POLYMEGAの基礎知識(仮)

元レトロフリークの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。

秘技コード

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レトロフリーク バージョンアップ履歴(本体関連&秘技コード)

※この記事は、レトロフリークの各種アプリケーション、コード類のバージョンアップ時に更新しています。

2019/05/09 本体バージョン2.7、取扱説明書更新。NEW!
2019/02/08 秘技コード更新。
2018/07/26 本体バージョン2.7、取扱説明書更新。
2018/03/27 本体バージョン2.6、取扱説明書更新。
2018/02/24 最後の秘技コード更新から丸一年経過を記念(?)して拙作レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)公開!
2017/03/23 本体バージョン2.5更新。
2017/02/24 秘技コード更新。
2016/10/31 コードエディター新規公開。

2018/7/26(v2.7)時点のバージョンは以下の通り。
1


2018/3/27(v2.6)時点のバージョンは以下の通り。
1



詳細は続きから。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

レトロフリークv2.6:スパルタンXで学ぶコードフリーク新機能

レトロフリークv2.6で唯一目に見えるかたちでの更新内容、コードフリークのON/OFFについてです。


コードフリークは、簡単に言えばパラメータなどをいじったりして、ゲーム攻略を楽にする機能ですが、ゲームバランスを完全崩壊させる諸刃の剣でもあります。
私はもっぱら昔挫折したゲームの攻略などをメインに使っています。

レトロフリークでのコードフリーク機能の使い方については、公式サポートページにて一度確認を。
http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/codefreak/

さて、今回v2.6の更新内容で、コードフリークに関する更新は以下のとおり。

ショートカット「コードフリーク」を追加しました。設定したボタン(標準コントローラーのデフォルト設定は[OPTION+B])を押すことで、ゲーム中に「ゲームメニュー」を表示せずにコードフリーク機能のON/OFFを切り替えられます。

コードフリーク機能を使う人にとっても今ひとつメリットが分かりにくいかもしれません。
特定のコードのとき、特に役立つ機能となっています。

使い方の例として、ファミコンのスパルタンXを使って説明します。

まず、秘技コードを選択。体力無限と無敵コードを実行してゲームを進めます。

1
余談ですが、この画面で表示されているコードは、以前紹介したツールを使ってRetroN5のチートコードと結合したものです。興味がある方は以下の記事を参照してください。
(2/28更新)レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)」公開!

ゲームの流れとしては、主人公トーマスがフロアのボスを倒し、
1

階段を上り次のフロアに移動します。
1

このとき、体力に応じてボーナス点が入るのですが、ここで問題となるのが体力の減らない秘技コード。
体力が減らないため、無限にボーナス点が入ってしまい、次の面に進めません。
1

レトロフリークv2.5以前だと、いったん秘技コードの選択画面に戻り、一度体力無限のコードをOFFにしてからゲームに戻る必要がありました。

ここで、今回のレトロフリークv2.6で更新されたOPTION+Bの出番となります。
OPTION+Bを押すと、全てのコードの機能がOFFになります。
1

ボーナス点の追加が終わったら再度OPTION+B。
最初に使っていたコードを再度適用できます。
1

今回のアップデートでゲームの途中でいったんOFFにしないと進めないようなコードを使う際は、かなり便利な機能です。

さて、スパルタンXといえば、あまりに有名なファミコンロッキーのこのシーン。
https://vw.mangaz.com/virgo/view/47191/i:472
 (漫画図書館Z、ファミコンロッキーはこちら)

スパルタンXの24周目で恋人のシルビアが襲い掛かってくる!
1

・・・かどうかは、レトロフリークコードフリーク機能を使えば、君の目で確かめることができるぞ!

スパルタンX
スパルタンX
posted with amazlet at 18.03.30
任天堂
売り上げランキング: 3,621

KUNG FU
KUNG FU
posted with amazlet at 18.03.30
アイレム

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

(2/28更新)レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)」公開!

2018/02/28 追記。最新バージョンは「V3.10」です。MK3の結合がされていなかった点を修正しました。
-------------------

前回の記事で公開した「CheatCodeMerger」ですが、中途半端な機能だったのでバージョンアップし、レトロフリーク、RetroN5全てのコードが使えるよう対応しました!

