レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。むしろPOLYMEGAの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元標記のない文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

レトロフリークベーシック

POLYMEGA:Atari2600モジュールはどうなったのか?

お久しぶりです。最近はレトロフリーク対応ゲームを離れてSS→PS1~PS4、PCゲームなどを中心に遊んでおりました。

POLYMEGAについても情報収集は続けており、新情報があったら更新しようかと思っていましたが、
プロジェクト自体は継続中との情報のみがたまにある程度で、その他は特に新情報はありませんでした。

で、久しぶりの新情報。
当初、retroblox時代にアナウンスのあったものの、POLYMEGAに変わってから消えていたAtari2600モジュールについて。
Retroblox_Blox_8_grey[1]

Q:Atari 2600 のモジュールは死んだのか?

A:死んでいない。しかし、われわれは、スーパーファミコン、ファミコン、GEN/MD、TG16/PCエンジンモジュールに力を入れている。Atariと ファミリーコンピュータモジュールは発売後となる。


というわけで、Atari2600モジュールはキャンセルになったわけではない模様。
回答にはAtariとしかなく、2600とは言っていないのが気になるところ。さらに増えたりして。
(レトロブロックス時代にAtari7800も対応するような話がありましたが)

さて、プレオーダーが予定されていた秋は過ぎてしまった感がありますがどうなるのか・・。
プレオーダーキャンペーンについては、以前、「開始30日以上前に情報開示される」ということで、開始は来年以降というのは確定ですね。


さて、他のレトロ互換機系の最近の動向としては、
・Ataribox・・・コントローラー画像公開。クラウドファンディングの情報はなし。
・Hyperkin・・SNES専用機Supa RetroN HDを2018年1月8日に発売。HDMIとRCAでの出力が可能。
・サイバーガジェット・・・スーパーファミコンに特化したレトロフリークベーシック(別売りパーツで拡張可能)。発売日はまだ決まっていないみたい。Amazonでは3月31日となっているが。



POLYMEGAがAtari2600にいずれ対応するなら、Atariboxについては今後ブログで取り上げなくてもいいかなと。日本の各サイトでも取り上げるところは多いだろうしね。この辺は今後の発表内容次第かな。

Hyperkinもサイバーガジェットも同じような時期に同じようなマシン出しますね。
驚きが欲しいところです・・・。

(update4)レトロフリーク新バリエーションについて冷静に考える


2
下手なブログ記事よりも、やっつけで作ったFake画像を無言で公開した方が広まる現実。
こういった公式発表で記事書きたかったねぇ・・・。

------------------------
10/5更新その1、その3

発売日未定のまま、いろいろ予約開始されましたね。仮の日付でしょうけどAmazonで3月。
レトロフリークベーシック、ニンテンドーミニSFC発売日に予約開始。数量限定だって。



レトロフリーク用アーケードスティックも予約開始。14,800円。
デザインはFCアスキースティックのぱくりっぽくて好みだけど高い?
パーツの品質とか考えたらそんなもの?
連射ボタンみたいなはなさそうなので、レトロフリーク側で設定するのか・・。

16ボタンがカスタマイズできるかどうか、対応のためのアップデートがあるかどうかの方に期待。



その他パーツも。

Windowsでも使えるやつ。

ピン飛び修理とどっちが安いか。


コントローラーカラーはスーファミに合わせないのね。
ボタン色は相変わらず1色。スーファミカラーみたいにすればいいのに。


関係ないけど、ミニスーパーファミコンはいい感じで出荷多めのようで、何より。


10/5更新その2

未来百科ブログの10/5の記事より。
>MSX用カートリッジアダプターとかJAMMA基板用アダプターを妄想してしまった人がいたら、ごめんなさい。
>それらは、もう少し先の話です(?)

何でこの時期に次の製品へのハードル上げるかなぁ。
次ファミコンアダプタとか発表されたとしても驚かないけど。

10/5更新その4

コントローラーアダプター 5ポートのSFC用とPCE用も発表されました。
2018年春発売。それぞれ税別5,000円。
4
今までは5個のコントローラーに対応していたけど、実際つなぐと認識しなかったり。
これなら大丈夫なのか?

10/5更新分は以上。

------------------------

さて、冷静になったので改めて記事を書く。

(冷静に考えれば)今回のレトロフリーク新バリエーションに関して、サイバーガジェット様はうそは言っていないわけで。新モデル、新機種対応など、全く公表していないし。全くな。

(冷静に考えれば)既存ユーザの期待・妄想がちょっとばかり大きすぎ、既存ユーザがちょっとばかし想定外過ぎのブツが発表されただけ。

今回のラインナップは、(冷静に考えれば)ビジネスの選択肢としては当然ありだと思う。

(冷静に考えれば)無償アップデートを続けたからお客様が増えるわけじゃない。アップデート半年以上やってないけど。会社としては、当然お金を払ってくれる新規顧客の開拓は必要。既存ユーザという釣った魚に餌をやる必要なし。

(冷静に考えれば)ニンテンドークラシックミニが入手できない人や、レトロフリークが高くて手が出せなかった人の敷居は低くなり、購入する人は確実にあるわけだし。

(冷静に考えれば)期待をあおるシルエットを出して発表したことで、レトロフリークの認知度は確実に上がったことは間違いないわけで。ハードルも上がったけど。

(冷静に考えれば)ニンテンドークラシックミニ発売直前に発表したことだって、発売日に予約開始したことだって、スーパーファミコンが最高潮に注目を高めるこのタイミング以外あり得ない。結果的にはひんしゅくを買ったりしたけど。

(冷静に考えれば)既存ユーザは、今後パーツ交換が安くできる、レトロフリークシリーズのユーザーも増える。ユーザーが増えれば有益な情報も増える、友達も増える。れることで開発資金が増え、次の開発につながる、風が吹けば桶屋が儲かる。
ふたを開けてみれば、既存ユーザーにとってもメリットだらけじゃないですか。
ソフトの高騰なんか今に始まったことじゃないし。

皆さんも冷静に考えて、自分の思っていたことと違ったからって公式への突撃はやめましょう
双方何のメリットもありません。

冷静に考えようぜ!

さあ、書いているうちに冷静さを失ってきた感じがするので、この辺でおしまい!

とりあえず今回のことは忘れて、次回からはマイペースで。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント