMのバージョン違いの問題では無いです。
これ、正常なROMでもUnknownになります。

直接的は原因はわかりませんが、カートリッジアダプターに何かしらの不具合があるのかもしれない気がしてます。とある手順を行うことで、以下のように、意図的に認識させることが可能です。
TwinBeeTitles

うまく認識しないという方は、騙されたと思って以下の方法を試してみてください。とりあえず2パターンほど。
問題は出ないかと思いますが、自己責任でどうぞ。

<方法1>
1.ツインビーを挿したまま電源を入れる。

<方法2>
1.レトロフリークの電源を入れてから、ツインビーをセットする。
2.[FC]UnknownGame_91E236D5で警告メッセージが出る。違う名前ならカートリッジの清掃を。
3.電源は入れたまま、本体部分とカートリッジアダプタを分離してから、再度結合。
4.これでうまくいかなったら、そのまま、本体の電源をOFF、再度電源ON。
5.それでもうまくいかなったら、microSDカードを抜いて、本体の電源をOFF、再度電源ON。

うちでは、方法2の3ステップ目で確実にできます。
その時の手順動画です。



まあ、正しく認識しても、4,5面は画面やキャラクターがばけばけばあなんですけどね。
TwinBeeBuggy レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント