POLYMEGAの基礎知識(仮)

※期間限定ブログ名変更中。 永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが引用元(URLや記事名等)の記載をお願いします。記事のスクリーンショットのみや文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

ポリーメガ

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮) (2018年7月号)

(最終更新2018/7/11)
今年はレトロゲーム互換機「POLYMEGA」プレオーダー開始の年(※日本は2019年FCモジュールのタイミングでのリリース予定)ということで、今までに判明している全てのPOLYMEGA関連情報について整理してみました。新情報が入り次第更新していく予定です。

レトロゲーム互換機POLYMEGA(ポリメガ)についてのまとめです。
あくまで現時点での予定であり、今後変更される場合があります。
--------------------------------
・2018年7月の状況(随時更新)
7/11 プレオーダー時期が2018年夏から2018年8月に確定!

・2018年6月の状況
●概況
かねてから予告のあったE3でのPOLYMEGAデモ機の展示、情報公開が行われた。公式からは価格とプレオーダーが夏に開始されるという情報。公式からの情報は少なかったが、公式へのインタビューをしたサイトから各種情報が提供される形となった。そして日本では2019年のFCモジュール提供時にリリースされることが明らかになった。
下旬頃から世界規模でのPOLYMEGAが盛り上がりをみせるも誤情報が目立つ。特に日本。
この記事を拡散していただけるとありがたい。

6/19 公式NEWS更新。価格等が正式に発表。
(関連記事)公式POLYMEGA™ NEWS更新/小ネタ2つ

6/17 日本ではFCモジュール発売と同時期(2019年の早い時期)に発売予定であることが判明!
(関連記事)祝!POLYMEGA、2019年日本での発売決定!

6/12-14 E3にてPOLYMEGA実機展示。E3期間中の関連記事はtwitterのモーメントにまとめてあります。
1

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

POLYMEGAゲームボーイ対応について

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

ファミコンのネタ!!さんの方でPOLYMEGAが取り上げられています。
究極のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」ついに本格再始動!!

で、対応機種を見て、ふと思い出したのがゲームボーイ対応について。

POLYMEGAでROMカセット等を使用可能にするエレメントモジュールですが、現時点で公開されているのは4種類(NES、SNES / SFC、MD /GEN/32X、PCE/SGX/TG16)。携帯ゲーム機のエレメントモジュールはありません。

ただ、SNES/SFCモジュールにスーパーゲームボーイを装着することによって、ゲームボーイに対応という話が以前ありました。

RetroN5でもレトロフリークでもスーパーゲームボーイ実機の動作は対応しておらず、エミュレーション(SGBモード)により対応しています。
1

RetroN5ではこんな感じに枠だけ表示され、ゲームボーイソフトをセットしても起動できません。
1

POLYMEGAでは、スーパーゲームボーイ同様、ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンスは対応されないとのことですが、RetroN5やレトロフリークに対応していない周辺機器が対応するということで、POLYMEGA再現性の高さが期待できます。

旧RETROBLOXのサイトにあった、このハイブリッドエミュレーションってやつの力なのかな?

HYBRID EMULATION TAKES RETRO GAMING FURTHER

 

RETROBLOX™ features new patent-pending technology called Hybrid Emulation, which allows for the direct hardware reading of specialized chips and mappers contained within historically difficult-to-emulate retro game cartridges. This means gamers get full hardware compatibility with every game in their classic games library, and unparalleled performance to boot.

If controller lag is your enemy, Hybrid Emulation technology also allows for the highest speed possible while using classic retro game controllers connected directly to RETROBLOX™ Element Modules. In this mode you can obtain near lag-free speeds² for controller input, allowing casual and competitive players to push their skills to new heights.

SFCモジュールにADアダプターを使ってGBA動かせないかな。POLYMEGAならやれそうな気が。^^;
正直なところ、GBだけでなくGBCやGBAに対応したエレメントモジュールを出してほしいところですけどね。

あと、RetroN5とレトロフリークではできない「GBAにGBソフトを挿した場合のエミュレーション」ができる日が来るといいなと。(そんなに利用用途はないけど)

ちなみに、以前公開されたエレメントモジュール画像はこんな感じでした。
1
見た感じ、携帯ゲーム機用のモジュールはなさそうです。
携帯機のレトロフリーク、CD機+32XのPOLYMEGA、いざというときの実機という感じで共存しそうですな。

スーパーゲームボーイ
任天堂 (1994-06-14)
売り上げランキング: 2,952

スーパーゲームボーイ2
任天堂 (1998-01-30)
売り上げランキング: 3,775

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGAのユーザーインターフェース情報(パート1)公開!

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

事前の予告通り、6/6にPOLYMEGAのユーザーインターフェースについての情報(PART I)が公開されました。

動画はこちら。

POLYMEGA - User Interface Part I - Home Screen, Search


以下、内容について見ていきます。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

POLYMEGAのロゴが訴えられないか心配している

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

RETROBLOXが商標等の関係でPOLYMEGAに変更となって無事再始動となりました。

同じような訴訟などが起こらないといいと思っているのですが、私が今一番懸念しているのはこれ。

11

配色や左の1本だけの変化などが似すぎていますな。

川崎市が訴えませんように。


ちなみに川崎市はこんなのもありました。
22


川崎市って何やの?


・・・とまあ、冗談は置いておいて。

ポリメガの今後の情報。
6/6に詳細な情報。
6/13のE3初日に新対応機種の発表だそうです。

セガサターン、来いっ!
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

retroblox(レトロブロックス)の新ブランド名は「POLYMEGA」に決定!

過去のretrobloxカテゴリの記事はこちら

CDゲームも遊べる互換機「レトロブロックス」、名称変更のごたごたでいろいろ延期されていましたが、ついに新名称が公開されました。

その名も「POLYMEGA」

日本語で言うとポリメガ?ポリーメガ?

公式サイトも変更され、以前のサイトから自動で新サイトの方に飛ぶようになりました。

・POLYMEGA
http://polymega.com/

基本は以前の情報とそれほど変わりないので、気になった部分のみ取り上げます。

●ロゴマーク
新しいロゴマークが公表されました。
1
POLYはマルチファセット(モジュール式)を表し、MEGAはレトロと同義語だそうです。
ちなみに名前の候補としては、レトロバスター、MEGA-FX、プレイレトロなどもあったそうです。

以前のretrobloxのロゴと比べるとこんな感じ。
1
色数が減っているのには何か意味が?と思ったけど、POLYMEGA(PM)をもじった形だそうで。
この辺について公式サイトのNEWSに記載があります。

POLYMEGAの名称、今度こそトラブルが起きませんように・・。


●コントローラー
POLYMEGA用コントローラーはこのような感じに。
必要十分な感じです。
1
AB、XYボタンがそれぞれスーパーファミコン・レトロフリークと逆配置ですな。


●エレメントモジュール、互換性に関して

全4モジュールの画像も公開されています。
1
上から
・NES
・SFC、SNES
・MD、GEN、32X
・PCE、SGX、TG16

となっています。

この中でレトロフリークに対応していないのは、32X
レトロフリークでもROMの読み込みはできるので、アップデートで対応できないものかなと思ったり・・。

そういえば、以前の情報にあったAtari 2600のエレメントモジュールの情報がなくなっています。
対応はなくなったのかな。

CD対応ゲームについては、PS1、TurboGrafx-CD、Sega CDなどとなっており、特に変更はない模様。


●入手方法に関して
そういえば、新サイトにクラウドファンディングの話がなかったですね。
以前の情報で、クラウドファンディング前に資金調達が完了したとのことで、注文販売になるようです。
POLYMEGAは今年後半に事前注文を開始だそうです。
この時点で日本発送があるかどうかはわかりませんが、確実に入手の敷居は下がりましたね。


●今後の予定
コンソール関係の「ジューシーな」情報、ユーザーインターフェース関連の情報が来週公開されるとのことです。
そして、6月13日にE3の大きなお知らせが続くそうです。


何にせよ、大きな前進があったことが、とても喜ばしいです。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント