レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。最近はPOLYMEGA関連記事多め。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元を明記しない、文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

レトロブロックス

POLYMEGAのユーザーインターフェース情報(パート1)公開!

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

事前の予告通り、6/6にPOLYMEGAのユーザーインターフェースについての情報(PART I)が公開されました。

動画はこちら。

POLYMEGA - User Interface Part I - Home Screen, Search


以下、内容について見ていきます。
続きを読む

POLYMEGAのロゴが訴えられないか心配している

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

RETROBLOXが商標等の関係でPOLYMEGAに変更となって無事再始動となりました。

同じような訴訟などが起こらないといいと思っているのですが、私が今一番懸念しているのはこれ。

11

配色や左の1本だけの変化などが似すぎていますな。

川崎市が訴えませんように。


ちなみに川崎市はこんなのもありました。
22


川崎市って何やの?


・・・とまあ、冗談は置いておいて。

ポリメガの今後の情報。
6/6に詳細な情報。
6/13のE3初日に新対応機種の発表だそうです。

セガサターン、来いっ!

POLYMEGAの対応機種が増えるかもしれない

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら


POLYMEGA(旧名称レトロブロックス)に新たな展開がありそうです。



日本、海外の各種CDゲームメディアに挟まれた謎のディスク。
今まで公表された、PS1、PCエンジン関連、メガCD関連以外に新たな機種に対応することを示唆しているようです。

このツイートを見た人の反応(対応に期待する機種)としては
・セガサターン
・ドリームキャスト
・PS2
・JaguarCD
・ネオジオCD
・3DO

などが挙がっています。

ちなみにこの元画像はPS1のソフトでしたので参考になりませんね。
1

以下、考察。

PS2は以前権利の面でretroblox公式が否定していたし、ドリームキャストはGDROMなのでこの2つはないでしょうね。
JaguarCDはコントローラーの面からなさそう。
ネオジオCDは現在もアケアカNEOGEOで現役だし、これもどうかな。
人気からいけばセガサターン1択ですが、マシンパワーや再現性はどうなのかは未知数。
障害の少なそうな3DOは、対応されたらされたでうれしいけど、対応されたとしてもセガサターンの期待に比べるとがっかり感半端ないし。
となると残ったのはプレイディアか・・・。ないな。

ということでセガサターンだとうれしいなと。

E3での発表はこれかな・・?
楽しみになってきた!


どうでもいいけどPOLYMEGAってMEGAPOLYって言いそうになりません?
モノポリーっぽく、メガポリーって。

retroblox(レトロブロックス)の新ブランド名は「POLYMEGA」に決定!

過去のretrobloxカテゴリの記事はこちら

CDゲームも遊べる互換機「レトロブロックス」、名称変更のごたごたでいろいろ延期されていましたが、ついに新名称が公開されました。

その名も「POLYMEGA」

日本語で言うとポリメガ?ポリーメガ?

公式サイトも変更され、以前のサイトから自動で新サイトの方に飛ぶようになりました。

・POLYMEGA
http://polymega.com/

基本は以前の情報とそれほど変わりないので、気になった部分のみ取り上げます。

●ロゴマーク
新しいロゴマークが公表されました。
1
POLYはマルチファセット(モジュール式)を表し、MEGAはレトロと同義語だそうです。
ちなみに名前の候補としては、レトロバスター、MEGA-FX、プレイレトロなどもあったそうです。

以前のretrobloxのロゴと比べるとこんな感じ。
1
色数が減っているのには何か意味が?と思ったけど、POLYMEGA(PM)をもじった形だそうで。
この辺について公式サイトのNEWSに記載があります。

POLYMEGAの名称、今度こそトラブルが起きませんように・・。


●コントローラー
POLYMEGA用コントローラーはこのような感じに。
必要十分な感じです。
1
AB、XYボタンがそれぞれスーパーファミコン・レトロフリークと逆配置ですな。


●エレメントモジュール、互換性に関して

全4モジュールの画像も公開されています。
1
上から
・NES
・SFC、SNES
・MD、GEN、32X
・PCE、SGX、TG16

となっています。

この中でレトロフリークに対応していないのは、32X
レトロフリークでもROMの読み込みはできるので、アップデートで対応できないものかなと思ったり・・。

そういえば、以前の情報にあったAtari 2600のエレメントモジュールの情報がなくなっています。
対応はなくなったのかな。

CD対応ゲームについては、PS1、TurboGrafx-CD、Sega CDなどとなっており、特に変更はない模様。


●入手方法に関して
そういえば、新サイトにクラウドファンディングの話がなかったですね。
以前の情報で、クラウドファンディング前に資金調達が完了したとのことで、注文販売になるようです。
POLYMEGAは今年後半に事前注文を開始だそうです。
この時点で日本発送があるかどうかはわかりませんが、確実に入手の敷居は下がりましたね。


●今後の予定
コンソール関係の「ジューシーな」情報、ユーザーインターフェース関連の情報が来週公開されるとのことです。
そして、6月13日にE3の大きなお知らせが続くそうです。


何にせよ、大きな前進があったことが、とても喜ばしいです。

速報:retroblox(レトロブロックス)、明日新しい名称やサイト発表予定!

注:retrobloxの名称はPOLYMEGAに変更なりました。最新情報についてはPOLYMEGAカテゴリの記事を参照してください。
http://retrofreak.blog.jp/archives/cat_1255033.html


以前の記事で紹介したとおり、名称変更が決定したretroblox(レトロブロックス)の続報がきました。



明日新名称が決まるらしいです。

心して待て!

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
注目商品(Amazon)
















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント