POLYMEGAの基礎知識(仮)

元レトロフリークの基礎知識(仮)。何があっても自己責任で。

retroblox

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGAはCDメディアのバックグラウンドインストールあり!/メニュー関連動画が公開

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

Nintendo LifeにPOLYMEGAのインターフェース関連の記事が公開されています。
Hands On: Exploring The Future Of Retro Gaming With Polymega

注目すべきはそこに掲載されているインターフェース関連の動画。


POLYMEGAで行えることがかなり網羅されており、1記事で語り尽くせないほど充実した内容になっています。

動画では3000本近くインストールされた状態ですが、とにかくサクサク動いてる印象。
CDメディアのゲームをバックグラウンドインストール中に他のゲームを起動したりできる点も何気に嬉しい機能。
1
同じ条件でレトロフリークで1本インストールしたらウン十分操作できなくなるんだろうなぁ。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGAのスペック一部判明

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら。

E3開催時のBryanBernal氏のインタビュー音声がこちらのサイトで公開されています。
POLYMEGA E3 2018 Interview: Bryan Bernal - 418

まあ、聴いてもわかるものでもないので、音声認識で無理やり起こしてみて分かったこと。

・ドライブについて
> Optical drive is compatible with all those classic game systems and we're going to update that to include  more potentially Sega Saturn in the future Dreamcast in the future

コメント:将来的なサターンとドリームキャスト、やっぱり期待持てる?

・スペックについて
2
・CPUはRK3288(1.8Ghz)。
・(FPGAの)Spartan-6の採用はまだ最終的な決定ではない。
・内部ストレージは16GB emmc フラッシュメモリー。セーブステートやスクリーンショットの保存に利用。

コメント:CPUは当初発表されていたとおり。内部ストレージも発表されていたとおりだが、用途が判明。

その他、発売の予定やメモリカードなど、今まで他のサイトで触れられていた内容も多々ありました。
E3期間中のPOLYMGA関連インタビュー攻勢、各サイトの情報を総合すると相当な量の情報が出ていたんだなあと改めて実感。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:発売地域が一部確定、データベース登録本数など。

先日のPOLYMEGAのPCB組み立て動画が公開されてから、世界中でPOLYMEGA熱が再燃しているのを感じます。
(過去記事)(update1)【超速報】POLYMEGA:PCB組み立てライン動画公開!

とにかくいろいろなサイトでの記事や動画の公開数が増えてきました。
また、ここ数日はPOLYMEGA公式サイトへのトラフィックも急増していたようです。
検索サイトの機能でユーチューバーだけを除く検索機能がほしい今日この頃であります・・。

そんな中、日本では不思議なくらい話題になっていませんね。
レトロ復刻系の話題の中心はメガドラミニ(仮)とかミニNEOGEO(仮)が圧倒的に多い。
気にはなるけど、この辺はラインナップとか完成度次第ですかね。尖ったラインナップ期待。

今後はレトロ復刻系ハードだけでも、POLYMEGA(旧retroblox)とかATARIVCS(旧ATARIBOX)とかRetroN77とか控えており、なかなか面白い状況になりそうです。


さて、そんな中、公式サイトのフォーラムの方でPOLYMEGA公式が気になる発言を連発しています。

・E3近辺にさらなる情報共有を行う予定。
ついに公式がE3に言及!5月は辛抱だな。

・ローンチ時点のゲームデータベースは8000本に対応
レトロフリークのデータベースって何本ぐらい対応しているのだろう。

・ローカライズの計画としてポルトガル語をサポート予定
ブラジルでの発売はほぼ確定。

・私たちが交渉中のディストリビューターの1人がオセアニア/オーストラリアにサービスを提供しているのでオーストラリアでのPOLYMEGA入手は心配ない。
オーストラリアでの発売は確定!
日本はオセアニアに含まれますか?

・翻訳前のデータベースの記述の大部分は英語と日本語
日本での発売が決定・・・したわけではない。
日本語なら翻訳しなくても発売できますよ!

日本向けにサイバーガジェットとかコロンバスサークルとか乗り出さんかなぁ・・。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:
メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

(update1)【超速報】POLYMEGA:PCB組み立てライン動画公開!

久しぶりのPOLYMEGA新情報が来ました!
プリント基板の組み立てラインの動画です。

動画公開と共にあったPOLYMEGA公式の一言がまたいい。
「クラシックゲームの未来はPolymegaにあり」


少し前に情報公開を匂わせた発言(情報を公開すればPOLYMEGAプロジェクトが死んだと言っている人たちは黙るだろうみたいな発言)がありましたが、これを公開されたら、もう、疑う余地はなさそう。
(発売時期/地域はともかく・・。)
1
POLYMEGA、ちゃんと作ってます!

いや、疑ってはいませんでしたけどね。
一気に期待が高まりますな。

POLYMEGAを知らないかたはこちらの記事を参照してみてください。
POLYMEGAの基礎知識(仮) (2018年4月号)


4/20追記分
公式サイトのPOLYMEGA NEWSも更新。
http://polymega.com/2018/04/19/updates/
NEOGEO CD対応の発表以来、実に10ヶ月ぶり。

公式フォーラムでも動きが。
POLYMEGA公式、新スレッド名「Polymega Alive」を作成。
DeadDeadってさんざん言われ続けてたからねぇ。
PCB組み立てラインの動画掲載と、そこでの発言。

「There’s so much new information to share beyond this. Looking forward to it.」
(これを超えるたくさんの新情報があります。お楽しみに。)

もう、TAKE MY MONEY状態っすわ。

以下広告。
(POLYMEGA特化機種の価格の安い順)
駿河屋リンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
Amazonリンク:メガCDネオジオCD32XPCエンジンCD
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA:Atari2600モジュールはどうなったのか?

お久しぶりです。最近はレトロフリーク対応ゲームを離れてSS→PS1~PS4、PCゲームなどを中心に遊んでおりました。

POLYMEGAについても情報収集は続けており、新情報があったら更新しようかと思っていましたが、
プロジェクト自体は継続中との情報のみがたまにある程度で、その他は特に新情報はありませんでした。

で、久しぶりの新情報。
当初、retroblox時代にアナウンスのあったものの、POLYMEGAに変わってから消えていたAtari2600モジュールについて。
Retroblox_Blox_8_grey[1]

Q:Atari 2600 のモジュールは死んだのか?

A:死んでいない。しかし、われわれは、スーパーファミコン、ファミコン、GEN/MD、TG16/PCエンジンモジュールに力を入れている。Atariと ファミリーコンピュータモジュールは発売後となる。


というわけで、Atari2600モジュールはキャンセルになったわけではない模様。
回答にはAtariとしかなく、2600とは言っていないのが気になるところ。さらに増えたりして。
(レトロブロックス時代にAtari7800も対応するような話がありましたが)

さて、プレオーダーが予定されていた秋は過ぎてしまった感がありますがどうなるのか・・。
プレオーダーキャンペーンについては、以前、「開始30日以上前に情報開示される」ということで、開始は来年以降というのは確定ですね。


さて、他のレトロ互換機系の最近の動向としては、
・Ataribox・・・コントローラー画像公開。クラウドファンディングの情報はなし。
・Hyperkin・・SNES専用機Supa RetroN HDを2018年1月8日に発売。HDMIとRCAでの出力が可能。
・サイバーガジェット・・・スーパーファミコンに特化したレトロフリークベーシック(別売りパーツで拡張可能)。発売日はまだ決まっていないみたい。Amazonでは3月31日となっているが。



POLYMEGAがAtari2600にいずれ対応するなら、Atariboxについては今後ブログで取り上げなくてもいいかなと。日本の各サイトでも取り上げるところは多いだろうしね。この辺は今後の発表内容次第かな。

Hyperkinもサイバーガジェットも同じような時期に同じようなマシン出しますね。
驚きが欲しいところです・・・。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGAの最近の状況(2017/8~2017/9)

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら

皆さんはPOLYMEGAって知ってますか?
ネオジオCDとかプレイステーションとかPCエンジンのCDゲームとか32Xなどが動く互換機ですよ。発売はまだされていませんけど。

1

・・・と改めて言いたくなるようなPOLYMEGAの情報のなさが続いていますが、久しぶりに中の人がtwitterフォーラムに登場しました。

最近の状況はこんな感じ。
例によって意訳ですので、正確な情報は上記サイトで原文をご確認ください。


8/29
Q.プロジェクトは終了したのか?
A.ポリメガプロジェクトは中止していない。

コメント:いつもの質問。FAQに載せておいてほしいくらい。

9月上旬
複数サイトにてPOLYMEGA(PLAYMAJI社)が従業員募集。(過去記事)

9/18
Q.私はもうひとつ更新があると思う。プロジェクトは失敗したと。
A.現時点でこのプロジェクトを阻害する法的な問題はありません。

コメント:公式の手を煩わせるだけの不毛なやりとり。

Q.(質問者は上記と同じ)
私たちに真実を教えて下さい。

このプロジェクトは死んでいますか?非常に長い間、わずかな発表しかなく、それ以降は何もないようです。
私はこのプロジェクトが成功するとは思わない。同社は非常に静かで、私はこのビデオゲームシステムが存在するという証拠は見ていない。私はそれが単なる誇大宣伝だと思う。このプロジェクトが日の光りを見せたら、私は非常に驚くでしょう。

私はColeco ChameleonとVega Plusの他の例を見てきました。企業は私たちについて非常に興奮したい、彼らは約束を果たさない。彼らは何も持っていないことを示すのがあまりにも恐れているので、彼らはキックスターターを持っていないと思う。

私に証拠を1つ与えてください。このビデオゲームシステムが存在するという証拠は何かありますか?
私はそれが失敗し、彼らは私たちに言いたくないのだと思う。

もし存在するのなら、私はとても幸せになるでしょう。しかし、それは非常に長い時間でした。
そして、これまでに見たものは、無駄なNeo Geo CDビデオです。
どうかお願いします。

A.