以下、使い方です。(前回と同じ)


<動作環境>
Windows 10、またはWMF5.0インストール済みの環境(こちらは未検証です)

<準備>
1.Windows上に1個適当な作業用フォルダを作成します。

2.サイバーガジェットおよびHyperkinから配布されている、以下の各コードをダウンロードして、先ほど作成した作業用フォルダに保存します。(解凍はしない)
・レトロフリークの秘技コードファイル (retrofreak_code.zip)
・RetroN 5用のCheatDB (RetronCheats-v1.2.zip

3.拙作ファイル「CheatMergerV310.zip」をダウンロードし、解凍してできたファイルを作業用フォルダに入れます。

ここまでで準備は完了です。作業フォルダの中はこんな感じになります。
これ以外のファイル・フォルダは置かないようにしてください。

1


<ファイルの結合>
1.作業フォルダにある、CheatCodeMerger.batを実行します。(ダブルクリック、または右クリックして”開く”)
コマンドプロンプトの画面が開き、最終的に以下の表示になったら完了。適当なキーを押して画面を閉じます。(当方の環境では10秒かからないくらいでした)
1

2.作業フォルダの中にRetroFreakというフォルダが作成され、その中にcheatフォルダ、さらにその中に結合後の秘技ファイルが作成されます。

作業フォルダ/RetroFreak/cheatsフォルダの中身とファイルサイズの目安は以下のとおり。(V3.10の場合)
1




<レトロフリークでの実行>
1.RetroFreakフォルダを丸ごとレトロフリークで使用するmicroSDカードのルートにコピーして完了です。

レトロフリークでの使い方は、公式サイトか以下の過去記事を参照してください。
・サイバーガジェット:コードフリーク
レトロフリークのコードフリーク機能をマークIIIのソフトでも実行する方法

実行してみたところ。

RetroN5のみのコードも、
1

レトロフリークのみのコードも、
3

RetroN5とレトロフリーク両方に存在するコードもできるようになりました。
2

これで、長らく取り組んでいた、レトロフリークとRetroN5の完全結合、とりあえずできました。
中身はなんちゃって結合なので、まだ改善の余地はありますが、とりあえず全ての両チートコードが使えるようになったので、いったん終了。

今後、レトロフリークやRetroN5の元ファイルが更新された際のみ、必要があれば対応していきます。
(2018/2/28追記)
と言いつつ、レトロフリーク側にMK3(GG)用のファイルがあるのをすっかり忘れていた。
MK3も結合するように修正しました。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

レトロフリークとRetroN5のチートコードを結合するツール「CheatCodeMerger」V2.00公開!

(2018/2/28追記)
こちらの記事は旧バージョン(DL終了)になります。
最新版は以下の記事からダウンロードしてください。

(2/28更新)レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)」公開!
------------------------
いきなりですが、クイズ!
今回の記事は、あらかじめ2月24日に公開すると決めていたのですが、その理由は何でしょう?答えは記事の最後に・・・。

さて、長らく中断していた、レトロフリーク用とRetroN5用チートコードの結合についてです。まだ完全版ではありませんが、ちょっと改善できたので公開します。
以下、やり方です。


<動作環境>
Windows 10、またはWMF5.0インストール済みの環境(こちらは未検証です)

<準備>
1.Windows上に1個適当な作業用フォルダを作成します。

2.サイバーガジェットおよびHyperkinから配布されている、以下の各コードをダウンロードして、先ほど作成した作業用フォルダに保存します。(解凍はしない)
・レトロフリークの秘技コードファイル (retrofreak_code.zip)
・RetroN 5用のCheatDB (RetronCheats-v1.2.zip

3.拙作ファイル「CheatCodeMerger.zip」をダウンロードし、解凍してできたファイルを作業用フォルダに入れます。

ここまでで準備は完了です。作業フォルダの中はこんな感じになります。
これ以外のファイル・フォルダは置かないようにしてください。

1


<ファイルの結合>
1.作業フォルダにある、CheatCodeMerger.batを実行します。(ダブルクリック、または右クリックして”開く”)
コマンドプロンプトの画面が開き、最終的に以下の表示になったら完了。適当なキーを押して画面を閉じます。(当方の環境では10秒かからないくらいでした)
1

2.作業フォルダの中にRetroFreakというフォルダが作成され、その中にcheatフォルダ、さらにその中に結合後の秘技ファイルが作成されます。

作業フォルダ/RetroFreak/cheatsフォルダの中身とファイルサイズの目安は以下のとおり。
1

ちなみに余談ですが、元のレトロフリークの秘技コードは、このくらいのサイズ。その差は歴然
1



<レトロフリークでの実行>
1.RetroFreakフォルダごとレトロフリークで使用するmicroSDカードのルートにコピーして完了です。

レトロフリークでの使い方は、公式サイトか以下の過去記事を参照してください。
・サイバーガジェット:コードフリーク
レトロフリークのコードフリーク機能をマークIIIのソフトでも実行する方法

実行してみたところ。
1
こんな感じでレトロフリークとRetroN5のコードの共存が可能に!敵の攻撃を受けず、かつラウンドセレクトでエンディングも楽々でした。最近のゲームもプレイしたいし、ゲームに割く時間も少なくなってきたので、気になるエンディングなどは積極的に見ていこうかな。ゲーム性は損なうけど、一生かかってもプレイしきれないしなぁ。

使い方は以上です。
が、この出来上がった各コードですが、1つ大きな問題がありまして・・。
以前の記事
RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法(2017/1/2改訂)
この記事で公開した方法は、手間がかかるうえにレトロフリークのみかRetroN5のみしか結合できませんでしたが、今回は手順も格段に楽になり、両機種で共存しているものも結合できるようになりました。
その代わり、レトロフリークのみにあるコードは結合されなくなりました・・。

(今回のバージョン)
RetroN5のみ・・OK
RetroN5とレトロフリークに存在・・OK
レトロフリークのみ・・NG

(前回のバージョン)
RetroN5のみ・・OK
RetroN5とレトロフリークに存在・・NG(レトロフリークのみになる)
レトロフリークのみ・・OK

いずれは完全結合をやりたいところですが、いつになるやら。モチベーションとアイデア次第。
なんちゃって結合(今回作成されたファイルとレトロフリーク用のファイルを上の前回の記事の方法で組み合わせ)なら一応できると思うけど美しくないね。


<あとがき>
今回やたら期間が長くかかったのは、元データの不備が大きかった。完成したと思ったら、レトロフリーク側のコードのせいでうまくいかなかったのが何回もあり、何回か完全に作り直しに。
データの不備としては、RetroN5のコードを元に作っているような消し忘れデータがあったり、ある数値、あるタグの改行位置、いらない文字コードが入ってたりと、まあ散々でした。
また、前回は別のツールが必要だったのを、今回は他のツールをインストールしないで使えるようにしたいという縛りから、知らないことを勉強しつつという感じでやったのも時間がかかった原因。使う機会はともかく、ちょっとは勉強にはなったかな。

<冒頭のクイズの答え>
 サイバーガジェット版秘技コードファイルの最終更新日からちょうど丸1年でした!
   http://www.cybergadget.co.jp/support/retrofreak/codefreak/

公式サイトでは本体販売もずっと止まったままだし、コードは更新されないし。今冬とか2018年春発売予定のいろいろいろなやつ、本当に発売されるのかな・・?

【発売日未定】 レトロフリーク BASIC ( SFC 用) エコノミーセット
サイバーガジェット (2018-03-31)
売り上げランキング: 1,971


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ファミコン「スーパーマリオブラザーズ」の256ワールドを遊べる秘技コード公開!/コントローラーの操作上級編

子どもの頃、ファミコン裏ワザの中で、衝撃を受けたものを3つ挙げるとすると、この3つが挙げられます。

・ファミコン本体に金属片を入れた「ベースボールの超スローボール」
「ゼビウスの無敵コマンド」
そして、
・テニスのカセットを使った「スーパーマリオブラザーズの256ワールド」

そんなスーパーマリオブラザーズの256ワールドを、レトロフリークの秘技コードで再現してみます。


スーパーマリオブラザーズ
任天堂 (1985-09-13)
売り上げランキング: 980

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

ファミコン「スーパーマリオブラザーズ」の隠し音楽を鳴らす秘技コード公開!/1-2から隠しステージ

ゴールデンウィークの自由研究ということでファミコン版スーパーマリオで音楽関係の調査をやってみました。
隠し音楽(効果音1UPフルバージョン?)を聞くことができます。


スーパーマリオブラザーズ
任天堂 (1985-09-13)
売り上げランキング: 980

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

レトロフリークの秘技コード、RetroN5のチートコード、コードエディター検証中/RetroN5版ギアコンバーター発表!

