先日レトロフリークが5カ月ぶりにバージョンアップしました。

バージョンは2.3からいきなり2.5へ。バージョン番号は2.1に続き2.4は欠番に。

久しぶりの更新なので、更新内容に期待が高まります。
レトロフリーク総合サポートのアップデート更新履歴によると、今回(2.3→2.5)の更新内容は以下のとおり。
  • 言語選択にフランス語、ドイツ語、ポーランド語を追加しました。
  • システム言語「英語」選択時の取扱説明書を詳細版(WEBで配布しているものと同等)に更新しました。
  • 新型DUALSHOCK4(CUH-ZCT2J)使用時、ゲームメニューの項目を○ボタンで選択できない不具合を修正しました。
  • ゲーム情報のデータベースを更新しました。
  • 細かな不具合を修正しました。
続きを読む