レトロフリークの基礎知識(仮)

永遠の(仮)。最近はPOLYMEGA関連記事多め。何があっても自己責任で。
※当ブログ・記事へのリンクは歓迎しますが、引用元を明記しない、文章のみの転載・盗用は固くお断りします。

Hyperkin

POLYMEGAでのチートコード対応予定について

先日のユーザーインターフェースの動画の時に気になっていたチートコード対応。
動画にあった各メニュー画面にもそれらしいのはありませんでした。

レトロフリークでいうコードフリーク機能や秘技コードですが、昔の凶悪な難易度のゲームを攻略するのには、あった方がいい(かもしれない)機能ですが、POLYMEGAではどのような対応になるのか、FORUMにてPOLYMEGA公式より発言がありました。

まず、POLYMEGAでのチートコード対応については、対応予定はあるが、POLYMEGAローンチ時には対応が間に合わないかもしれないそうです
ただし、間に合わない場合は、ローンチ後のファームウェアアップデートで対応されるとのことです。

そして、ActionReplayやGame Genie(ゲームジニー)が使えるそうです。
日本では何社からか出ているPAR(プロアクションリプレイ)のような改造ツールですね。
1
手持ちの。PS、PSP、GBASP用だっけかな。

POLYMEGAで対応していそうな機種用のものは、日本での入手難易度はかなり高そうです。
ちょっと探してみたら、サイバーガジェットのファミコン用プロアクションロッキーというものがありました。名前だけでなくキャラクターまでファミコンロッキーじゃん。大丈夫なの、これ。^^;


SFC用は高値すぎ。出ていたのすら知らなかった。

SFC用 プロアクションリプレイ
カラット
売り上げランキング: 33,946

ちなみにGAME GINIEのPS3版ってHyperkinが出してたのね。

Hyperkin Game Genie: Save Editor for PS3

売り上げランキング: 21,868
互換機の先輩、レトロフリークのサイバーガジェットとRetroN5のHyperkinが出しているというのも面白いですな。

RetroN5(v2.5)アップデート公開!

レトロフリークブログに戻ると宣言しておきながら、RetroN5の話題です。

実に7カ月ぶりに、RetroN5のアプリケーションが更新されました。
(ちなみにレトロフリークは現在4カ月以上更新なし)

更新内容は、1月の記事で取り上げたHyperkin 3in1 adaptorの対応と互換性の向上です。
1
このRetroN5版ギアコンバーター、当初2015年内に発売予定だったんですよね・・・。
【究極】RetroN5 VS レトロフリーク【至高】を見直してみたら、初出の情報は2015年のE3のとき。(2015/7/5の記載より)

過去バージョンでは駄目だった、レトロフリークのギアコンバーターがRetroN5で使えるようになるかどうかは気になるところ。
現在、あまり時間が取れないため、検証・レビュー・サイト更新は数日中に。
・・・できるといいなぁ。

アップデートに関してはこちらも参考にどうぞ。

・RetroN5の基礎知識/(参考)アップデートファイル一覧
http://www.geocities.jp/obaky/retron5/retron5kiso.html#chapter4-6
重いページですよ。


レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
ネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)



















楽天市場
Amazonライブリンク
最新コメント