こちらの記事でやっているRetroN5のチートDBとレトロフリークの結合。
RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法(2017/1/2改訂)

現在は競合したときは、左側(レトロフリーク優先)となっており、右の理想形(レトロフリーク+RetroN 5)の実現に向けて、試行錯誤しております。
cheat04risou

完成はもうちょっと先の予定ですが、今回はメモなどと、RetroN5版ギアコンバーター一年半ぶりの続報を。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

RetroN5のチートDBとレトロフリーク秘技コードファイルを1分で結合する方法(2017/1/2改訂)

(2018/2/28追記)
こちらの記事は旧バージョンになります。
最新版は以下の記事を参照してください。
(2/28更新)レトロフリークとRetroN5のチートコードを完全結合するツール「CheatCodeMerger(V3.10)」公開!
------------------------

以前、レトロフリークのコードフリーク機能をマークIIIのソフトでも実行する方法という記事で、レトロフリークの秘技コードファイルとRetroN5のファイルの差し替えについて書きましたが、今回は結合について。

トロフリーク用の秘技コードは、月に何回か更新されていますが、(レトロフリーク バージョンアップ履歴(本体関連&秘技コード)参照)、現時点のレトロフリークの秘技コードと、RetroN 5の最新版の対応タイトル数とコード数を比べてみるとこんな感じです。
cheatcode
(7/8時点。同一タイトルの別バージョン・国違いは1タイトルで集計) レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

PCエンジン「エイリアンクラッシュ」のエンディングを見る秘技コード公開!

個人的にレトロフリークで動作する機種の中ではPCエンジンが思い入れが強いのですが、その中でも、何年かおきに遊びたくなるゲームの一つ、「エイリアンクラッシュ」。

エイリアンクラッシュ 【PCエンジン】
ナグザット (1988-09-14)
売り上げランキング: 22,977

このピンボールゲーム、スコアが999999900点になるとエンディングがあるとのことで、いずれは見たいと思ってから二十数年。

当時はあきらめたものの、レトロフリーク購入により、今回こそと思い、セーブを駆使しつつ、ちまちま進めていたのですが。

Alien Crush (J)-3

現在、4800万点。
エンディングまであと9億5000万点以上・・・。

全部のステージもさんざんやったし、さすがにきつい。

というわけで、他にもやりたいゲーム山積みなので、チートコード発動!
(発動ルール・・行き詰まる or 飽きるまで遊んだ場合。順次追加予定。)

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

「プルさんのパクパクワールド」秘技コード公開!/ギアコンバーターブラック!

そういえば、このブログ開設から一年経過してました。
JPGAMESでRetoroN5のときからいろいろやってたので、あまり節目という感じはないですけどね。

さて、前回の記事
サイバーガジェット公式「コードエディター」を使って、幻の「プルさんのパクパクワールドの秘技コード」を再現してみる。
の続きで、「プルさんのパクパクワールド」の秘技コードを作ってみました。

ギアコンバーターを持っている人は、とりあえず1本インストールすると、こんなメッセージが出て、ファミコンに追加されます。



余談ですが、ヤマダ電機、限定本体に続き、限定ギアコンバーターも出ました(11/17発売)。
同時発売だったらこっちを選んでたなあ・・。


Amazon限定で赤いやつは出ないのかな・・?

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

サイバーガジェット公式「コードエディター」を使って、幻の「プルさんのパクパクワールドの秘技コード」を再現してみる。

今回はサイバーガジェット公式のコードエディターを使って実際にコードを作成してみます。

レトロゲームなんて、こんな機能に頼らず、実機でゲームを楽しむのがあるべき姿ですけどね。
と、頭ではそう思っていても、持っているゲームを全てクリアしようと計算してみたら、仮に100歳まで生きると仮定してもかなり無理な数字が出てきたのでそうも言っていられません。
なので、レトロフリーク&コードフリーク機能に全面的に頼ることにしますわ。

幸いにも(?)任天堂の小さいファミコンでも途中セーブができる時代になりましたし。


さて、今回作成したいのは「プルさんのパクパクワールド」のこの3つのコード。

1

・LIFE 99
・常に巨大化
・無敵

店頭で配布されている、レトロフリークのパンフレットに記載はあるものの、公式で公開されている秘技コードには登録されていませんでした。
パンフレットについては過去記事(レトロフリークのパンフレットも配布中!)にて。

まず「プルさんのパクパクワールド」ですが、ギアコンバーターを使って入手します。


入手方法はプルさんのパクパクワールド出現条件を調べてみた)にて調べたとおり、ギアコンバーターを使って1本インストールです。

というわけで、

無いのなら 作ってしまえ 秘技コード

ですわ。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

秘技コード8/31バージョンの登録状況とかプルさんとか。


今回のレトロフリークのバージョンアップでは、ギアコンバーターの対応を含めいろいろな機能の更新がありました。そして、バージョンアップと同時に、新たにゲームギアなどに対応した秘技コードも公開されました。

