ディスクシステム修理の必需品。
Amazonサイバーマンデー(TVゲームカテゴリ)終了・・。
---お知らせ-----------------------------
POLYMEGAを知らない人はPOLYMEGA(ポリメガ)の基礎知識(仮)の記事を参照。
・広告(POLYMEGA対応機種の価格の安い順)
駿河屋:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
Amazon:PlayStationセガサターンメガCD32XネオジオCDPCエンジンCD
----------------------------------------
個人的に好きな「修理したいハード」No.1のファミコンのディスクシステム。
1
たくさん修理してきました。

ファミコンのディスクシステムはほぼ全て修理が必要なハードで、その原因の大半はベルトの劣化。当時のベルトはドロドロに溶けている可能性が大です。

交換用のベルトの純正品は現在では手に入らないため、代わりにモビロンバンドを使うのが主流かと思われます。


2012年にモビロンバンドで数台修理したものの、昨年(2017年)、全てのベルトが伸び切っていました。
レトロフリーク用に吸出しして取り込んだときですね。
(関連記事) ディスクシステムカテゴリの記事

ベルト交換をしようとしたものの、家中探してもモビロンバンドが見つからず、再度購入して対応したという経緯があります。

そして先日、この2012年版のモビロンバンドが見つかりました!
なぜか3DOの本体・ジョイスティックと一緒に段ボールに保管されていました・・。

それがこちら。

1
パッケージカラー、現在は黄緑ですが、当時はオレンジでした。

で、中を見てみるとなんか白い?もっと半透明なはず。
なので、2017年購入のやつと比べてみました。

2
やっぱり白いです。

そして、伸びが悪く、すぐ切れてしまう。ちょっと伸ばすとぶちぶち。
3

約460本入り。もったいないけどどうしようもないね・・・。

一応劣化に強そうな噂のモビロンバンドですが、保管状態によっては劣化するかもしれない。
ディスクシステムのベルト交換を行っても何年かでまた使えなくなってしまうかもしれない。
・・こういうケースもあるということで。

現時点でも交換用ベルトの代替品としてはこれ以上のものはなさそうだし、他の選択肢はないのですが。
手持ちの残り400本以上、使いきれん・・。

ちなみにディスクシステムの修理に使う際には、いったん伸ばしてから使うと安定するように思います。
私はディスクシステム本体の長い辺に丸1日ほど巻き付けてから使っています。

---------------------
Amazonサイバーマンデー(TVゲームカテゴリ)終了・・。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