こんにちは、マサヒロさん。

Polymegaの発表以来、私たちはPolymegaの仕事でとても大変です。

私たちが取り組んでいる規模の製品を作るにはかなりの時間がかかります。われわれは努力しています。そして、POLYMEGAのリリースを楽しみにして待っている人たちには忍耐を要求するでしょう。なぜなら、プロジェクトが製造と完成に100%準備が整うまで、われわれは事前に予約金を受け取るつもりはないからです。

プロジェクトの完了に近づくにつれて、私たちはチームの焦点を、システムの制作からPOLYMEGAのリリースとそのプレオーダーキャンペーンへの宣伝へと転換する予定です。今のところ、新しいビデオの作成や更新の提供に時間を費やすと、皆さんは早く手に入れることができなくなってしまいます。

しかし、それは共有するシステムがないこと、または、私たちがゴールに近づけるための作業を行っていないことを意味するものではありません。このプロジェクトを正しい方法でリリースするためのゆっくりとした計画的な道は、あなたが期待している品質と私たちが提供したいと思う品質の製品であることを保証します。そして、人々が苦労して稼いだお金で実現することができなかった他のプロジェクトのようにはなりません。

我々は、レトロゲーム機市場における最近の失敗を非常に認識しており、私たちは同じ道を辿ることはないと確信しており、決して否定的に見なされるべきではありません。

私たちはPOLYMEGAへのあなた方の興奮を感謝します。
そして時が来たら、待った甲斐があったと思うよう約束します。

よろしくお願いします。


コメント:公式サイトだけ見てたら、更新もほとんどなく、retrobloxのときのプロトタイプ出展の情報もないし、証拠を出せみたいな質問が来るのも分からなくもない。でも言いがかりにも近い悲しい質問だ。

手前みそだが、POLYMEGAに興味のある人は、当ブログの
POLYMEGAカテゴリーに全部目を通しておいてほしい。

あと、「POLYMEGAはレトロフリークの後継機だと勘違いしている人」にも。全然関係ないから!
多分ブログ名のせいで勘違いされているんでしょうけどね・・。


9/19
Q.Webサイトダウンした?プロジェクト中止になった?
A.今朝、polymega.com でホスティング問題がありましたが、復旧しました!

コメント:サイトが表示されなくなったらプロジェクト中止か?と思うのも無理はない状況ではある。

最近の情報はこんな感じ。
現時点の状況を簡単に言うと、「ビデオ作成に時間がかかるから情報を出せないけど、ちゃんと作ってるから期待して待ってておくれ」という感じかな。

確かに公式の情報がなさすぎではあるけど。

別にビデオでなくても、定期的に何かしらコメントを出すとか、スケジュール感だけでも公開しとくだけで、安心するんだけどね。むしろリリース遅らせても気にしないからビデオ作成してくれと思ったり。

今年6月のE3まではこの辺の事前告知がしっかりできていたと思う。
今は公開予定の内容はあっても時期について漠然としか告知されていないのが問題かと。

とりあえず、現時点で発表されている予定は、
・インターフェース関連続報(プレオーダーキャンペーンの前)
・ハイブリッドエミュレーションの情報公開(プレオーダーキャンペーンの前)
・プレオーダーキャンペーンの実施と発売地域の発表(今年の秋)
・発送(来年夏)

という感じです。

というわけで、ちゃんとPOLYMEGAプロジェクトは進行しているようなので、勝手に終了したとか決めつけずにおとなしく待ってましょう。
思うのは自由だけど、ろくに情報も集めず、妄想で公式に突撃するのはやめてほしいですわ。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

POLYMEGA最近の小ネタいろいろ

過去のPOLYMEGA関連記事はこちら

POLYMEGA関連、ここしばらく情報がなかったのですが、最近になって、中の人がいろいろと質問に答えたりしているようです。最近の発言を集めてみました。

1
余談ですけど、POLYMEGA公式サイトの画像もいろいろ入れ替わってますな。
ネオジオCDが入ってたり。

レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

POLYMEGAのユーザーインターフェース情報(パート1)公開!

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら

事前の予告通り、6/6にPOLYMEGAのユーザーインターフェースについての情報(PART I)が公開されました。

動画はこちら。

POLYMEGA - User Interface Part I - Home Screen, Search


以下、内容について見ていきます。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋 続きを読む

POLYMEGAの対応機種が増えるかもしれない

POLYMEGAカテゴリの記事はこちら


POLYMEGA(旧名称レトロブロックス)に新たな展開がありそうです。



日本、海外の各種CDゲームメディアに挟まれた謎のディスク。
今まで公表された、PS1、PCエンジン関連、メガCD関連以外に新たな機種に対応することを示唆しているようです。

このツイートを見た人の反応(対応に期待する機種)としては
・セガサターン
・ドリームキャスト
・PS2
・JaguarCD
・ネオジオCD
・3DO

などが挙がっています。

ちなみにこの元画像はPS1のソフトでしたので参考になりませんね。
1

以下、考察。

PS2は以前権利の面でretroblox公式が否定していたし、ドリームキャストはGDROMなのでこの2つはないでしょうね。
JaguarCDはコントローラーの面からなさそう。
ネオジオCDは現在もアケアカNEOGEOで現役だし、これもどうかな。
人気からいけばセガサターン1択ですが、マシンパワーや再現性はどうなのかは未知数。
障害の少なそうな3DOは、対応されたらされたでうれしいけど、対応されたとしてもセガサターンの期待に比べるとがっかり感半端ないし。
となると残ったのはプレイディアか・・・。ないな。

ということでセガサターンだとうれしいなと。

E3での発表はこれかな・・?
楽しみになってきた!


どうでもいいけどPOLYMEGAってMEGAPOLYって言いそうになりません?
モノポリーっぽく、メガポリーって。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

retroblox(レトロブロックス)の新ブランド名は「POLYMEGA」に決定!

過去のretrobloxカテゴリの記事はこちら

CDゲームも遊べる互換機「レトロブロックス」、名称変更のごたごたでいろいろ延期されていましたが、ついに新名称が公開されました。

その名も「POLYMEGA」

日本語で言うとポリメガ?ポリーメガ?

公式サイトも変更され、以前のサイトから自動で新サイトの方に飛ぶようになりました。

・POLYMEGA
http://polymega.com/

基本は以前の情報とそれほど変わりないので、気になった部分のみ取り上げます。

●ロゴマーク
新しいロゴマークが公表されました。
1
POLYはマルチファセット(モジュール式)を表し、MEGAはレトロと同義語だそうです。
ちなみに名前の候補としては、レトロバスター、MEGA-FX、プレイレトロなどもあったそうです。

以前のretrobloxのロゴと比べるとこんな感じ。
1
色数が減っているのには何か意味が?と思ったけど、POLYMEGA(PM)をもじった形だそうで。
この辺について公式サイトのNEWSに記載があります。

POLYMEGAの名称、今度こそトラブルが起きませんように・・。


●コントローラー
POLYMEGA用コントローラーはこのような感じに。
必要十分な感じです。
1
AB、XYボタンがそれぞれスーパーファミコン・レトロフリークと逆配置ですな。


●エレメントモジュール、互換性に関して

全4モジュールの画像も公開されています。
1
上から
・NES
・SFC、SNES
・MD、GEN、32X
・PCE、SGX、TG16

となっています。

この中でレトロフリークに対応していないのは、32X
レトロフリークでもROMの読み込みはできるので、アップデートで対応できないものかなと思ったり・・。

そういえば、以前の情報にあったAtari 2600のエレメントモジュールの情報がなくなっています。
対応はなくなったのかな。

CD対応ゲームについては、PS1、TurboGrafx-CD、Sega CDなどとなっており、特に変更はない模様。


●入手方法に関して
そういえば、新サイトにクラウドファンディングの話がなかったですね。
以前の情報で、クラウドファンディング前に資金調達が完了したとのことで、注文販売になるようです。
POLYMEGAは今年後半に事前注文を開始だそうです。
この時点で日本発送があるかどうかはわかりませんが、確実に入手の敷居は下がりましたね。


●今後の予定
コンソール関係の「ジューシーな」情報、ユーザーインターフェース関連の情報が来週公開されるとのことです。
そして、6月13日にE3の大きなお知らせが続くそうです。


何にせよ、大きな前進があったことが、とても喜ばしいです。
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋
レトロゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ゲーム福袋

・POLYMEGA対応機種(CD)
セガサターンNEWネオジオCDPSPCエンジンCDROM2アーケードカード用

・POLYMEGA対応機種(ROM)
NESSNESスーパーファミコンメガドライブスーパー32XジェネシスPCエンジンHuカードPCエンジンスーパーグラフィックス
注目商品(Amazon)


















楽天市場
Amazonライブリンク