実行してみるとこんな感じです。
1 レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

レトロフリークの大当たり<スクリーンショット編>

ども、おばきいです。4月になったらもう少し更新ペース上げられる・・予定です。

レトロフリークにインストールした時の大当たりのスクリーンショットについて。
rfscreenshot

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

レトロフリークのコードフリーク機能をマークIIIのソフトでも実行する方法

ども、おばきいです。

レトロフリークの秘技コード、以前あっち(JPGAMES)にもちらっと書きましたが、もう少し詳しく書いておきます。くれぐれも自己責任でお願いします。

RetroN5とレトロフリークには多くの共通点や、ファイルの互換性があるのですが、その中でも特に差があるのが、RetroN5でいうチートコード、レトロフリークでいうコードフリーク機能の秘技コード数。
RetroN5の方が圧倒的に件数が多く、また、レトロフリークで提供されていないマスターシステム/MKIII用も提供されています。

レトロフリーク用の秘技コードファイルは頻繁に更新されていますが、更新内容が1件、2件ずつといった微修正のような感じで、いちいちアップデートするのも面倒です。
なので、今回は、RetroN5用のCheatDBを代わりに使って一気に対応ゲーム数を増やしてしまおう、ついでにレトロフリークでは現在対応していない、マークIIIにも対応させてしまおうという内容です。

まずは以下の各ページから、秘技コードとCheatDBのzipファイルをダウンロードして、それぞれ解凍します。
RetroN5用のCheatDB(RetronCheats-v1.2.zip)
レトロフリーク用の秘技コードファイル (retrofreak_code.zip)

それぞれのzipファイルを解凍すると、以下のようなファイル名になります。

機種

レトロフリーク用

RetroN5用

ファミコン

codes-fc.xmlcodes-nes.xml

ゲームボーイ

codes-gb.xmlcodes-gameboy.xml

ゲームボーイアドバンス

codes-gba.xml codes-gba.xml

メガドライブ

codes-md.xmlcodes-genesis.xml

PCエンジン

codes-pce.xml対応ファイルなし

スーパーファミコン

codes-sfc.xmlcodes-snes.xml

マスターシステム/マークIII

codes-mk3.xmlcodes-sms.xml

この表の様に、機種によって微妙にファイル名が違います。サイバーガジェットの(正直どうでもいい)こだわりですね。
で、RetroN5用のファイル名を、上の表の対応するレトロフリーク用の名前に変更します。

変更が終わったら、レトロフリーク用のSDカードのRetroFreak/cheatsフォルダに各XMLファイルを入れます。

あとは、レトロフリークから、秘技コードに対応するゲームを起動し、コードフリークメニューから、「コードフリーク機能を使ってゲームを始める」を選ぶと、秘技コードが使えるようになります。

コードフリーク機能は、ゲーム起動中に後から実行することもできます。

ちなみに、マスターシステム用の秘技コードは、レトロフリークの秘技コードには含まれていませんが、RetroN5用の名前を変更(codes-sms.xml→codes-mk3.xml)することで、そのまま使用できます。
レトロフリークで対応していないマスターシステム用だけ入れておくのも良いかもしれません。

こちらはMKIII版北斗の拳でコードフリーク機能を実行したところ。残機が9に。
Hokuto no Ken
設定項目としては、残機無制限、無敵、時間無制限が選べました。


こちらはマークIII版アフターバーナーのコードフリーク機能の設定画面。
codefreak-mk3
残機無制限に対応。
効果は実行したステージ内のみで、次のステージで再度実行する必要がありました。

まあ、チート(秘技、コードフリーク)なんて使ったら、ゲーム性を損なうのは当たり前。
滅多に使う事はないかと思いますが、ゲームによってうまく付き合っていくのが良いかと。

例えばステートセーブを使ってもクリアできないゲーム、RPGで4倍速でも経験値・ゴールド稼ぎが面倒なゲーム、やり込むほどの時間や価値が無いと思うけどエンディングを自力で見たいゲーム、昔どうしてもクリアできなかったゲームなどで使うと良いかもしれませんね。

まあ、稀に、RetroN5のファイルを使わないとレトロフリークでは先へ進めないゲームなどもありますが・・。

あと、今回は単純なファイルの差し替えですが、XMLファイルを編集することで、レトロフリークと、RetroN5の両方のファイルを共存させることもできたりします。
(この辺は正直書いてもつまらないので割愛してます。ネタが尽きるか、要望次第では書くかも・・。) レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
セガサターンNEWネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)


















楽天市場
Amazonライブリンク